義史のB型ワールド

2013年1月2日

昨年のラーメン食べ納めで、久々に”新在家ラーメンもんど”に行ったら、メニューが若干変わっていた・・・。

Filed under: もんど,ラーメン — 代理人 @ 8:42 PM
 
代理人記録
 
今年一発目のラーメンネタ(と言っても昨年12月に食べたラーメンの話だが・・・)はどのお店を書こうかと思案した挙句、やっぱ一年の締め括りは『もんど』しか無いで・・・、と年末近くになって久々に食べに行った新在家ラーメンもんど』の話からスタート!
 
新在家ラーメンもんど
こちらが久々に行って来た東加古川にある『新在家ラーメンもんど』で、私は約10年程前にこのお店が誕生した二日目に食べに行って以来の常連客で、当ブログで何度も紹介した様に、会員向けの限定裏ラーメンお目当てに、一時期は毎月一回・・・、多い時は週に一回とか二日連続で食べに行っていたのだが、一昨年にお店誕生の時からの人気を下支えしていた、当時はちょっと珍しかった動物系と魚介系のWスープの”もんどラーメン”を封印、そしてその後に限定裏ラーメン会員が無くなってからは、めっきりと訪問回数が減った
 
ま、お店が誕生して数年は、そんなペースだったから、元に戻った?と言えなくの無いのだが、昨年もあちこちのお店で数多くのラーメンを食べて来たのだが、やっぱり年末の〆は『もんど』に限る!って事で、久々に食べに行って来たのであった。
 
新在家ラーメンもんど
で、お店到着は午後1時近くだったのだが、年末で最後の日曜日と言う事もあってか、満席で待ち客リストに名前を書いて待たされる事となった。こんな時間でも結構流行っているのね・・・、と店内を覗くと、カウンターの奥の方は空いている様だったのだが、スタッフはマスターと奥さんと、それに初めてみる若いオネエチャンの3人しか居ない・・・。何時もいる、しっかりしたテキパキねえちゃんの姿が見当たらない・・・。お店の規模的に3人で廻すのが大変な様で、その為に、若干お客さんを間引きつつ店内に案内している様だ・・・。
 
そう言えば、入口の横に”スタッフ募集”の大きな張り紙がしてあったなあ・・・。限定裏ラーメンは無くても、相変わらずそれなりにお客さんが来るみたいで、やっぱ3人だけだとキツイんだろうなあ・・・。そんな事もあって最近は”麺研(メンラボ)会員”向けのメールも来なくなったのかな?
 
新在家ラーメンもんど店内
てな事で、表で約10分ほど待たされて、漸く入店!この日は久々に一番奥のカウンター席へと案内された。こちらがその席から見た厨房?の中の様子で、何時も皿洗いをしていたオジサンの姿も無く、マスターと奥さんと、アルバイターのオネエチャンの3人で忙しそうに動き廻っていた(表の、駐車案内係担当の義パパさんは健在だったけど・・・)。10年前に、このお店が誕生した時はこのカウンター席だけだったので、3人でも十分にやって行けてたのだが、奥にあった喫茶店もラーメン屋さんで使う様になってからは、3人だけじゃあ、ちょっとしんどそうだもんな・・・。
 
新在家ラーメンもんどラーメンウォーカーグランプリ金賞新在家ラーメンもんどラーメンウォーカーグランプリ金賞
ちなみに、お店入口の処とか、あるいは店内のあちらこちらに、この様な”ラーメンWalkerグランプリ2012 都道府県ランキング兵庫第1位 金賞”の張り紙と、雑誌の紹介記事とかが貼られていた。既に”ラーメンWalkerグランプリ2013”が始まっているので、ネタ的には半年以上前の事?の様な気がするのだが、前回来た夏頃には、このポスターは貼って無かった様な気がする・・・。
 
新在家ラーメンもんど新メニュー表
で、この日は一年の締め括りで久々に”もんど謹製中華そば”を食べるつもりでやって来たのだが、メニューを見ると以前と若干変わっている。何が違うかと言うと、”もんどラーメン”を封印した後も、以前から続いてメニューにあった”新味 豚骨醤油麺”が消え、変わりに、昨年の5月頃に麺研(メンラボ)会員限定で販売した”チリとまと麺”が新メニューとして加わっている!
 
