義史のB型ワールド

2013年3月2日

久々に行った高砂中島にあるとんかつ屋さんでカツカレーを食べた!無難な味のカレーだった・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 11:15 PM
 
代理人記録
 
この日は朝から何と無く豚カツが食べたい気分・・・。そうなると定番の『かつや』にでも・・・、と思ったのだが『かつや』にはちょっと前に行ったばかりなので、昨年の4月頃、高砂中島に出来た”とんかつ屋さん”に久々に行ってみる事にした。
 
お食事処とんかつ心(こころ)
こちらが久々に行って来た『お食事処 とんかつ 心(こころ)』で、入店時間は正午半と、まさにランチタイムど真ん中と言う事もあってか、テーブル席にもカウンター席にも沢山のお客さんが居て、多分、座敷席以外はほとんど埋まっている様な状態。偶々、先客が出た様でテーブル席が空いたのでそちらに座る事が出来たのだが、私の後からも未だ続いてお客さんが入って来てた。何時の間にやら繁盛店?になったのね?
 
お食事処とんかつ心うどん・カレー・かつめしのメニューお食事処とんかつ心おすすめランチメニュー
で、何を食べ様かと、早速メニューを開いてみると、以前は無かった”うどん&カレー”と”おすすめランチ”のメニューが出来ていた。ちなみに、昨年時々来ていた時は、日替りのサービスランチなるメニューもあったのだが、この日、表のボードをチェックした限りでは、そう言った日替りメニューは無かった様だった。で、久々の訪問だったので、素直に定番の”とんかつ定食”でも・・・、と思ったのだが、このお店では未だ”うどん”も”カレー”も食べた事が無い!って事で、この日は”カツカレー”を食べてみる事に決定!!!
 
お食事処とんかつ心カツカレー
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”カツカレー”で、”サラダ”と”福神漬け”と”らっきょ”が付いてお値段は850円也。この値段が安いのか高いのか、何とも言えないが、超人気の”じょっぴんやのカツカレー”よりは安い事だけは違い無い・・・。ま、値段よりも味重視な私なので、高くても美味しければそれで良いのだけど・・・。
 
お食事処とんかつ心カツカレー
そしてこちらが”カツカレー”で、お店の雰囲気からもっと手造り感のある家庭的なカレーが食べれるのかな?と期待していたのだが、雰囲気的には業務用チックな感じのカレーだ。そう言う意味では無難な味のカレーで、可も無く不可も無く・・・、ではあったけど・・・。
 
お食事処とんかつ心カツカレーのロースカツ
ちなみに”カツカレー”の”ロースカツ”はこんな感じで、以前にこのお店で食べた”豚かつめし”とか”カツとじ丼”と時と同じ様に、あまり厚さは無い。初めてこのお店に来た時に食べた”とんかつ定食”はもうちょっと分厚かったので、だんだんと薄くなって来たのか、あるいは”とんかつ定食の時だけ分厚いのか・・・。とは言え、個人的に最近はカツ丼ととんかつのチェーン『かつや』にばかり行っている事もあり、何か”かつやのロースカツ”の方が分厚い気もするし、味的にもあちらの方が美味しい気がする・・・。ま、私の場合、完全に”かつやの味”に毒されている様な気はするが・・・。
 
お食事処とんかつ心カツカレーのビーフ
それともう一つ、カレーの中にはこの様な、割と大き目の牛肉の塊が入っていた。他のお店で”カツカレー”を食べても滅多にこの様な牛肉の塊は入って無い?ので、そう言った意味ではちょっと嬉しかった・・・。多分、使用している業務用カレーがビーフカレー用の物で、標準で入っていただけ?なんだろうけど・・・(違ってたらごめんなさい・・・)。
 
お食事処とんかつ心カツカレーのサラダ
そしてこちらは”カツカレー”に付いていた”サラダ”で、ご覧の通りキャベツの千切りにポテトサラダとトマトが入ったシンプルなサラダで、これに”カツカレー”と一緒に運ばれて来た和風ドレッシングをかけて食べたのだが、味的には見たマンマの味だったかな。
 
お食事処とんかつ心食後の珈琲サービスコーナーお食事処とんかつ心食後のコーヒー
で、何時の頃からか、ランチタイムの無料サービスで付いて来た食後のコーヒーは、今はセルフ形式になっていて、お店の中央にご覧の様なセルフコーナーが用意されている。味的にはどうって事の無いコーヒーではあったが、無料サービスと言う点だけでもポイントは高い?かな?
 
