義史のB型ワールド

2013年2月23日

博多ラーメンのお店”博多金龍”で”徳島ラーメン”を食べた!スープがちょっと甘いし、値段が少し高いのが残念・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:10 PM
 
代理人記録
 
昨年の12月頃に『博多金龍』ラーメンへ行くと、”金龍ご当地ラーメンシリーズ”と言うのをやっていて、その第1弾メニューである”尾道ラーメン”を食べたのだが、2月の初旬頃にお店の前を通ると、その第2弾として今度は”徳島ラーメン”のメニューボードがあったので、懲りもせずに?またまた食べてみる事にした
 
博多金龍/加古川池田店
こちらがまたまた行って来た『博多金龍/加古川池田店』で、この日は土曜日だったのだがランチタイムど真ん中の丁度正午前後の訪問だった事や、神戸製鋼関係のワークマン達も大勢やって来て、平日の昼間並に混雑していた。ま、このお店は漫画が置いてあるので、それを目当てに来た若者達は、ラーメンを食い終えた後も漫画に読みふけって長いをするので、そう言う意味ではちょっと客の回転は悪そうな感じはするのだけど・・・。
 
博多金龍/徳島ラーメンのメニュー
そしてこちらが”博多金龍ご当地ラーメンシリーズ第2弾”の”徳島ラーメン”のメニューで、メニューの説明書きを読むと”甘じょっぱいスキヤキ風の甘口スープで、醤油ベースの本格派ラーメン”との事。個人的には数年前に徳島へ行った時に、超有名店の『いのたに』へ行って”本場の徳島ラーメン”を食べたのを皮切りに、鳴門に行った時は、これまたちょっと人気の『ラーメン三八』にも行ったし、あるいは、この近辺では明石ラーメン波止場誕生から長年人気を誇った『徳島ラーメン東大』とか、姫路別所には『徳島らーめん 八正道』(以前『徳島らーめん ふく利』だったお店)とか、あちらこちらのお店で結構食べている、すっかりお馴染みのラーメンだ。
 
ちなみに、明石伊川谷には数年前まで『こくいち』と言う、行列が出来る徳島ラーメンのお店があったのだが、残念ながら閉店してしまった・・・。その代わり?その近くに『徳島ラーメン東大』の姉妹店?である『徳島ラーメン麺王』ってのが出来ているのだが・・・、残念ながら『麺王』だけは未だ行った事が無い・・・。
 
博多金龍/徳島ラーメン卵あり
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”徳島ラーメン”で、今回は卵あり”にしたので、お値段は590円也。ちなみに今は亡き『徳島らーめん ふく利』なんかだと、卵黄しか入れないのだが、このお店は丸ごと入っている。また『徳島ラーメン東大』だと、卵は無料サービスだったのだが、そう言ったサービスも無い・・・。そんな事もあって590円と言う値段はちょっとお高く感じてしまうのだが・・・。
 
で、この”徳島ラーメン”のお味はと言うと・・・、メニューに書いてあった通り甘い!!!甘い甘いと陰口を叩かれる?”播州ラーメン”よりも更に甘い!(何か同じ様な事を、ちょっと前にも当ブログで書いた様な・・・)。全体的には確かに”徳島ラーメン”を上手く再現している様には思うのだけど、もうちょっと甘さは控え目にしてくれた方が好きかも・・・
 
博多金龍/徳島ラーメンの豚バラ肉
そしてこちらが”徳島ラーメン”の特徴の一つでもある”豚バラ肉”で、当然の如く、こちらも甘辛く煮込んであって白いご飯が欲しくなる様な味だ。ただし若干、肉的に安っぽい印象があったかな?ちなみに、この手の”甘辛い豚バラ肉を使ったラーメン”と言えば、”徳島ラーメン”は当然として、最近では”丸醤屋で濃厚肉玉醤油ラーメン”、”博多一風堂で博多肉そば”、それに”麺や六三六で冬の肉そば”等、数え出したら切りが無いぐらい?あちこちのお店で良く食べている・・・。最近は、チャーシューでは無くこう言った”豚バラ肉を使ったラーメン”が流行っているのだろうか・・・。
 
博多金龍/徳島ラーメンの麺
ちなみに今回食べた”徳島ラーメン”の麺も、前回の”尾道ラーメン”同様に、このお店で普段使っている”博多ラーメン特有のストレートな細麺”だ。ま、”徳島ラーメン”の場合は”尾道ラーメン”の麺の様に特徴がある訳では無いが、それでもやっぱもうちょと中華そばみたいな感じがする太さの麺にしてくれた方が、より”徳島ラーメン”っぽくなった様な気がするのだが・・・。
 
てな事で、”金龍ご当地ラーメンシリーズ”とやらに釣られて今回は”徳島ラーメン”を食べてみたのだが、雰囲気は掴んでいる物の、どうって事の無い味のラーメンだったかな。わざわざ『博多金龍』で食べるぐらいなら、姫路別所明石伊川谷辺りまで行って、ちゃんとした”徳島らーめん”を食べた方が良いかも知れない・・・。とは言え、きっと”金龍ご当地ラーメンシリーズ”の第3弾が始まると、また食べに行ってしまいそうな気はするが・・・。で、次回は”和歌山ラーメン”辺り?が登場するのかな?

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。