義史のB型ワールド

2012年12月7日

今年も開催された姫路食博2012でちょっと気になったお店、色々・・・。実際に食べたB級グルメはまた後で・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 10:53 PM
 
代理人記録
 
昨年は、5月頃に行われた”近畿・中国・四国 B-1グランプリ in 姫路”と、ちょうど1年前の11月上旬に行われた”B-1グランプリ in 姫路”で大いに盛り上がった姫路城前の大手前公園とその一帯であるが、その”B-1グランプリ”と同時開催された”姫路食博”が、今年も開催されると言う事なので、何やら変わった食べ物は無いかいなと様子を見に行って来たのでご紹介・・・。
 
姫路食博2012会場入口
こちらは”姫路食博2012”の会場入口の様子で、”姫路食博”自体は今年で5回目の開催らしいのだが、個人的な印象としては、何年か前まで毎年5月頃に開催されていた”ザ・祭り屋台 in 姫路”の時に、同じくこの姫路大手前公園で開催されていた”播磨のB級グルメを集めたイベント”(正式な名称は忘れた・・・)と似た様な感じの規模と内容のイベントの様だ。
 
姫路食博姫路おでん横丁姫路食博姫路おでん横丁
で、大手前公園の南西の入口真正面を入った処には、この様な”姫路おでん横丁”と言う一角があり、”姫路名物のおでん”を盛大に宣伝している。で、どんなお店があるのかと見ていたら、”おでん”とは関係が無さそうな、何年か前に姫路に進出して来て、私も2度ばかり食べに行った事がある大阪新世界で有名な元祖串カツのお店『だるま/姫路魚町店』が出店していて、何やらちょっと怪しい”姫路おでん串”とやらを売っていた。『だるま』の商品説明に寄ると”姫路おでんの進化系☆生姜しょう油風味のおでんの串揚げ”との事。お値段も1串120円?と、結構リーズナブルだったので、1串食べてみようかと思ったのだが、何と無く味が想像出来てしまったのと、どうせまた『だるま/姫路魚町店』で売り出さしそうな気がしたので、今回はチラッとブースを覗いただけで通り過ぎたのであった。
 
姫路食博姫路おでんキャンペーンガール
ちなみに、この”姫路おでん横丁”辺りをうろついていると、”姫路おでん”のキャラクター(”しょうちゃん”と言うらしい)と、人力車に乗った、”姫路おでんのキャンペーンガールのおねえちゃん”(”姫路おでんきレディ”と言うらしい)が、宣伝を兼ねて横丁をずっと廻っていたので、写真を撮らせて貰った・・・。ちょっと小さくて判り難いのだが、このオネエチャンがメチャ可愛い!この日、色んなブースやイベントで、似た様なキャンペーンガールが居たが、その中ではダントツだった。もう何かB級グルメはどうでもエエから、ずっとこのオネエチャンの後を着いて廻りたいぐらい?な気分であった(わたしゃ、ストーカーか!?)。
 
姫路食博黒田官兵衛パレード
で、”姫路おでん横丁”ばかりをうろついている訳にも行かないので、早速”姫路食博”のメイン会場の方へ行ってみると、こちらでは再来年のNHK大河ドラマの宣伝?と言うのか、これで姫路の街を盛り上げようとしている”黒田官兵衛”のパレードと遭遇・・・。こちらはその行列の中に居た”千姫”?役のオネエチャンなのだが、先ほどの”姫路おでんきレディ”と比べると・・・、見る影も(おっと失礼)・・・。ま、そこんとこは適当にね・・・
 
それはさて置き、この後、各ブースを見て廻るのだが、今年の”姫路食博2012”は全部で78店ぐらいあるらしいので、当然の如く全部は紹介しきれないので、例に寄って、私が興味を持ったお店を幾つかピックアップしてご紹介・・・実際に食べたお店は後で紹介するので、今回は紹介しない事にする・・・。
 
姫路食博高砂にくてん姫路食博高砂にくてん
まず最初にご紹介するのは、高砂代表の”高砂にくてん”のブースで、出店しているのは、今年あちらこちらのイベントで何度もお目に掛かった荒井にあるお好み焼店”みなみの様だ。で、最初、このブースの前を通った時は全然お客さんが居なかったのだが、私が会場を一回りして再び戻って来た時には、ご覧の通りの行列が出来ていた。”高砂にくてん”も徐々に有名になって来た?って事かな?
 
姫路食博加古川かつめし姫路食博加古川かつめし
そしてこちらは”加古川名物かつめし”のブースで、行列の入口には今年の”たかさご万灯祭”の”東播磨観光物産展”の会場に置いてあった、”巨大かつめしのオブジェ?イミテーション?”と似た様な物が置いてあった(でもちょっと小さ目かな?)。ちなみに”かつめし”のゆるキャラである”かっつん”は、子供達に大人気の様だった(ん?”デミーちゃん”の姿が無いが・・・、あの二人って番いで行動してるんじゃ無かったっけ???)。
 
ちなみに・・・、これまた最近、あちこちのイベントでお目に掛かる”志方牛ステーキ”のブースもどっかにあったのだけど、写真は撮って無かったのでご紹介は出来ません・・・、悪しからず・・・。
 
