義史のB型ワールド

2012年12月14日

京都在住時代に良く食べた”ラーメン横綱”を再現した?コンビニラーメンが売られていたので買ってみた。ま、こんなもんかな。

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 7:44 PM
 
代理人記録
 
約20年程前、私が京都に住んでいた頃、その最後の年に一番良く食べに行っていたラーメン屋が、京都南ICを降りた処にある”ラーメン横綱”!。そのお店ではお持ち帰り用の生ラーメンを売っていたので、時々手土産に買って管理人さん邸に持って行って食べていた、あのラーメンだ!そんな事もあり、個人的には結構”ラーメン横綱”で、日頃からスーパーやコンビニで売っている冷凍アルミ鍋麺”、”冷凍袋入り麺”、冷凍では無い”袋入り生麺”、”カップ麺”、あるいは”つけ麺”、”ピリ辛餃子”等を買って食べたりしているのだが、ふと立ち寄ったコンビニにラーメン横綱監修 豚骨醤油味ラーメン”とやらが売られていたので買ってみた。
 
ラーメン横綱監修豚骨醤油味生麺
こちらが今回、コンビニで買って来た”ラーメン横綱監修 豚骨醤油味ラーメン”で、お値段は398円也。このラーメンは電子レンジでチンすれば、直ぐに食べれるタイプのインスタント麺で、今迄からも来来亭しょうゆラーメン”、”塩元帥塩ラーメン”、”新福菜館中華そば”、”らーめん亀王塩とんこつ”、”丸源ラーメン”。”天理彩華ラーメン”、”天理スタミナラーメン”、”ドカ盛ラーメンにんにく醤油味”等、数多くのコンビニ麺を食べて来た中の一つだ。ちなみにこのコンビニ麺には”ギョーザ無料券”が付いているのだが、確か”ラーメン横綱”は兵庫県内にお店が無いので、使う機会は無いかも・・・(昨年だったかに大阪梅田にお店が出来て、私も今年の初めに食べたのだが・・・)。
 
ラーメン横綱監修豚骨醤油味生麺
それはさて置き、こちらがレンジでチンして完成した”ラーメン横綱監修 豚骨醤油味ラーメン”で、当時”ニントン”と呼ばれていたはずの”うま味唐がらし”も付いている。で、そのお味であるが、個人的には”ラーメン横綱”のラーメンは、今年の初めに大阪へ行った時に、約20年ぶりに食べたのだが、その味に似ていると言われると似ている様な気もするし、そうで無いと言われるとそうでも無い様な気がする味だ。どちらかと言うと冷凍アルミ鍋麺”の方が本物の味に近いかも?と言うのが、素朴な印象だ。
 
てな事で、またまたお店の味を再現した!と言う謳い文句に釣られてコンビニで売っているレンジでチンする生麺を買って食べたのだが、ま、何時も通り、可も無く不可も無く・・・と言う味だったかな。20年程前に週一で食べてた頃は、もっと美味しかった様な気がするラーメン横綱”のラーメンなんだけど、今となっては、こんなレベルだったのかも知れない・・・

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。