義史のB型ワールド

2012年12月14日

前々からちょっと気になっていた、加古川市役所近くにある”カレーと肉吸いの店”に行ってみた!”肉吸い”が超旨い!!!

Filed under: カレー,正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 11:08 PM
 
代理人記録
 
加古川市役所近辺と言えば、私が良く利用する老舗のトンカツ屋『とん吉』、『鮨の与多呂』、『讃岐うどん琴平』等、ちょっと楽しげなお店が沢山ある(その他に丸亀製麺1号店』、『讃岐うどんや』、『ちからうどん』等のうどん屋さんが立ち並ぶ、加古川市内のちょっとした、うどん屋さん激戦区でもある)。で、『とん吉』や『鮨の与多呂へ行った時に必ずと言って良い程、目にする・・・、と言うのかお店の前を通るのが『食事処やすべえ』と言うお店。
 
パッと見た感じは居酒屋さんっぽい感じのお店なのだが、昼間はカレー屋さんをやっている様で、前々からちょっと気になっていたのだが、お店の雰囲気が常連で無いと入り難い様な感じだったので、一度も入った事は無く表から見ているだけだった。が、何時の頃からだろう、”カレー”の他に”肉すい”の垂れ幕がお店の前に飾られていた。”カレー”も”肉すい”も大好きな私なので、いよいよこれは行ってみなければならない!って事で、先日、加古川市役所近くへ行った序に寄ってみた。
 
カレーと肉すいの店食事処やすべえ
こちらが今回初めて行ったカレーと肉すいの店『食事処やすべえで、ご覧の通りカレーの看板が無ければ、古くからある居酒屋さんにしか見えない・・・、と言うか、多分、居酒屋さん or 一杯飲屋さんだったお店が昼間にカレーを始めた・・・、と言う様な感じのお店だろう・・・。
 
食事処やすべえカレーと肉すいの店
そしてこちらが、何時の頃かはっきり覚えて無いのだが、お店の前に飾られる様になった垂れ幕で、ご覧の通り”カレーの肉すいの店”と言うのが大きな特徴になっている。場所的に夜は居酒屋メニューが中心だが、昼間は加古川市役所に努める人や、市役所を訪れるお客さん目当てにやっているお店の様な気がする・・・。
 
食事処やすべえの店内
それはさて置き、意を決して恐る恐る扉を開けて店内に入ると、大体想像通り・・・、と言うのか以前かた偶に中を覗いて雰囲気を掴んでいた通り、6~7人が座れる程度のカウンター席と、その後ろの壁側には、小人数が座れる座敷席がある。そしてカウンター内には、ちょっとしっかりした感じの、おばさん?おねえさん?が一人でやっている様な、こじんまりとしたお店だ。が、この日は午後1時近くにもなった、ランチタイムにはちょっと遅めの時間帯にも関わらず、カウンター席に先客が居て、更に私の後からも3組ぐらいのお客さんが入って来て、カウンター席は、ほぼ満席。溢れたお客さんが座敷席の方に陣取る恰好となった。午後1時でこれだけ流行っているとなると、正午過ぎだと入れ無い事があるのかも・・・。
 
食事処やすべえのメニュー
そして、こちらが『食事処やすべえ』のメニューで、表の垂れ幕にあった様に、基本的には”カレーと肉すいのお店”なのだが、壁に掲げてあるボードのメニューを見ると、他にも”かつめし”や”かつ丼”、それに”カレーうどん”等のメニューもある。とは言え、個人的にはこのお店が初訪問なので、”カレー”を食べるべきか”肉すい”を食べるべきか思案していると、壁のボードのメニューの中に、両方対食べたい人向けと題された”カレーと肉すい(ハーフ)のセット”と言う物を発見!まさに、今の私の心境そのものだったので、躊躇う事無く、その”カレーと肉すい(ハーフ)のセットを食べてみる事にした。
 
食事処やすべえカレーと肉吸い(ハーフ)のセットのサラダ食事処やすべえのテーブルの上の調味料等
で、”カレーと肉すい(ハーフ)のセット”を頼むと、まず最初に運ばれて来たのが、こちらの”サラダ”。お店の雰囲気の割には、ちょっとお洒落な感じの”サラダ”だが、食べ様と思うとドレッシングが全然かかって無い様子。が、ふとカウンターの上を見るとマヨネーズが容器ごと、どーんと置いてある。どうやら、このマヨネーズを浸けて食べれと言う事みたい・・・。その辺りは、お店の雰囲気のマンマの様で、ちょっと安心???
 
