義史のB型ワールド

2013年2月6日

今年もグルメサーカス三木へ行って、久々に”大阪ブラック”を食べた!魚介風味が無いのがちょっと寂しい・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:24 PM
 
代理人記録
 
先ほど紹介した様に、今年開催された”グルメサーカス in かじやの里メッセみき”ではラーメン屋さんは3店しか出店して無くて、その中では『博多新風』と言うお店が一番人気だったのだが、個人的には”ブラックラーメン”が大好きだし、昨年来た時も『麺家いろは』の”富山ブラック黒醤油らーめん”を食べた事もあり、此処は一つブラック繋がりで・・・、って事で”金久右衛門の大阪ブラック”を食べる事に決定!!!(”大阪ブラック”は、以前に大阪に行った時に実店舗で食べた事があるので、他のラーメンにしても良かった気がしないでも無いが・・・)。
 
グルメサーカス三木なにわ最強醤油ら~めん金久右衛門
こちらがその『なにわ最強醤油ら~めん 金久右衛門』のブースで、先にも書いた様に隣の『札幌ラーメン武蔵』も『博多新風』も行列が出来ていたのだが、『金久右衛門』ってマイナーなのか、ご覧の通り何時お店の前を通っても行列処かお客さんが居ない・・・。昨年、TVで放送された”大阪ラーメン覇王決定戦”では一応、準優勝した大阪では名の通ったラーメン屋さんなんだけどねえ・・・。ま、私は昼前迄には会場を後にしたので、午後からの様子は良く知らないので、もしかすると午後からは流行っていたのかも知れないが・・・。
 
グルメサーカス三木なにわ最強醤油ら~めん金久右衛門グルメサーカス三木なにわ最強醤油ら~めん金久右衛門
ちなみにこちらは『なにわ最強醤油ら~めん 金久右衛門』の出店ブースの前に置いてあった立て看板で、右側のパネルにはTVに出て居た店主の顔写真が、そして右側のパネルには、昨年の”東京ラーメンショー2012”で販売数第1位、更に”食べログ”で3年連続大阪第1位と大きく宣伝されていたのだが・・・。
 
グルメサーカス三木/金久右衛門大阪ブラックメニュー
そしてこちらが『金久右衛門』のメニューで、実店舗に行くと”金醤油”とか”黒醤油”、それに”なにわブラック”等のメニューが有り、私も”大阪ブラック”以外のラーメンは未だ食べた事が無かったので、例えば”なにわブラック”等を食べてみたかったのだが、この会場ではどうやら、お店の一押し?と言うのか話題性のある?”大阪ブラック”しかメニューに無い様だ。って事で普通にノーマルの”大阪ブラック”を食べてみる事に決定!
 
グルメサーカス三木/金久右衛門
てな事で、お店の前でお金を払うとお箸だけが先に渡された後、目の前でラーメンの調理が始まった・・・。まさにオープンキッチン状態で、その様子を見ていると各スタッフが流れ作業・・・と言うのか、分担作業で私の頼んだ”大阪ブラック”が出来上がって行く・・・。
 
グルメサーカス三木/金久右衛門大阪ブラック
てな事で、間も無くして手渡さたのがこちらが”大阪ブラック”で、お値段は800円也。値段はお店で食べるより高いのだが、反対に中身のボリュームは少ない様な印象・・・。それはさて置き、昨年食べた”富山ブラック黒醤油らーめん”は本当に真っ黒なスープだったが、この”大阪ブラック”は、ちょっと濃い醤油色?みたいな感じ。ちなみに以前紹介した記事の中の商品説明を再記載すると”人気の黒醤油をベースにイカのワタ・海老などの風味を効かせ、かなり味わい深く仕上げた”との事。
 
で、そのお味であるが、以前お店で食べた時と同じ・・・、と言うのか見た目通りに醤油味の濃いスープだ。表面には脂分が層をなしているのだが、思った程の旨みとか甘味は無く、どちらかと言うと醤油辛い?に近い味かな?それは多分、魚介系のスープが入って無いからなので、もしかすると私には”大阪ブラックをベースにカキやアサリの煮干などの具の旨みを効かせ、最上級のラーメンに仕上げた”と言う”なにわブラック”の方が好みにあっているのかも知れない・・・。チャンスがあれば、実店舗に行って今度は”なにわブラック”を食べてみたいと思う・・・。
 
