義史のB型ワールド

2013年3月1日

ケンタッキーフライドチキンで、肉と肉でライスを挟んだ”チキンライス”とやらを食べた!でもケチャップライスが固まってた・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 8:23 PM
 
代理人記録
 
以前、ケンタッキーフライドチキンチキンとチキンでベーコンやチーズを挟んだ”チキンフィレダブル”と言うのを食べた事があるのだが、今回は、チキンとチキンで”ケチャップライス”を挟んだ、その名も”ケンタッキーチキンライス”と言う商品が売られていたので食べてみた。
 
ケンタッキーフライドチキン/ケンタッキーチキンライスメニュー
ちなみにこちらが、その”ケンタッキーチキンライス”のポップ画像でケンタッキーの商品説明に寄ると”肉厚なチキンフィレ2枚でケチャップライスをはさむ、新発想のチキンライス”との事。雰囲気的には上でも書いた様に”チキンフィレダブル”の挟んだ具を、以前は単品で売られていた”ケチャップライス”に変えただけ?とも言える商品の様だ。
 
ケンタッキーフライドチキン/ケンタッキーチキンライス
で、こちらが今回買って来た”ケンタッキーチキンライス”で、ケンタッキーはロッテリアと違い店内撮影オーケー?なので、お店で食べても良かったのだが、何と無くではあるがフライドチキン系を食べる際にはビールが必要?と言う気がしたのでテイクアウトで買って来たのだった。それにしても宣伝ポップを見てイメージしていた大きさに比べると、若干小さい様な気がする・・・。
 
ケンタッキーフライドチキン/ケンタッキーチキンライス
それはさて置き、包み紙を開いて中から取り出した”ケンタッキーチキンライス”がこちらで、お値段は単品で450円也。包みを開いた側は中身が良く見えなかったので、反対側に向けていたら、チキンとケチャップライスがバラバラになって来た・・・。てか、そもそも、サンドしている割には一体感が無くて、元々バラバラだった?様な気がしないでも無い・・・。
 
ちなみに『ケンタッキーフライドチキン』の商品説明に寄ると”オリジナルチキン”と”全く同じ調理法により、カーネル・サンダース秘伝の11ハーブ&スパイスで味付けする肉厚なチキンフィレ(鶏胸肉)一枚肉2枚をバンズ代わりにし、その間にケチャップライスとチェダースライスチーズ、特製トマトソース、特製マヨソースをはさみ込んだ、常識を覆すサンドメニュー”との事。何度も書くが?”チキンフィレダブル”と中身が違うだけで、商品説明もほぼ同じだ・・・。
 
ケンタッキーフライドチキン/ケンタッキーチキンライス
で、早速”ケンタッキーチキンライス”を食べてみると、チキンは確かに普段から食べている”オリジナルチキン”に近い感じの味で、更に骨無しなので食べ易いし、普通に美味しい(ちょっとモシャモシャした食感?と言う雰囲気もあったが・・・)。しかしサンドされている”ケチャップライス”が、何と無く固められた感じで、もちっとした食感でちょっとイマイチ・・・。再びケンタッキーの商品説明に寄ると”一口食べると、ふっくらジューシーに揚げたチキンフィレの旨みに、ていねいに仕上げたケチャップライス、チーズと特製トマトソースのコクや酸味がハーモニーとなってひろがる、ボリュームたっぷりで、なおかつ、一気に食べきれてしまうおいしさ”との事なのだが、上でも書いた様に、食べていると全体的に崩れて来てちょっと食べ難いし、それぞれをバラバラで食べているのと似た感じ・・・、と言うのか以前食べた”ケチャップライスとオリジナルチキンのセット”と全く同じ?様な気がする・・・。
 
てな事で、何やらちょっと楽しそうだったので”ケンタッキーチキンライス”を食べてみたのだけど、チキン自体の味は普通のオリジナルチキンと同じ味だったので普通に美味しかったけど、”ケチャップライス”のもっちゃりした食感とか、サンドの割には一体感の無い辺りにちょっと無理があるのでは?と思う様なチキンサンド?だった気がする。とは言え、こう言った商品でも無い限り、最近はケンタッキーフライドチキンへ行く回数が減っていたので、これはこれで楽しかったかな?

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。