義史のB型ワールド

2012年12月24日

久々の駅弁シリーズ、今回は神戸淡路屋の”神戸風松茸すき焼牛松鍋”を食べた!半分ぐらいは容器代かも・・・。

Filed under: 駅弁 — 代理人 @ 8:04 PM
 
代理人記録
 
最近、タイミングが合わずご無沙汰していた近くのスーパーで偶に開催されている駅弁大会だが、先日買物に寄ったら久々に駅弁大会が開催されていて、その中に未だ食べた事が無い、ちょっと美味しそうな松茸すき焼”風の駅弁が売られていたので買ってみた。
 
トーホー駅弁大会神戸風松茸すき焼牛松鍋チラシ
ちなみにこちらが、今回買って食べた”神戸風 松茸すき焼 牛松鍋”と言う駅弁の広告チラシで、これに寄ると発売元は”肉めし”で超有名な神戸代表の駅弁屋『淡路屋』が発売している駅弁の様だ。個人的にも幼き頃に、我が父に連れられて姫路の百貨店で開催されていた駅弁大会で一番良く食べたのが”淡路屋の肉めし”で、その後も何度も食べた、一番馴染深い駅弁屋さんである。
 
トーホー駅弁大会神戸風松茸すき焼牛松鍋
そしてこちらが実際に買って来た”神戸風 松茸すき焼 牛松鍋”のパッケージで、真上から見ると普通の箱入り弁当なのだが、真横から見ると陶器の器が見える、ちょっと高そうな弁当だがお値段は駅弁平均的な価格の1000円ぽっきりだ。
 
トーホー駅弁大会神戸風松茸すき焼牛松鍋
で、紙のパッケージを開けると中にはこの様な陶器の器に入った弁当が出て来た。この手の駅弁は偶にあって、我が家にも何の駅弁だったか忘れてしまったが、駅弁が入っていた陶器の器がキッチンに置いてあって、物入れ替りに使っている。こんな容器でもそれなりにお金が掛かると思うと、容器よりも中身にお金を掛けて欲しい・・・、と言う気がするのだが・・・。
 
トーホー駅弁大会神戸風松茸すき焼牛松鍋
そしてこちらが、陶器の器の蓋を開けた”神戸風 松茸すき焼 牛松鍋”の姿で、発売元の神戸淡路屋の商品説明に寄ると”松茸入りの炊き込みご飯の上に、神戸名物のすき焼きを盛り付け、更には松茸スライスを添えました。「おかわり」したくなるような、豪華弁当”との事。確かに薄さは兎も角、割と大き目サイズの松茸のスライスが何枚も入っていて見た目は豪華。すき焼の肉は”淡路屋の弁当”としては、ちょっと量が少ないし、肉質的にもパッとしない感じはしたが、すき焼き味で普通に美味しい。松茸も香りは無い物の、松茸気分を味わうには十分な大きさで、こちらもそれなりに旨い!陶器の器に入っていると言う、ちょっとしたリッチな気分もあって、中々美味しい駅弁であった。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。