義史のB型ワールド

2013年2月26日

隠れ家的な和食のお店の空き店舗跡に入った創作和食のお店に行ってみた。何か値段と内容が釣り合って無い様な印象・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:21 PM
 
代理人記録
 
早朝からの打合せでまたまたご主人様がやって来た。打合せは昼前に終わったので、例の如く?ランチをご一緒してから分かれる事となった。で、この日向かったのは前回、ご主人様と一緒に食べに行ったら何故か臨時休業?していた、以前『お箸の和座 和乃輪』と言うお店の跡地に、今年になってオープンした『倭のKUNI』と言うお店。特に魅力を感じるお店と言う訳では無いのだが、『お箸の和座 和乃輪』に行った後、直ぐにそのお店が閉まってしまったので、そのお店跡がどうなったのか、ちょっと気になったのだった。
 
創作和ダイニング倭のKUNI
で、こちらが今回行って来た『創作和ダイニング 倭のKUNI』と言うお店で、お店がある場所は加古川野口、加古川大和会館から少し北に行った処(TLVの真向かい辺り)にある。お店の前は結構広い駐車場で、以前あった『お箸の和座 和乃輪』はちょっとお店の存在が判り難かったのだが、その反省からか、今回は道路脇に大きな看板が立ててあるので、この道を通ればお店がある事に直ぐに気付く様になっていた・・・。
 
創作和ダイニング倭のKUNI創作和ダイニング倭のKUNI
そしてこちらが『倭のKUNI』の店内の様子で、予想通り?と言うのか当たり前なのだが、基本的には以前あった『お箸の和座 和乃輪』の店内そのまんまなのだが、雰囲気的には以前よりは少し照明が明るくなった気がする・・・。
 
創作和ダイニング倭のKUNIのメニュー
そしてこちらが『創作和ダイニング 倭のKUNI』のランチメニューで、お店の雰囲気から和食が中心のメニューだと思っていたが、”創作和ダイニング”と言う看板の通り、”和牛ももステーキ”、”じっくり煮込んだカレーライス”、”ふわふわオムライス”、”手ごねハンバーグ定食”等、洋食っぽい感じのメニューが並んでいる。とは言え、何となく雰囲気的に和食っぽい物が食べたくなったので、右頁にあった”特製花かご膳”か”天ぷら定食”のどちらかを食べてみようかな?と思い、スタッフのオネエサンにオススメを聞くと”特製花かご膳”との事だったので、”特製花かご膳”を食べてみる事にした。
 
創作和ダイニング倭のKUNI特製花かご膳
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”特製花かご膳”で、お値段は1280円也。1月末までは、お店のオープン記念サービスとして、食後のドリンクも付いていたらしいのだが、今は食後のドリンクは追加料金が必要との事。値段が値段なので、食後のドリンクぐらいが付いていても良さそうな気はするが・・・。
 
創作和ダイニング倭のKUNI特製花かご膳
そしてこちらがメインの”特製花かご”で、お造りをメインに全部で8品の大皿や小鉢の料理が1つの大きな籠?の中に入っている。一見すると何と無く豪華ではあるが、何かこう、これは美味しそう!と思わず心がときめく?様な料理が無い様な印象・・・。てか雰囲気的にはもう一品、”天ぷら”とか”小鍋”辺りが付いていてもおかしく無いのでは?と言う気がするお値段なのだが・・・。
 
創作和ダイニング倭のKUNI特製花かご膳
それはさて置き、こちらがこの”特製花かご膳”のメイン料理?とも言えるお造りで、一切れ先に食べてしまったので3切れしか写っては無いが、内容は”サーモン”と、”ハマチ or 寒ブリ”?の2品だ。私の大好きな”トロ”が無いのは仕方が無いとしても2種類だけ?ってのもちょっと寂しい。ネタ的には新鮮なお造りで普通に美味しかったのだけど、ご存じの通り肉好きな私なので、それ以上の感動は無かった・・・
 
創作和ダイニング倭のKUNI特製花かご膳
そしてこちらはもう一つのメイン料理の様な存在の”鶏の唐揚げ”で、ご覧の通り”タルタルソースがかかった鶏南蛮風”唐揚げだ。想像通り?今回食べた”特製花かご膳”で一番美味しかったのが、この”鶏の唐揚げ”だった・・・。
 
創作和ダイニング倭のKUNI特製花かご膳
で、こちらは副食の小鉢の一つで、ご覧の通り如何にも和食!と言うのか、幕の内弁当に入ってそうな感じの”根菜を中心とした野菜とコンニャクの煮物”だ。味も見た目で想像した通りで、可も無く不可も無く・・・。
 
創作和ダイニング倭のKUNI特製花かご膳創作和ダイニング倭のKUNI特製花かご膳
そしてこちらはそれ以外の小鉢で、”ひじき”や”春雨”や”サラダ”っぽい感じの物、その他に”もずく”とか”デザートにフルーツ”等も付いてしたのだが、無理やり品数を増やしただけな感じで、内容的にはあっても無くても良さそうな物ばかり?だったかな?
 
創作和ダイニング倭のKUNI特製花かご膳創作和ダイニング倭のKUNI特製花かご膳
で、こちらは”特製花かご膳”に付いていたお味噌汁で、お椀の中には豚汁に入ってそうな野菜がゴロゴロと入っいて割りと具沢山ではあったが、味噌汁の味は極々普通・・・。せめて味噌汁だけでも美味しかったら・・・、と思ったのだけど・・・。
 
創作和ダイニング倭のKUNI天ぷら定食
ちなみにこちらはご主人様が食べた”天ぷら定食”で、お値段は980円也。その内容はと言うと、天ぷら定番の海老は無く、変わりに牛肉の天ぷらが・・・、そしてこれまた天ぷら定番のキスの代わり?にサーモンの天ぷらが入ったちょっと変わったネタの”天ぷら”との事。それは兎も角として、私が食べた”特製花かご膳”と比べてみると、メイン料理が”お造り”か”天ぷらの盛合せ”と言う違いはある物の、”鶏の唐揚げ”も小ぶりながら付いているし”根菜の煮物”の小鉢も付いているし、味は兎も角として”玉子焼き”も二切れ付いているし、それ以外の小鉢も2品程付いている・・・。これで値段にして300円の差額があるのだから、何か私の食べた”特製花かご膳”には全然お値打ち感が無い・・・。もしかするとお造りの魚の値段が高かったのかも知れないが、今一つ魚が好きでは無い私には、どうって事の無いお造りだったし・・・。印象的には”天ぷら定食”にした方が良かった様な気がする・・・。
 
てな事で、『お箸の和座 和乃輪』の跡地に出来た新しいお店がちょっと気になったので食べに行ってみたのだが、ご覧の通りの内容で、この日の印象としてはあまり良い方では無い・・・。ま、一回行ったらそれで十分かな?と言う気がするお店?ってのが正直な思いかな・・・。この後、ご主人様とはお別れしたのだが、その時の会話にも出たのだが、午後からは予定が無かったので、前回行ったら50分待ちだった明石二見に出来た中華料理屋さんに行った方が良かったかも・・・、と思った次第であった・・・。

WordPress.com Blog.