義史のB型ワールド

2013年2月15日

大阪で流行っていると言う”天中華”を食べた!”姫路名物のえきそば”の豪華版?みたいな内容の物だった・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:09 PM
 
代理人記録
 
最近何かと話題になっているのが”天中華”と言う麺料理。聞けば、黄色い中華麺に、うどんの出汁をかけ、トッピングに天ぷらを乗せた麺料理・・・、との事。え?それって、”姫路駅名物のえきそば”やん!と思ってしまうのだが、どうやらそれと似た”天中華”が最近流行りつつあるらしい・・・。でも個人的にはどう考えても”まねきのえきそば”やし、あるいは十年ちょっと前、兵庫のラーメンマニアがこぞって食べに行った(私も行ったが、あのイーサン夫婦も行ったと言う)但東町にあった”ラーメン壱学”が、大阪豊中に移転した際に、メニューの中に”海老天中華”(お値段は何と3000円!)を加えていて、私は素材の海老は見せて貰った物の、値段が値段だったので丁重にお断りして普通のラーメンを食べたのだが、そんな物が何で今更・・・、と思いつつ話題になっているのであれば一度は食べておかないと・・・、と言う事で、少し前にTVで紹介されていた、大阪福島にあるラーメン屋さん?に行ってみた。
 
福嶋亭
こちらが今回行って来た大阪福島区にある、その名も『福嶋亭』と言うカウンター席が10席程の小さな店内で、若いご夫婦二人だけでやっているラーメン屋さんだ。で、私が入店したのは午後1時半近くと、とっくにランチタイムは終了した時間帯だったのだが、私が入った時は未だ空いている席があったものの、その後も続々とお客さんがやって来て、暫くすると満席になってしまい、その後数人がお店入って直ぐの処に用意された椅子に座って待っているぐらいに流行っていた。
 
福嶋亭天中華のメニュー
そしてこちらが”黄いそば(天中華)”のメニューで、説明書きを読むと”嶋やの天然うどん出汁、福嶋亭の中華麺”と書いてある。『福嶋亭』はこのお店の店名なので判るのだが、じゃあ『嶋や』って何や?って調べると、このお店は以前は昼間は『嶋や』と言ううどん屋さんで、夜は『福嶋亭』と言うラーメン店に変わる、所謂二毛作のお店?だったらしい。今は昼も夜もラーメン専門らしいのだが、どうやら”天中華”の為に”天然うどん出汁”は作り続けっている様だ・・・。
 
それはさて置き、この”黄いそば(天中華)”のメニューの中から、私が観たTVで紹介されていた”とんがり君 天中華”とやらを注文!私の後からやって来たお客さんの大半も、この”天中華”がお目当ての様で、8割のお客さんがこの”天中華”を頼んでいた。
 
福嶋亭天中華らーめんのメニュー
ちなみにこちらはこのお店の”らーめん”のメニューで、こちらも中々美味しそうな感じの”らーめん”だ。機会があればぜひこのお店の”らーめん”も食べてみたい・・・、そんな気にさせる様なお品書きだ。
 
福嶋亭とんがり君天中華
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”とんがり君 天中華”で、お値段は750円也。ちなみに”とんがり君 天中華”とは、”天中華に豚と土生姜の天ぷらが入っていて、麺は黄いそば(中華麺)。ダシは利尻昆布、サバ、ウルメ、ソウダガツオ、瀬戸内産イリコの和風ダシ(うどんダシ)。中華麺の甘さがうどんダシによって引き出される”なんだとか。ちなみに商品名に付いている”とんがり”とは何かと言うと”とんがりのとんは豚のとん、がりは土生姜のがり”との事らしい・・・。
 
で、そのお味であるが、最初にレンゲでスープを掬ったら、そこに鰹節が沢山入っていた事もあり食べた印象は完全に”うどんのお出汁”だ(メニューに”うどんのお出汁”と書いてあったので、当たり前か?)。このお出汁が中々旨い!それに”土生姜の天ぷら”もちょっと不思議な味と、食感がありこれもまた楽しい。
 
福嶋亭とんがり君天中華
そしてこちらが”天中華”の特徴の一つである”黄色い麺”・・・、と言うのか”中華麺”そのものなのだが、雰囲気的に自家製麺っぽい感じがして、中々美味しい麺だ。そしてお出汁と一緒に麺を食べると・・・、そのまんま”姫路名物のえきそば”・・・、と言うかそれをもうちょっと上品に?あるいは高級にした感じの”えきそば”って感じで、何と無く懐かしさもあって普通に旨い!てか、そもそも我家で作って食べていた”天ぷらそば”は、ずっと中華麺を使っていたから、そう言う意味では我家の味?にも近かったかも・・・。
 
福嶋亭とんがり君天中華
そしてこちらは”とんがり君 天中華”のもう一つの具である”豚バラ肉”で、その昔に我家でインスタントラーメンを作って食べる時に、チャーシュー代わりに豚バラ肉を入れて食べていたのだが、そんな懐かしさを感じる、ほとんど味付けされて無い様な素朴な味の豚バラ肉で、懐かしさもあって普通に美味しい。そう言えば、関東の肉うどんって、こんな感じの豚肉を使うのだったっけ???
 
般゜若(パンニャ)/大阪福島店
ちなみに、今回”天中華”を食べに行った『福嶋亭』がある通りの1本東の筋には、以前私が食べに行った事がある、タレントの松尾貴史がやっているカレー屋さんの2号店般゜若(パンニャ)/大阪福島店』がある。個人的にはあまり行く事の無いエリアであったが、何か最近、この近辺にやって来る機会が増えて来た様な・・・(ま、大阪福島界隈は以前からB級グルメを求めて時々やって来ているのだけど・・・)。
 
てな事で、久々に大阪にやって来たので、大阪で最近話題になっているとか言う”天中華”とやらを食べてみたのだが、上でも書いた様に、雰囲気的には完全に”姫路名物まねきのえきそば”の豪華版みたいな物だった。ただ、”姫路名物のえきそば”は値段が安い事も、人気の秘密の一つでもあるのだが、そう言う点からすると、ちょっと高い様な気もするが・・・。それはさて置き、次回大阪へ来た時は、また違うお店で”天中華”を食べてみようと思うのであった!
 
おまけ
 
阪神百貨店えきそばメニュー阪神百貨店えきそばメニュー
この後、阪神百貨店梅田本店へ行くと、本物の”えきそば”の新メニューが売られていた・・・。何かちょっと食べてみたい気がしたのだが、先ほど食べた”天中華”と味の区別?記憶?がごっちゃになったら、あかんので、この時は自重したのであった。この新メニューって、姫路駅構内にあるお店でも食べれるのだろうか・・・。食べれるなら姫路駅まで行くのだけど・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。