義史のB型ワールド

2012年12月20日

”かつや”の”青ねぎ味噌カツ丼”が、そこそこ美味しかったので、今度は”青ねぎ味噌カツ鍋”を食べてみた!基本的には似た様な味だ!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
100円の割引券”の都合?もあって、毎月一回、ある意味惰性の様に食べに行っているカツ丼ととんかつのチェーン店『かつや』なのだが、この日の少し前に食べた11月のフェアメニューだった”青ねぎ味噌カツ丼”が、そこそこ美味しかった事や、最近は全然”カツ鍋定食”系を食べて無い事もあり、今度は”青ねぎ味噌カツ鍋定食”を食べに行ってみた。
 
かつや/明石二見店
こちらがまたまた行って来たかつや/明石二見店』で、場所的には何時も利用している『東加古川店』の方が近いのだが、帰り際に貰える”100円の割引券”の有効期限が『明石二見店』の方が長い(と言うか『東加古川店』が短い)場合が多いので、何と無くこの日も『明石二見店』に来たのだった(ただ、後日また『明石二見店』に来たのだが、その時に貰った”100円の割引券”の有効期限は短かったので、お店での違いは無く、偶々?その時の運?の様な気がする・・・)。
 
かつや100円の割引券
そしてこちらが前回”青ねぎ味噌カツ丼”を食べに来た時に貰った”100円の割引券”で、ご覧の通り”かつやのフェアメニュー”は”丼ぶり物”と”定食”の2種類の場合が多いのだが、”定食”と言っても、基本的には”カツ丼”のカツとご飯をセパレートにして、それに”とん汁(小)”をセットにした様な内容なので、イマイチ関心が沸かず、何時もは”丼ぶり系”を食べるだけなのであった。てな事で、私が”カツ鍋定食”を食べるのは、4年ぐらい前に”豚すきカツ鍋定食”を食べた時以来の事かも・・・。
 
かつや青ねぎ味噌カツ鍋定食
それはさて置き、こちらがこの日食べた”青ねぎ味噌カツ鍋定食”で、メインの”青ねぎ味噌カツ鍋”に”ごはん”と”とん汁(小)”がセットになって、お値段は通常価格724円の処、”100円の割引券”利用で624円也。割引価格でこのお値段なので、ちょっと高い様な気がするが、”定食”類には問答無用で”とん汁(小)”が付いて来るので、その分105円高いのであった。
 
かつや青ねぎ味噌カツ鍋定食
そしてこちらがメインの”青ねぎ味噌カツ鍋”で、基本的には前回食べた”青ねぎ味噌カツ丼”の具を味噌ダレで浸した鉄鍋の中に入れ煮込んだ後、青ねぎをトッピングした様な感じの物だが、玉子は綴じるのでは無く、半熟玉子状態でそのままの形で残っている。これを崩して食べるか、そのまま食べるかは客の好み次第で、その辺りが”青ねぎ味噌カツ丼”と少し違う点かな。それともうひとつ、”青ねぎ味噌カツ丼”の時は、ご飯が味噌ダレまみれになっていたのだが、この”青ねぎ味噌カツ鍋”は、ご飯が別なので、そう言った心配も無く、”味噌カツ”をおかずに、白いご飯そのままで食べれるので、個人的には”カツ鍋”の方が良かったかも・・・。
 
かつや青ねぎ味噌カツ鍋定食
ちなみに”青ねぎ味噌カツ鍋”のロースカツはこんな感じの、何時もの”かつや定番の80gのロースカツ”で、当然の如く揚げ立て熱々だし、今回は鉄鍋の中に入っているので、最後まで冷める事も無く、普通に美味しかった。”青ねぎ”自体は”青ねぎ味噌カツ丼”を食べた時と同様に、あっても無くてもエエ様な感じではあったが・・・。
 
かつや青ねぎ味噌カツ鍋定食かつや青ねぎ味噌カツ鍋定食
それはさて置き、半熟玉子をどうしたかと言うと、結局途中で、卵黄を潰して味噌ダレと一緒に”ロースカツ”に絡め、それをご飯の上に乗せて食べた・・・。こうやって食べたら、前回食べた”青ねぎ味噌カツ丼”を食べるのと、限りなく近い様な感じだったけど・・・。
 
かつや青ねぎ味噌カツ鍋定食のとん汁
そしてこちらは”青ねぎ味噌カツ鍋定食”に付いていた”とん汁(小)”で、単価100円の”とん汁”の割には野菜やこんにゃく等の具は結構入っているのだが、以前と比べて何と無く豚肉が少なくなった様な気が・・・。それでも値段と内容を考えると、”他の似た様なお店で食べる豚汁”よりはマシな様な気はするが・・・。
 
てな事で、今回は珍しくフェアメニューにある、丼ぶり物と定食物の両方を食べてみたのだが、先にも書いた様に、この数日後に開催された年末感謝祭500円ぽっきりセールに釣られて、またまた『かつや』に行ってしまったので、最近は月1回処か、毎週1回ぐらい?行っている様な気がする・・・。すっかり”100円の割引券”の罠にはまってしまった様な・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.