てな事で、久々に高砂中島にある『お食事処 とんかつ 心』に行って”カツカレー”を食べたのだが、毎度の事ながら”とんかつ”の味は可も無く不可も無く・・・、な感じだったかな。とは言え、この日、あちらこちらのテーブルで注文の声が掛かっていた”肉(牛すじ)うどん”も何と無く気になるし、次回はこのお店で”うどん”でも食べてみようかな?何か本筋と違う気もするのだが・・・。

棒ラーメンでおなじみの”味のマルタイ”から発売されている”メモリアルマルタイカップとやらを食べた!ちょっと懐かしい味がした・・・。

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 7:24 PM
 
代理人記録
 
スーパーのカップ麺売場を散策していると、棒ラーメンでおなじみの『味のマルタイ』のカップ麺で”メモリアル マルタイ カップ”と言う商品が売られていた。特別『味のマルタイ』を良く食べていると言う訳では無いのだが、何と無く珍しい?気がしたので買ってみる事にした。
 
メモリアルマルタイカップメモリアルマルタイカップ

こちらが実際に買って来た”メモリアル マルタイ カップ”で、『味のマルタイ』の商品説明に寄ると”豚骨と鶏骨のガラスープをベースに、香味野菜とホタテエキスを加えた、すっきりと味わいのあるしょうゆスープです。添付の調味油を加えるとスープの風味が一層引き立ちます。めんは植物油脂100%で揚げた細めんで、かやくは、えび、油脂粗粒、ナルト、ねぎ、浮き卵の5種類です。特にナルトは、可愛らしいピンクの「花ナルト」を使用しています。”との事。カップの色合いから、何と無くチャンポンの様な印象も受けたのだが、説明を読む限りでは普通のしょうゆラーメンの様だ。
 
メモリアルマルタイカップ
で、蓋をめくるとこんな感じのカラフルな具材が沢山入っている。これまた『マルタイ』の商品説明に寄ると”えび、油脂粗粒、ナルト、ねぎ、浮き卵の5種類です。特にナルトは、可愛いらしいピンクの「花ナルト」を使用し、見た目も色鮮やかです”との事。”えび”はカップヌードルとかにも入ってそうな感じの物だ。
 
メモリアルマルタイカップ
で、お湯を注いで3分経って完成した”メモリアル マルタイ カップ”はこんな感じで、またまた『マルタイ』の商品説明に寄ると”じっくりと炊きだした豚骨と鶏骨のガラスープをベースに、ガーリックやオニオン等の香味野菜とホタテエキスを加え、しょうゆで味をととのえた、すっきりとした味わいのあるしょうゆスープです。調味油はラードをベースに、ねぎや生姜等、数種類の香味油とごま油をブレンドしており、お召し上がり直前に加えるとスープの風味がより一層引き立ちます”との事。何か色々書いてあるが、カップ麺として普通に美味しい・・・。何より具が一切付いて無い”棒ラーメン”と比べると具沢山でそれだけでも価値がある様な・・・。
 
メモリアルマルタイカップ
ちなみに麺はこんな感じの麺で、これまた『マルタイ』の商品説明に寄ると”ポークエキスとチキンエキスを練りこんで植物油脂100%で揚げた、滑らかでしっかりとした、食べごたえのある細めんです。栄養のバランスを考え、カルシウムを強化しています”との事。この麺は”棒ラーメン”と同じ物(な訳は無いか・・・)かどうかは定かでは無いが、何と無く”棒ラーメン”のイメージもあってか、中々美味しい麺だった様な・・・。
 
てな事で、あまり普段は食べた事が無い『味のマルタイ』から発売されていた”メモリアル マルタイ カップ”とやらを買って食べてみたのだが、普通に美味しいカップラーメンだった。この味ならまた食べてみたい気がするし、これをきっかけに久々に”マルタイの棒ラーメン”も食べてみたい様な気になって来る・・・。そう言う意味では、マンマと『マルタイ』の戦略にハマってしまったのかも知れない・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.