姫路食博香美町カミぞうすい姫路食博香美町カミぞうすい松葉くん
で、ゆるキャラ繋がり・・・、と言う訳では無いのだが、”香美町カミぞうすい”の前では、見たマンマのネーミングの”松葉くん”とやらが手招き?ハサミ招き?していた。最初”カミぞうすい”と言う看板を見た時は、”蟹雑炊”を書き間違えたのかいな?と思ったのだが、”香美町”と”蟹”をかけているのね。で、個人的に蟹も大好きなので、この”カミぞうすい”を食べ様かと思ったのだが、ふと冷静になって考えると、普通に”蟹雑炊”だし、他に70数店もあるのに、わざわざ食べる事も無いかな?と思い、辞めたのであった。でも蟹は食いたかったなあ・・・。
 
姫路食博ご当地バーガー
そしてこちらは売っている物とは関係無くとも、誰もが目を惹く、”くノ一”姿と忍者姿の面々・・・。こちらのブースは、知る人ぞ知る”ひめじご当地バーガー”である”姫路城お隠れバーガー”と”天空ばぁがぁ”を販売している『やっさ弁当』のブースで、『やっさ弁当』自体は、姫路大手前の直ぐ近所にあって、お店の近くを歩いていると時たま、この”くノ一”のねえちゃんと出くわす事がある。で、私も以前から一度、この”お隠れバーガー”を食べてみたいと思っているのだが、未だ食べた事が無い・・・。
 
ちなみにこの”くノ一”姿や、あるいは忍者の衣装を見ると、数年前に潰れてしまった”姫路城下らーめん宿場町”の中にあった”三重の忍者ラーメンのお店”を思い出す・・・。あのラーメン屋は男性スタッフは忍者姿、女性スタッフは”くノ一”姿で、ちょっとお店の中に居ると、こちらが、こっぱずかしくなって来そうな雰囲気があったのだが、今となってはちょっと懐かしい・・・。店内には昔の時代劇のポスターが貼られ、あるいは店内で流れる音楽は、昔懐かしい時代劇のテーマソングばかりだったもんなあ・・・。肝心のラーメン自体の味はすっかり忘れてしまったが・・・。
 
姫路食博たいこ弁当とんとろ丼
で、こちらは特に関心も無く普通に通り過ぎ様としたのだが、パッと目に入ったのが『たいこ弁当』の文字・・・。おやまあ、これは最近、”100円のパチモンのえきそば”に釣られて何度も行っている『たいこ弁当』のブースでは無いか・・・、って事であらためて撮影!それにしても、ここで売られている”豚トロ丼”って、『たいこ弁当』のお店のメニューに有ったっけ?またその内に行くと思うので、チェックしてみよう・・・
 
姫路食博姫路らーめん
そしてこちらは当ブログではすっかりお馴染み?の『らーめん八角』が昨年の”姫路食博”の頃から販売をし始めた”姫路らーめん”のブース。それにしても、『らーめん八角』の店舗は姫路市内だけでも3店舗あるので、わざわざこの会場で食べなくても何時でも食べれる?と思うのだが、それでも行列が出来るのね?何処か遠方から来たお客さん達なんだろうか・・・。
 
姫路食博播州赤穂塩ラーメン
で、こちらはここ数年、この手のイベントに来ると毎回お目にかかる”播州赤穂塩ラーメン”のブース。私も昨年、赤穂まで食べに行ったのだが、その時に入ったお店が”元・希望軒”のお店・・・、って事もあり、何と無く”希望軒テイストな塩ラーメン”な印象だったので、一度他のお店とか、あるいはこの”赤穂塩ラーメン”のブースで食べてみたい・・・、と思ってはいるのだが、この日も他にお目当てがあったので、写真を撮っただけで素通りしたのであった・・・。次回、チャンスがあればぜひ食べてみようっと・・・。
 
姫路食博赤穂塩焼きそば
ちなみにこちらは”赤穂塩ラーメン”のブースとはまた別の場所にあった”赤穂塩焼きそば”のブース。ま、最近”塩焼きそば”を出すお店が結構増えて来たので、何と無く判らんでは無いが、そもそも”赤穂塩焼きそば”なんて物があったのかいな?と思ってしまうのだけど・・・。
 
姫路食博すじこんチャンポン焼
てな事で、此処からは”焼きそば”繋がりで・・・、まずは”姫路名物ちゃんぽん”・・・、と思ったら”姫路すじこんチャンポン焼”だった・・・。”すじこん”と言えば、長田名物の”ぼっかけ”を思い浮かべてしまうのだが、姫路で”すじこん”って名物と言われた事あったっけ
 
姫路食博おの恋ホルモン焼そば
そしてこちらは、小野や三木方面へ行くと、必ず目にする”おの恋ホルモン焼そば”のブースで、以前から一度食べてみたいと思いつつ、こちらも中々機会が無くて食べた事が無いホルモン焼そば”だ。ちなみに、この日の会場にも”佐用名物ホルモンうどん”は出店していて、相変わらず大人気の様だった。”ホルモン焼そば”も宣伝の仕方に寄ってはそこそこ話題になりそうな気もするのにね・・・。
 
姫路食博たつのしょうゆ焼そば
で、こちらは今まであまり耳にした事の無い”たつのしょうゆ焼そば”のブース・・・。うーん、こうなって来ると完全にB-1グランプリとか、あるいはご当地グルメブームに乗っかろうとして、新たに始めた様な臭いがするのだが・・・。
 
てな事で、他にも東北応援コーナーもあって、そこでは”石巻焼きそば”何かも出店していたのだが、パッと見た感じは極々普通の焼そばだった様に見えたのだが・・・。それはさて置き、私がこの会場で食べたB級グルメは・・・、また後程ご紹介・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.