義史のB型ワールド

2013年2月13日

せらび亭2号店の跡地に出来た台湾料理のお店で、日替り定食を食べた!台湾ラーメンと野菜炒めのセットで、コストパフォーマンスは中々良い!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:28 PM
 
代理人記録
 
今年になってから連続して2回程食べに行ったアスパ高砂内にある『手打ちうどん工房 せらび亭』なのだが、その時にも少し書いた様に、2011年の秋頃に加古川医療センターの近くに出した2号店の『真打ち麺 せらび亭』は昨年の秋頃?に閉店してしまったらしい・・・。そしてその跡地に、今度は”台湾料理のお店”が出来た!と耳にしたので、先日その近くに行った時に寄ってみたのでご紹介・・・。
 
台湾料理錦福香
こちらが『真打ち麺 せらび亭』の跡地に出来た『台湾料理 錦福香』(あれ?何て読むんだっけ?忘れた・・・)で、お店がある場所は上でも書いた様に加古川医療センターの近く・・・、と言うか、JA神野店から少し北へ上がった辺りにある。『真打ち麺 せらび亭』が出来る前はコンビニがあった?とかで、駐車場が結構広い、そう言った意味では入り易いお店ではある・・・。
 
台湾料理錦福香の店内
そしてこちらが『台湾料理 錦福香』の店内の様子で、奥にあったトイレ近く?のカウンター席は無くなりテーブル席に変わっていた?が、基本的には『真打ち麺せらび亭』の様な座席配置で、一番奥には座敷テーブル席がある(上の写真のつい立の反対側も座敷席だが・・・)。そして店内では、中国語か台湾語か定かでは無いが、そんな言葉が飛び交っていた。スタッフの方は接客担当のねえちゃんも含め全員が、台湾の人?の様だ。
 
台湾料理錦福香の定食メニュー台湾料理錦福香のランチメニュー
そしてこちらが『台湾料理 錦福香』の定食メニューとランチのメニューで、お店の看板は”台湾料理”となっているが、このメニューを見ると、ほとんどのセットに”台湾ラーメン”がセットになっているので、何か雰囲気的には”台湾ラーメン”のお店?と言う気がしないでも無い。で、この日の”日替りランチ”の一品は何か?と訊ねると”野菜炒め”と言う事だったので、この日は素直に?”日替りランチ”を食べてみる事にした。
 
台湾料理錦福香の麺類メニュー
ちなみにこちらは『台湾料理 錦福香』の麺類のメニューで、”台湾ラーメン”の他にも”タイラーメン”やら”韓国ラーメン”、それに”台湾塩ラーメン”等、何かブログネタになりそうな怪しきラーメンメニューが数多く並んでいる・・・。味は兎も角として、怖いもの見たさ?もあって、また後日、何回かこのお店に来てしまいそうな気がする・・・
 
台湾料理錦福香日替りランチの野菜炒めと台湾ラーメン
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのが、こちらのこの日の”日替りランチ”で、メインの”台湾ラーメン”と”野菜炒め”の他に、漬物とサービスの一品が付いてお値段は680円也。ご飯は、この手の定食のセットにしては、割と少な目な印象でお替りが自由なのかどかは聞いて無いので、”野菜炒め”のボリュームと比べると若干アンバランスな感じ。とは言え全体的にはちょっと食べ過ぎな位の量で、個人的にはこれで十分の量?だったかな?
 
ちなみに先に紹介した定食メニューの中に”野菜炒め定食”、980円ってのがあるのだが、メニューを見ただけでは判断出来ないが、もしも内容が同じであれば、ランチタイムは300円も安い?と言う事で、結構お得感がある様な気がする・・・。
 
台湾料理錦福香日替りランチの台湾ラーメン
そしてこちらが”日替りランチ”のメインとも言える”台湾ラーメン”で、そもそも”台湾ラーメン”とは、本場台湾には存在しない?名古屋発祥の、ちょっとピリ辛系で雰囲気的には担々麺にも似た様な感じのラーメンなのだが、このお店の”台湾ラーメン”は確かにトッピングにピリ辛い挽肉炒めが載ってはいるものの、イメージしていた物とは少し違うし、これまた何年か前に明石魚住にある”ラーメン台北で食べた台湾ラーメン”ともちょっと違う様な印象・・・。
 
てな事で、まずはラーメン鉢の淵の方の透明な状態のスープを飲んでみると、あっさり系の醤油スープで、これはこれで普通に美味しい。そしてその後、トッピングのピリ辛挽肉を混ぜて食べると、思っていた程の辛さは無く、挽肉の味と食感が加わってこれまた旨い!もっと激辛のラーメンが出て来るのかと思っていたのだが、これはこれで中々美味しい”台湾ラーメン”だった様な気がする。それにしても、この透明度で醤油系?だとすると、別メニューにある”台湾塩ラーメン”って一体どんなスープなんだろう・・・。次回訪問時には、そちらの”台湾塩ラーメン”を食べてみようかな?と思うのであった。
 
台湾料理錦福香日替りランチの台湾ラーメン
ちなみに”台湾ラーメン”の麺はこんな感じの麺で、こちらは別段大きな特徴がある訳では無い極々普通な感じの麺で可も無く不可も無く・・・、と言う感じの麺だったかな。
 
台湾料理錦福香日替りランチの野菜炒め
そしてこちらがこの日の”日替りランチ”のメイン料理?である”野菜炒め”で、パッと見た感じはモヤシとキャベツと玉ねぎと人参、それにキクラゲを入れて炒めた良くある中華風の”野菜炒め”の様だが、ご覧の通りボリュームがあって、味的にも中々旨い!今の私には出来ないが、若くて元気だった頃ならば、この”野菜炒め”だけで、軽くご飯が1杯か2杯食べれそうな感じがする、中々ボリューム満点な”野菜炒め”であった。
 
台湾料理錦福香日替りランチの漬物とサービスの一品
ちなみに、こちらは”日替りランチ”に付いていた漬物とサービスの一品で、漬物は”きゅうりのキューちゃん”みたいな物で、一品の小皿は”マカロニサラダ”だった。味的には見たマンマの想像通りの味だったけど・・・。
 
てな事で、『真打ち麺せらび亭』店舗跡に誕生した”台湾料理のお店”に行ってみたのだが、ランチタイムと言う事もあるのだが、値段は割とリーズナブルな上に、それなりに美味しい味で、最近出来たお店の中でも中々の好印象!!!場所的には滅多に行かない様な場所なのが、ちょっと難点ではあるが、加古川を土手沿いに上がって行くと、割と直ぐに行ける様な気もするので、また近々行って、今度は別のメニューを食べてみようと思う!

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。