グルメサーカス三木/金久右衛門大阪ブラック
ちなみに”大阪ブラック”の麺はこんな感じの麺で、以前『大阪天満店』で食べた時は太麺か細麺が選べたのだが、今回の出店ブースでは麺の選択は無く、これまた以前”お店の味を再現したと言う金久右衛門カップ麺”で食べた麺にも近い”太目の平打ち麺”だ。最近、この手の”平打ち麺”を使うお店が増えて来たので、あまり珍しくは無くなって来たが、個人的にはこの手の”平打ち太麺”は大好きなので、麺的には満足だったかな。
 
てな事で、今年も”グルメサーカス in かじやの里メッセみき”に行って”大阪ブラック”を食べてみたのだが、以前『大阪天満店』で食べた時の印象と同じく、格別に旨いラーメンと言う印象は今回も受けなかった。個人的な好みで言うと昨年食べた”富山ブラック黒醤油らーめん”か、あるいは次は何時食べれるか定かでは無い”新在家ラーメンもんどの加古川ブラック”の方が美味しい様な気がする・・・。それはさて置き、”ブラック”繋がりで、この後もあちらこちらのお店で”ブラックラーメン”を食べ歩くのだが、その話はまた後日・・・。

今年も開催された”グルメサーカス in かじやの里メッセみき”に行ってみた!昨年よりお店の数が減った様な・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 7:30 PM
 
代理人記録
 
丁度、今から1年程前のの1月中旬頃に”グルメサーカス in 三木”と言うイベントが開催されていて、その時に”富山ブラックラーメン”を食べに行ったのだが、今年も同じイベントが開催されると耳にしたので、どんなお店(ラーメン屋?)が出店しているのかチェックしてみたら、昨年とはまた全然違うラーメン屋さんの名が並んでいたので、またまた今年も”グルメサーカス in 三木”に行って、普段滅多に食べれ無い、各地方?のラーメンを食べてみる事にした。
 
グルメサーカスinかじやの里メッセみきグルメサーカスinかじやの里メッセみき
こちらが今回行って来た“グルメサーカス in かじやの里メッセみき”の入口で、左側の写真は”道の駅みき”からの入場口、左側の写真は、”かじやの里メッセみき”の奥の駐車場からみた会場の様子で、私が会場に着いたのはちょっと早目の午前10時半頃だったのだが、既にお客さんで一杯で奥の駐車場も満車に近い状態。そして例に寄って昨年と同様に”八天堂のくりーむパン”を買い求めるお客さんの行列が出来ている・・・。
 
グルメサーカスinかじやの里メッセみき八天堂くりーむパン
こちらが、その行列のにあった”八天堂のくりーむパン”の売場の様子で、少し前にも速報?でチラッと紹介したのだが、ちょっと前に開催されていた”ヤマトヤシキ加古川店/新春うまいものまつり”の会場では土曜日に行った時は、売場は閑散としていて全商品売れ残っていたのだが、丁度その時にTVで紹介されていたと思ったら、あくる日の日曜日は長蛇の行列が出来ていたのだった・・・。実は私が何年か前に”ヤマトヤシキ加古川店で買った時”も、あるいは昨年末に、何処かのイオンへ行った時も、”八天堂のくりーむパン”の売場には、全く客が居なくて、並ぶ処か自由に何個でも買う事が出来たのだが、TVで紹介されると一気に行列が出来るみたい・・・。人の事は言えないが、みんなTVに踊らされ過ぎ・・・
 
グルメサーカスinかじやの里メッセみき
それはさて置き、こちらは”かじやの里メッセみき”の建物の中の様子で、昨年はタレントの”ゆうたろう”とか”たむけん”等のお店が出店していたのだが、今年はそんな感じの派手はお店は無く、並んでいるお店の数も昨年よりはちょっと少ない印象。そんな中、その昔に私がツーショット写真を撮った事がある中華の達人・程一彦のお店は今年もあったけど・・・。
 
