義史のB型ワールド

2012年12月6日

くら寿司がラーメンを始めたと言うので食べに行ってみた!それなりに旨かったが、限りなく”うどんの出汁”に近い印象・・・。

Filed under: ラーメン, — 代理人 @ 10:47 PM
 
代理人記録
 
これまた11月の初め頃の話になるのだが、回転寿司のお店『くら寿司』の前を通ると”魚介醤油らーめん”と言う幟が立っていた。『くら寿司』と言えば”天然お出汁のうどん”は何度か食べた事があるのだが、”らーめん”は食べた事が無い・・・。と言うか、どうやら11月の頭頃から新発売されたメニューらしい・・・。回転寿司屋のラーメンってちょっとキワモノっぽい感じがしないでも無かったのだが、ラーメンを数多く扱っている当ブログの管理人としては、見過ごす訳には行かない・・・、って事で早速、そのちょっと怪しき”魚介醤油らーめん”を食べに行ってみた。
 
くら寿司アイモール高砂店
こちらが今回行って来た『くら寿司/アイモール高砂店』で、その名の通り高砂宝殿にあるアイモール高砂の一角、レンタルDVD&CDのお店『TSUTAYA』に南隣にあるお店だ。で、相変わらず回転寿司は人気の様で、私はお店の外観を撮っている間にも、続々とお客さんが店内に吸い込まれて行く・・・。みんな”魚介醤油らーめん”を目当てに来ている訳では無いだろうが、何か私も気が焦らされて来て、後を追うかの様に店内へと入店・・・。
 
くら寿司魚介醤油らーめんメニュー
くら寿司魚介醤油らーめん商品説明
ちなみに、こちらは”くら寿司の公式サイト”に載っている”7種の魚介醤油らーめん”の商品説明で、これを読むと何か色々と拘っている様だが、所詮、回転寿司屋が作る、しかもお値段が350円の”らーめん”なので、過度の期待は禁物だ!
 
くら寿司アイモール高砂店ボイルずわいがに
で、席に着くなり早速タッチパネルで”7種の魚介醤油らーめん”とやらを注文したのだが、流石のランチ時って事で、少々時間が掛かるとの表示・・・。個人的には”7種の魚介醤油らーめん”だけを食べれば、それで満足だったのだが、何もせずにじっと待つのも馬鹿みたい・・・(もしかすると、これがお店の作戦なのか?)。って事で、偶々目の前を通過した、こちらの”ボイルずわいがに”を食べてみた。ま、1貫100円の鮓なので、味はそれなり・・・、だったかな。
 
くら寿司アイモール高砂店漬けまぐろ
更にもう一品手にしたのが、こちらの”漬けまぐろ”。個人的には”大トロ”以外は滅多に口にしない鮪なのだが、”漬けまぐろ”なら、ちょっとした味が付いているかな?と言う思いもあって食べてみたのだけど、これまた極々普通の”漬けまぐろ”だった。
 
くら寿司アイモール高砂店7種の魚介醤油らーめん
そんなこんなしていると、約10分近く経って漸く廻って来たのが、こちらの”7種の魚介醤油らーめん”で、お値段は税込価格で367円也。比較する物が写って無いので、具の”ゆで玉子”の大きさを見て想像して欲しいのだが、器自体は中ぐらいの大きさなので、所謂、半分サイズのラーメンの様だ。で、そのスープはと言うと、ご覧の通り、限りなく透明なあっさり味のスープだ。ラーメンと言われれば、確かにラーメンのスープなのだが、”くら寿司のうどん”の出汁にも近い様な印象・・・。何か今一つ熱々感の無いスープだったけど、あっさり味で悪くは無い印象
 
くら寿司アイモール高砂店7種の魚介醤油らーめん
ちなみに”7種の魚介醤油らーめん”の麺はこんな感じの細麺で、ちょっと安っぽい味の麺で、しかもちょっとヤワヤワな感じ。そう言えば、レーン上を廻っているだけで1分以上はあった様な気がするし、私が手にしてからも写真を撮ったりしてたので、ちょっと麺が延びて来たのかも知れない・・・。てか、確か『加古川平岡店』には、注文した品をお客の処へ一直線で運んで来る新幹線のレールがあったのだが、このお店にはそれが無い。って事で、次回この”7種の魚介醤油らーめん”を食べる時は、『加古川平岡店』の方へ行く事にしよう・・・。
 
くら寿司アイモール高砂店ぷちずし
で、”7種の魚介醤油らーめん”を食べたので、取り敢えずの目的は果たしたのだが、何かイマイチ満腹感が無い。でも私が食べたいお鮨が特に見当たらない・・・、と思ってタッチパネルでメニューを探していると、何やら”ぷちずし”とやらを発見!何か楽しそうなので、追加オーダーしたのがこちらの”ぷぷちずし”で、その内容はと言うと、”えびマヨ&きゅうり”の細巻きに”サーモン、まぐろ、えび”等のネタが載っていると言う物。3個で105円だし、一度に色んな味が楽しめたので、これはこれで良かったかな。
 
てな事で、回転寿司の『くら寿司』が”ラーメンを始めた!”と言う事で、早速食べに行ってみたのだが、『くら寿司』が謳う程のこだわりは感じ無かったが、スープ自体はあっさりとした中にコクと言うのか、それなりの旨みもあって普通に美味しかった。願わくば麺にもうちょっとコシが欲しかったのだが、それは今回行った『アイモール高砂店』で、レールの上をチンタラチンタラ廻して運んで来たからなのかも知れない・・・。って事で、次回は『加古川平岡店』に行って再チャレンジして食べてみようかな?と思うのであった!

WordPress.com Blog.