義史のB型ワールド

2012年12月25日

マルハンの飯屋で”和節豚骨ラーメン”を食べた!スガキヤラーメンみたいなスープを期待したが、ちょっと違った・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:47 PM
 
代理人記録
 
390円デー”が無くなって以来、月一回開催されている日本全国ご当地味めぐり”に行くだけになってしまったパチンコ・マルハンの中にある飯屋『ごはんどき・エムズ キッチン』なのだが、以前やっていた”和食フェア”のメニューの中にあった”和節つみれラーメン”とやらに興味を持っていたのだが、フェア期間が一カ月間ほどしか無く、食べに行く前にそのフェアは終わってしまった
 
が、その後に行われた”和食フェア第2弾”のメニューの中に”和節豚骨ラーメン”と言うのが有り、前回の”和節つみれラーメン”が食べれなかった事もあり、マルハンの飯屋で出すラーメン・・・と思いつつ、その”和節豚骨ラーメン”を食べに寄ってみた。
 
ごはんどき・エムズ キッチン/加古川店
こちらがまたまた行って来た『ごはんどき・エムズ キッチン/加古川店』で、この日は日曜日のランチタイム直前の時間だったのだが、流石に以前の”390円デー”の時の様な賑わいは無かった。ま、正午辺りからそこそこお客さんは入って来たけど・・・。
 
ごはんどき・エムズ キッチン/和食フェアメニューごはんどき・エムズキッチン和節豚骨ラーメンのメニュー
そしてこちらが、この時に開催されていた”和食フェアメニュー”で、その中に私のお目当ての”和節豚骨ラーメン”がある。このお店のすぐ近くにラーメン専門店があるのに、ワザワザこのお店でラーメンを食べる価値があるのか?と言う気がしないでも無かったが、メニュー写真に写っている”つみれ”風の塊に興味を持ったので、食べてみたくなったのであった。
 
ごはんどき・エムズキッチン和節豚骨ラーメン
てな事で、間も無くして出来上がって来たのが、こちらの”和節豚骨ラーメン”で、お値段は630円也。マルハンがやっているお店と言う事を考えると、ちょっと高い?様な気もするが、ご覧の様にチャーシューを筆頭に、”味玉”や”つみれ”等のトッピングが豪華で、そう言った意味ではちょっとしたサービス価格かも・・・。
 
で、そのお味であるが、何と無く鰹節系の風味はあるのだが、ちょっと濃い味の豚骨醤油スープだ。メニュー名が和風豚骨だったので、”スガキヤの鰹節のきいた、意外と和風な感じのあっさりスープ”みたいな物を想像していたのだが、ちょっと違った・・・。てか、やっぱりマルハンの味?と言う様なスープって事なのかも知れない・・・
 
ごはんどき・エムズキッチン和節豚骨ラーメン
そしてこちらが”和節豚骨ラーメン”の”つみれ”なのだが、最初パッと見た時はこのお店定番の”鶏の唐揚げ”が入っているのかな?と持った様に、”生タイプのつみれ”の様な物では無く、魚のすり身で作った揚げた、いわゆる天ぷらの様な練物の”つみれ”だ。雰囲気的には昔、我が家の関東炊きに入れていた丸天”みたいな感じ。以前食べれ無かった”和節つみれラーメン”の”つみれ”ってもの、こんな感じの物だったんだろうか・・・。ま、今となってはどうでもエエけど・・・。
 
ごはんどき・エムズキッチン和節豚骨ラーメン
そしてこちらは”和節豚骨ラーメン”に入っていた”味玉”で、冷蔵保存されていた物をそのままトッピングした感じでちょっと冷たい。しかも長期保存が出来る様にか、黄身は完全に固まった味付煮玉子だ。すっかり”半熟煮玉子”に慣れた今となっては、何かこの手の黄身が完全に固まった”味玉”が入っていても、全然嬉しく無いかも・・・
 
ごはんどき・エムズキッチン和節豚骨ラーメン
ちなみに”和節豚骨ラーメン”の麺はこんな感じの麺で、以前食べた”醤油ラーメン”とか”冷やし柚子おろしラーメン”の麺と同じ多加水の縮れ麺で、如何にもマルハンのラーメンの麺と言う様な感じの麺であった。
 
てな事で、ちょっと魔が差して?マルハンの中にある飯屋さんで”和節豚骨ラーメン”を食べてみたのだが、案の定・・・、って感じだったかな。てか、そう思うと”スガキヤのラーメン”って結構美味しい様な気がして来た。最近、全然食べに行って無いので、また”スガキヤ”へ行ってみようかな?と思うのであった。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。