グルメサーカスinかじやの里メッセみき麺コーナー
そしてこちらは、私のお目当てであるラーメン対決コーナーで、今年は3店のラーメン屋さんと、”大阪名物かすうどん”のお店が並んでいる。で、私はこの写真の一番手前に写っている”大阪ブラックで有名な金久右衛門”のブースで久々に”大阪ブラック”を食べたのだが、その話は後で紹介するとして、ご覧の様に『金久右衛門』のブースはほとんど客がおらず、他のラーメン屋さんの方には、行列が出来ていた。
 
グルメサーカスinかじやの里メッセみき博多新風
こちらが、この麺コーナーで一番人気と言うのか一番行列が長かった、”博多新風”と言う名の、その名の如く博多ラーメンのお店で、私は全然知らなかったが、何やら”美味しんぼ塾ラーメン道”とか言うTVの特番で準グランプリに輝いたお店との事。てな事で、この時も若干興味を持ったので、もしも”大阪ブラック”を食べた後にお腹に余裕があったら食べてみようかな?と思ったりもしたのだが、ラーメン2杯を食べる元気が無かったのと、博多ラーメン系は姫路に沢山あるので、それ以上に関心が沸かず、今回は見送ったのであった。
 
グルメサーカスinかじやの里メッセみき札幌ラーメン武蔵
そしてもう一つのラーメン屋さんは、こちらの”札幌ラーメン武蔵”と言うお店で、こちらも私は全然知らないお店なのだが、当然?の如く、札幌味噌ラーメンが売りのお店の様だ。偶々、私が写真を撮っていると、他のお客さんがお店の人に”東京の武蔵とは違うの?”と訊ねていたのだが、全く持って関係は無いらしい・・・。”東京の武蔵”と言えば・・・、10年程前に1ヶ月東京出張した際に、とある休日に行った新宿にある超有名ラーメン店『麺屋武蔵』の事が思いだされる・・・。後に私は東加古川の人気ラーメン店『もんど』で2時間近く並んだ事が、ザラにあるのだが『麺屋武蔵』へ行った時にも2時間並んだもんなあ・・・。今にして思えば、私がラーメン屋さんに長時間並んだのは『麺屋武蔵』に行った時が初めてだったかも・・・。
 
ちなみに・・・、加古川近辺で『武蔵』と聞くとサザンプラザ加古川が誕生した頃にあった『屋台らーめん武蔵』を思い出してしまうのだが・・・、意外と誰も覚えて無い?かな?
 
グルメサーカスinかじやの里メッセみき大阪名物かすうどん
そしてこちらはラーメン屋3店のブースの並びにあった”大阪名物かすうどん”のお店で、少し前に姫路城前にある”かにラーメン”のお店の看板には”姫路名物かすうどん”と書いてあったが、世間一般的には”かすうどん”は大阪名物として有名。そんな事もあって、こちらもちょっと興味が沸いたのだが、”かすうどん”自体は、私の結構お気に入りの、加古川市役所近くにある讃岐めん うどんや』でも食べれるし、味も間違い無い?ので、ここで食べるのは止めたのだった。ま、また機会があれば・・・、って事で・・・。
 
グルメサーカスinかじやの里メッセみき
ちなみに、B-1グルメの代表とも言える”富士宮やきそば”や”横手やきそば”等、数多くのお店が並んでいて、ラーメン以外にも何か一つぐらいは食べてみたかったのだが、何か”大阪ブラック”だけでお腹が一杯になってしまったので、結局の処ラーメンの他には何も食べずに会場を後にしたのであった・・・。
 
グルメサーカスinかじやの里メッセみき佐世保バーガーan
最後に・・・、てか、今年の”グルメサーカス in かじやの里メッセみき”の会場で、最後の最後まで食べ様かどうか悩んだのが、こちらの”佐世保バーガー an”のお店。ご存じ、私の大好きな”佐世保バーガー”なのだが、このお店の名前はあまり耳にした事が無いのと、この時一度だけ並んで買おうとしたら、その時だけ行列が出来たので、面倒になって買うのを止めたのであった・・・。ま、”佐世保バーガー”は”ログキット”で食べる方が間違い無いでしょう・・・、って事で・・・。
 
てな事で、遅まきながら今年も開催された”グルメサーカス in かじやの里メッセみき”の様子を掻い摘んでご紹介したのだが、この会場で実際に私が食べた金久右衛門の大阪ブラック”の話は、また後程・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.