義史のB型ワールド

2013年2月2日

今夜放送された”おいしい麺メニューベスト15”に関して一言二言・・・。

Filed under: ラーメン,麺類と粉もん — 代理人 @ 9:07 PM
 
代理人記録
 
ラーメン大好き!、うどんも大好き!な、B級グルメを語る当ブログの代理人としては、今夜放送されたテレビ朝日系列の番組”お願い!ランキングGOLD”の前半”おいしい麺メニューベスト15”に関して、ちょっと語らずには居られ無い・・・。
 
まず最初に、その”おいしい麺メニューベスト15”を紹介すると・・・ 

第1位 リンガーハット、野菜たっぷりちゃんぽん
第2位 丸亀製麺、釜揚げうどん
第3位 リンガーハット、長崎ちゃんぽん
第4位 一蘭、天然とんこつラーメン
第5位 喜多方ラーメン坂内、喜多方ラーメン
第6位 博多一風堂、白丸元味
第7位 日高屋、中華そば
第8位 はなまるうどん、かけ
第9位 丸亀製麺、釜玉うどん
第10位 リンガーハット、長崎皿うどん
第11位 らあめん花月嵐、嵐げんこつらあめん
第12位 はなまるうどん、温玉ぶっかけ
第13位 博多一風堂、赤丸新味
第14位 喜多方ラーメン坂内、焼豚ラーメン
第15位 日高屋、野菜たっぷりタンメン

との事。番組制作が東京なので、どうしても東京中心のチェーン店なので、今回参加した8チェーン店、特にラーメンチェーン店に関しては若干の不満?と言うのか馴染が薄いので違和感はあるが、基本的には私が良く知るお店・・・、と言うのか当ブログでも時々名前が出て来るお店が大半だったので、今回のこのランキングにちょっと一言二言・・・。
 
まずは第1位に輝く『リンガーハット』。このお店は長崎ちゃんぽんを主体とするチェーン店だが、低価格なお店と言う事もあり、個人的な印象としては、やはり値段也・・・、と言う気がするチェーン店だ。今回1位に選ばれた理由の一つに価格もかなり影響があったのでは・・・。味の話で言うと、大阪で10年程暮らした私としては『中央軒』の方が遥かに旨い!と思うけど、『中央軒』は大阪周辺にしかお店が無い・・・、ってのが難点かな?
 
続いて第2位の『丸亀製麺』。当ブログをご覧の方々にはすっかりお馴染みの、加古川を代表する?トリドール(今は本社は神戸らいし・・・)が展開する、セルフうどんチェーンで、十数年前に加古川市役所近くに第1号店が誕生した時は、未だこの辺りでは本場讃岐に似たセルフ形式のうどん屋さんは珍しかったので、某先輩やら、K朗君やら、甥っ子らを連れて良く食べに行ったお店でもある。まさか、その後、今の様な巨大なチェーン店に成長するとは、当時は誰も想像は着かなかったけど・・・。ちなみに、直ぐ近くにある『讃岐めん うどんや』も『丸亀製麺』同様に大人気のお店なのだが、それは地元の人しか知らない・・・。
 
続いては第4位の、博多ラーメンのお店『一蘭』。このお店は、ラーメンを食べる事だけに集中出来るカウンター席に設けられた一人ずつの仕切りが超有名なラーメン屋さんで、大阪に初進出して来た時に、私も大阪の道頓堀店に食べに行ったラーメン屋さんでもある(今年の新年会に会った、T郎君のジュニアにも、聞いても無いのに『一蘭』に行って来ましたよ、って言われたぐらいに有名?)。美味しいラーメンだとは思ったが、好みを色々注文出来る事もあって人それぞれ食べた味が違うのでは?と思ってしまうのだが・・・。
 
その次は第5位の『喜多方ラーメン坂内』。このお店の姉妹店?と言うのか『喜多方ラーメン坂内・小法師』が10年程前までは東加古川の国道2号線沿い、今は『丸亀製麺』グループのラーメン屋『丸醤屋』となった店舗が、元々『小法師』で、当時は未だこの近辺には今ほどのラーメン屋さんが無かった事もあり、良く食べに行っていたのだが・・・。基本がオーソドックスな醤油スープだったので、播州ラーメンと比べられると若干インパクトが薄いので、この界隈では人気が無かったのかな?個人的にはバリエーション的に、残っていて欲しかったラーメンチェーン店の一つではあるのだけど・・・。
 
そしてその次は第6位の『博多一風堂』。今現在のラーメンブームの火付け役の一つとも言える、超有名ラーメンチェーン店で、これまた10数年前に大阪に初進出をして来た時に、甥っ子を連れて遥々と食べに行って来たラーメンチェーン店である。その後、梅田店や神戸元町店、そして最近は姫路店と、今でも時々私が食べに行っているチェーン店の一つだ・・・。
 
その次に語るのは第8位の『はなまるうどん』。こちらは今現在の讃岐うどんブームの火付け役の一つとも言えるセルフ形式のチェーン店で、その最大の人気のポイントは、かけうどんが1杯105円で食べれると言う事。数年前に管理人さん一家と姫路のパソコンショップで買物をした後、その低価格に釣られて食べに行ったあの、セルフ形式のうどん屋さんだ。が、その後誕生した『丸亀製麺』に押され、売上不振に落ち入り、今は牛丼の吉野家の傘下になっていて、そのコラボ店が姫路にあるのは以前にも紹介した通り・・・。
 
そしてその次は第11位の『らぁめん花月嵐』。こちらも関東中心に人気のラーメン屋さんなのだが、これまた8年程前にはアスパ高砂のフードコート内に1年程の短期間だけお店があったので、私は何度か食べに行ったそれなりに好きなラーメン屋さんだったのだが、お店が撤退した理由の一つにフードコートにありながら、配膳サービスがあるお店と同じ値段で、イオンに買物に来たお客さんを相手にするには、ちょっと価格が高い・・・、って事があったのでは無いかな・・・。
 
最後に、唯一私が食べに行った事が無い・・・、と言うのか私の行動範囲の中にお店が無い格安ラーメンチェーン日高屋』は、同じく格安ラーメンチェーン店『幸楽苑』と比較される事が多いので、以前から名前は良く聞くのだが、近くにお店が無いし、格安ラーメンチェーン店と言う事で、若干関心も薄い・・・。ま、有名店なので、一度は食べてみようとは思うのだけど・・・。
 
てな事で、今回のランキングで納得出来るのは『丸亀製麺』と『はなまるうどん』だけかな?てか、セルフ形式のうどんチェーンと言えば、この二つが2強なので当然の結果でもあるのだけど・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。