食事処やすべえのカレー
そして、先に運ばれて来た”サラダ”を食べていると、その次に運ばれて来たのが、こちらの”カレー”で、単品価格は500円(の物と同じだと思う・・・)也。お店の雰囲気からして、もっと家庭的な感じのカレーが出て来るのかと思いきや、牛すじ肉がたっぷりと入った、どちらかと言うと欧風カレーな雰囲気のあるカレーだ。てな事で、早速食べてみると、見た目通りの本格的な欧風ビーフカレーで中々旨い!牛丼チェーンのカレーとか、あるいは町家カフェ等で食べたカレー等とは比べものにならないくらいに美味しい。流石に私の好きな”高砂駅前の欧風カレーのお店”とか、”大阪の有名店のカレー”等と比べると、ちょっと落ちる物の、加古川の中ではトップレベルの旨さでは無いかな(てか、加古川ってあまり美味しいカレー屋さん無いからねえ・・・)。
 
食事処やすべえの肉すい(ハーフ)
で、先に出て来た”カレー”と一緒に”肉すい”を食べ様と思っていたのだが、中々出て来ず、結局”カレー”を食べ終えて一呼吸置いた頃に漸く運ばれて来たのが、こちらの”肉すい(ハーフ)”で、先の”カレー”とか”サラダ”等がセットになってお値段は850円也。で、上の写真では全体の大きさが良く判ら無いかも知れないが、ハーフと言う割には中々どうして結構な大きさだ。で、なみなみと注がれたお出汁の中には、牛肉、玉子、豆腐、天かす、ネギ等の具がたっぷり。早速、お出汁を飲んでみると・・・、ウマい!!!実にウマい!!!
 
基本的には、関西風の甘目な感じの”肉うどんのお出汁”な感じだが(てか”肉すい”自体が、元々”肉うどん”の”うどん抜き”みたいなもんだが)、このお出汁が私の好みとマッチして物凄く美味しいのだ!今年の夏頃だったかに、加古川友沢にあるレトロな雰囲気の焼鳥屋さんで食べた”肉吸い”も中々美味しかったが、なんのなんの、このお店の”肉すい”はそれ以上に美味しいかも・・・。
 
食事処やすべえの肉すい(ハーフ)食事処やすべえの肉すい(ハーフ)
ちなみに、こちらは”肉すい”の中に入っていた、半熟状態の玉子と、牛肉や豆腐等の姿。このお店のメニューの中に、白ごはんがセットになった”肉すい定食”なんかもあったが、確かにこの”肉すい”をおかずに、白ごはんを食べると美味しいかも知れない(って、先に書いた、レトロな雰囲気の焼鳥屋で食べた”肉吸い定食”そんな感じの物だったけど・・・)。
 
食事処やすべえカレーと肉すい(ハーフ)のセットのデザート
で、”肉すい”を食べ終え、一服していると目の前に出て来たのが、こちらのデザートの”みかん”。この日は未だ時期的に11月の中旬頃だったので、”みかん”はちょっと早いかな?と思いつつ食べたのだが、これがまた甘くて旨い!この”みかん”の味なら、何個でも食べれそうな位の旨さだ!てか、お店の割に?出て来る物、全部が美味しいじゃん!みたいな感じで中々好印象!!!
 
てな事で、前々からずっと気になっていた、加古川市役所近くにあるカレーと肉すいの店『食事処やすべえに行ってみたのだが、”カレー”も”肉すい”も”みかん”も全部美味しかった!この味ならば、ぜひ2度、3度とこのお店に来てみたい気がする。ただ、混んでいる時は、”肉すい”が出来上がるまで結構時間がかかる事は覚悟しておく必要があるかも・・・。
 
ちなみに、この日、行った時は未だ改装中だったが、隣にハンバーガーショップが出来る・・・、と言うか、今日時点では既にオープンしているはず・・・。何か、ちょっとお洒落な感じのお店だったから、近々そのハンバーガーショップにも行ってみたいと思っているのだが・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。