義史のB型ワールド

2013年2月27日

美味しい”牡蠣フライ”を求めて、久々に加古川別府にあるとんかつ屋さんに行った!メチャ大きな牡蠣で物凄く旨い!

Filed under: グルメ — 代理人 @ 9:47 PM
 
代理人記録
 
当ブログをご覧の方はご存じかも知れないが、とある理由に寄り、某有名牡蠣料理店に行く事が出来ないので、今シーズンはあまり美味しい”牡蠣フライ”を食べて無い・・・。って事もあって他に何処か美味しい”牡蠣フライ”のお店を見つけなくては・・・、と思っていた矢先、ふと頭に浮かんだのが、この前に買って食べた”かつめしロール勝”を販売していた、加古川にある『旨いとんかつ きりしま』の事。あのお店は”ひょうご雪姫ポーク”とか”えびすもち豚”とか、色んな豚肉に拘ったお店なのだが、冬季限定で”牡蠣フライ”もメニューにあったはず・・・。『きりしま』には彼是10年近く前から食べに行っているが、未だあのお店の”牡蠣フライ”は食べた事が無い・・・はず・・・、って事で、『きりしま』の”牡蠣フライ”を食べるべく、久々に行ってみる事に・・・。
 
旨いとんかつきりしま
こちらが久々に行って来た加古川別府にある”五感で感じるとんかつ店”が信条の旨いとんかつ きりしま』と言うお店で、確かお店が出来てから10年近くになる、それなりに古いお店なのだがメインの通りから少し住宅街の中に入った処にあるので、意外と存在が知れ渡って無いお店でもある。とは言え、最近はあちこちのB級グルメイベントで、先に紹介した”かつめしロール勝”や”かつめしバーガー”何かを販売しているので、B級グルメ好きの方はご存じかも知れない・・・。
 
旨いとんかつきりしま
ちなみに、こちらは『旨いとんかつ きりしま』の店内の様子で、ご覧の様にゆったり&広々として、私の愛用しているとんかつとカツ丼のチェーン『かつや』とは雲泥の差がある。そしてこのお店では時々、店内でディナーショーや演奏会やライブ等を行っているらしく、この日も上の写真の右手の窓側には、何やらピアノとかそんな関係の楽器が用意されていた。で、このお店は私も含め?割と常連のお客さんが付いている様で、私の後からもちょこちょこと、それなりの数のお客さんがやって来ていた
 
旨いとんかつきりしま牡蠣のメニュー
それはさて置き、こちらがこのお店の”牡蠣を使った御膳”のメニューで、冬の定番の”牡蠣フライ膳”を始め、お店ご自慢のとんかつと組合せた”牡蠣ロースかつ膳”、”牡蠣ヒレかつ膳”の3種の定食がある。が、この日は美味しい”牡蠣フライ”を求めてやって来たので、思う存分に”牡蠣フライ”を堪能しなければ・・・、って事で牡蠣を約95g使用したと言う”牡蠣フライ膳”を食べる事に決定!!!
 
旨いとんかつきりしま牡蠣のこだわり
ちなみにこのお店では”相生の牡蠣”を使っているらしい・・・。その特徴は・・・、上の文章を読んでくだされ・・・。
 
旨いとんかつきりしま牡蠣フライ膳
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”牡蠣フライ膳”で、メインの”牡蠣フライ”の他に味噌汁とご飯とお漬物が付いて、お値段は1280円也。テーブルの上には、とんかつ用の甘口と辛口の2種類のとんかつソースが置いてあるのだが、それとは別の味なのか確かめるのは忘れていたが、小皿に入ったソースも付いて来た。全体的には中々エエ感じなのだが、お漬物だけはちょっとショボイ感じだったかな・・・。
 
旨いとんかつきりしま牡蠣フライ膳
そしてこちらがメインの”牡蠣フライ”で、写真では中々大きさが伝わらないのが残念だが、物凄く大きい・・・、と言うか、今まで食べて来た”牡蠣フライ”の中では一番デカイかも?と思う様なぐらいの大きな”牡蠣フライ”だ。それにテンコ盛のキャベツと、特製のタルタルソールが添えられている。
 
旨いとんかつきりしま牡蠣フライ膳
折角なので、もう一枚”牡蠣フライ”のアップの写真をどうぞ・・・。で、早速この”牡蠣フライ”を食べてみると、某店の様な特徴のある衣では無く、極々普通のとんかつの衣だが、揚げ立て熱々で、しかも牡蠣がジューシーで物凄く旨い!大きさが馬鹿デカイ事もあって、如何にも牡蠣を食べている!と言う気にさせる中々に美味しい牡蠣フライ”だ。この味で、この大きさなら個人的には大満足!!!もう某お店に行けなくても全然気にならない!って思うぐらいに美味しい”牡蠣フライ”だ。
 
旨いとんかつきりしま牡蠣フライ膳
ちなみにこちらは先に一つ”牡蠣フライ”を食べた後の、姿なのだが最初に見えた大きな3粒の”牡蠣フライ”と比べると、若干小さい感じはするが、それでも他店で食べる物よりは遥かに大きい牡蠣フライ”が下に隠れていて、全部で6粒の”牡蠣フライ”があった。何かこれだけ大きな”牡蠣の身”なので、”焼き牡蠣”とかそれ以外の料理でも食べたかった様な気がする・・・。
 
旨いとんかつきりしま牡蠣フライ膳
も一つ序でに紹介すると、”牡蠣フライ”の中の”牡蠣の身”はこんな感じで、これを見れば判る様に、衣が分厚くて”牡蠣フライ”が大きく見えたのでは無い事がお判りいただけ様・・・。
 
旨いとんかつきりしま牡蠣フライ膳旨いとんかつきりしま牡蠣フライ膳
そしてこちらは”牡蠣フライ膳”に付いていたお味噌汁で、このお店がとんかつ屋専門店と言う事もあってか、豚肉やカボチャ、それにちょっと懐かしいキャベツ何かも入った豚汁にも似た感じのお味噌汁で、こちらも中々旨い!お替りが出来るのかどうか聞いて無かったので、この1杯しか食べなかったが、お替りが出来るのであれば、ぜひもう1杯食べてみたかった味噌汁であった。
 
てな事で、美味しい”牡蠣フライ”を求めて久々に『旨いとんかつ きりしま』に行ってみたら、今まで食べた中で一番デカイかも?と思う様な”牡蠣フライ”で、物凄く美味しかった!こんな旨い”牡蠣フライ”が食べれるなら、もっと早く食べに行けば良かったかも知れない・・・。さあて、次は久々に『播磨の里』へ行くか、手近な『喜両由』にでも行って”牡蠣フライ”を食べて来ようかな・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.