新在家ラーメンもんどチリとまと麺メニュー
そしてこちらが、新メニューに加わっていた”チリとまと麺”のメニューで、何か久々の限定ラーメンっぽい感じで、ちょっと興味は惹かれたのだが、私は昨年の5月頃に麺研会員限定で販売された時に食べた事があるし、そもそもこの日は1年の締め括りで、あっさりしたオーソドックスなラーメンが食べたいと思って『もんど』に来たので、この日は素直に?見送る事にした。ま、何れ近い内に食べに来る?事になるかも知れないので、ご紹介はまたその時にでも・・・。
 
新在家ラーメンもんどからあげ定食メニュー
ちなみにラーメンメニューの他に何か変わって無いかな?と思って色々チェックしていたら、何時ものセットメニューを書いたメニュー表も置いて無く、その代わりに、この”からあげ定食”のメニューが置いてあるだけだった。”ぎょうざ”や”肉めし”は通常メニューの方に書いてあったので、出来なくは無いのだろうが、”ロースとんかつ定食”とか、私が唯一食べた事が無い”白身魚定食”は出来なくなったのかな?ま、3人だけだと、それも致し方無い事なんだろう・・・。
 
新在家ラーメンもんど謹製中華そばメニュー
それはさて置き、上でも書いた様に、この日の私のお目当てはこちらの”謹製中華そば”で、未だ限定裏ラーメンをやっていた頃から時々登場した事があったのだが、その他にも毎年、年明けの1月2日か3日に、マスター一人でお店を開けて出していた、まさに正月だけの限定メニューで出していたのだった。それ以外ではK朗君と一緒に来た時に食べた”播州レプリカ”も、基本的にはこの”中華そば”と同じ?だった様な気がするのだが・・・。
 
新在家ラーメンもんど謹製中華そば
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”もんど謹製中華そば”で、お値段は630円也。ご覧の通り、シンプルイズベストな感じの、”鶏がらベースのオーソドックスな播州ラーメン”だ。もしかすると豚骨も使っているのかも知れないが、そう言った獣臭は無く、まさに”昔懐かしい中華そば”の味だ。ただこの日は、若干甘さ控え目で、どちらかと言うと醤油味の方が強かった気がしたのだが、それは私の体調のせい?だったのかも知れない・・・。
 
新在家ラーメンもんど謹製中華そば
ちなみにこちらは”中華そば”に入っていた”チャーシュー”で、”もんジロウ”にトッピングされていた”ぶ厚切りのチャーシュー”に比べると、2枚合わせても叶わない”薄切りチャーシュー”であるが、何時も通りの美味しいチャーシューだ。また何時か”麺研会員”向けでも良いから”ぶ厚切りのチャーシュー”がトッピングされたラーメンを食べてみたいもんだ。
 
新在家ラーメンもんど謹製中華そば
そしてこちらは”中華そば”の麺で、多分?であるが、従来通りの”東京カネジン製麺”の”モッチリの中太麺”で、久々だった事もあり中々美味しい。そう言えば限定裏ラーメンをやっていた頃は”もんジロウの極太麺”、”つけ麺播磨の手もみ平打ち麺”、”塩ラーメンの極細ちぢれ麺”等、様々な種類の麺を楽しませて貰ったよなあ・・・。やっぱ、もう一度、限定裏ラーメンを復活させて欲しい物だ・・・。
 
てな事で、約半年ぶりに『新在家ラーメンもんど』に行って来たのだが、相変わらずお客さんは沢山入っていたが、スタッフの数が足りずにテンヤワンヤしている様な感じだった。それは兎も角、新メニューに加わった”チリとまと麺”は、昨年食べた時は麺研会員限定!って事で、写真が撮れ無かったのだが、今回はレギュラーメニュー入りと言う事で、多分、写真撮影可なので、それも兼ねてまた年明け早々にでも食べに行こうと思うのであった。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。