義史のB型ワールド

2012年12月5日

何度行っても満席で一度も食べた事が無かった洋食屋さんに初めて行って”かつめし”食べた!他のメニューの方は良かったかも・・・。

Filed under: かつめし — 代理人 @ 9:38 PM
 
代理人記録
 
この日は朝一から、久々に”ご主人様”がやって来た。で、午前中の打合せは思ったより早く、午前11時半頃に終わった。午後からの打合せは2時からだったので、ランチタイムは十分時間があるのと、時間的にも未だちょっと早かったので、もしかしたら入れるかも知れない・・・、と思い、何度行っても入れた試しが無かった高砂中筋(高砂西IC近く)にある『洋食屋』さんに行ってみる事にした。
 
洋食屋
こちらが今回行って来た、高砂中筋にあるその名もずばり『洋食屋』さんで、この2~3ヶ月間の間に2度ばかしお店に来た事があるのだが、駐車場が一杯だったり、お店が大混雑で料理が提供出来る迄に40~50分はかかる!と、断られた事があったのだが、流石にこの日は午前11時40分頃と言う事もあってか、駐車場と店内にも空きがあったので、取り敢えずは入店出来る事となった。それでも流石に人気店と言う事もあり、我々の入店と入れ違いに食事を終えて帰って行くお客さんもあった。が、その後続々とお客さんがやって来て、我々が案内されたテーブル席のある洋風の部屋は直ぐに満席になってしまったけど・・・(何やら座敷席もあると言う話だったが、チャンスが無かったのでその様子を見る事は出来なかった・・・)。
 
洋食屋のメニュー
それはさて置き、こちらが『洋食屋』のメニューで、巷の噂では”少しづつ色々楽しめるワンプレート”が人気らしいのだが、この日は”ワンプレートパール”と、他にもう一品何かが出来ない・・・と言う案内だった。で、そんな”ワンプレート”にするか、お店の入口に書いてあった、この日の日替りランチにするか、悩んだ挙句、当ブログでは様々なお店の”かつめし”を紹介している事もあり、今回は”ビーフかつめし”を食べてみる事にした。
 
洋食屋本日の日替りメニュー洋食屋本日の日替りランチのとりの南蛮あげ
で、入店したタイミングが他のお客さんと重なった事もあり、案の定、中々料理が出て来なくて30分ちょっと待って漸く運ばれて来たのが、”ご主人様”が頼んだ”本日の日替りランチ”のメイン料理の”とりの南蛮あげ”。これにライスと味噌汁と食後のコーヒーが付いてお値段は898円也。もっと”宮崎名物の鶏南蛮”みたいな物が出て来るのかと思いきや、雰囲気的にはチキンカツに近い様な・・・。それはさて置き、一口食べた”ご主人様”が、”メチャ鶏肉が柔らかい!”と感動!折角なのでと、私の”かつめし”と一切れ交換して食べたのだが、確かに鶏肉はメチャ柔らかい。そして味も中々の物。少なくとも次に紹介する、私が食べた”ビーフかつめし”よりは、こちらの”とりの南蛮あげ”の方が美味しかった・・・。
 
洋食屋かつめしビーフ小
そしてこちらが私が頼んだ”ビーフかつめし”の小で、味噌汁と食後のドリンクが付いてお値段は892円也。メニューの”かつめし”の項を見ると大と小があったのだが、大は大盛りで小は並・・・、と言う風に解釈して頼んだのだが、小ってその名の通りちょっと少な目な感じ廻りのお客さんは、何やらボリューム満点のランチを食べている中で、私だけ年寄りじみた量?みたい・・・(ちなみに奥客さんの多くは、年配の方々とか、オバタリアングループだった。これだけ時間の掛かるお店だと、ビジネスマンはちょっと寄り難いよねえ・・・)。
 
洋食屋かつめしビーフ小
そしてこちたが”ビーフかつめし”の小サイズで、付け合せは洋食屋さんらしく、生野菜のサラダだ。”かつめし”の有名な『一平』へ行っても”ボイルドキャベツが付くかつめし”では無く、”生野菜とポテトサラダが付くカツライス”を頼む私なので、付け合せが”サラダ”と言う点ではポイントは高い。で、その味であるが、ビフカツの上にたっぷりとかかったタレは、どちらかと言うとちょっと甘目だが、洋食屋さんのソースっぽい感じのコクと旨みがあって普通に美味しい。が、私の好みで言うとやっぱり”一平のかつめしのタレ”の方が好きだし、あるいは最近ちょこちょこ食べに行っている”本家かつめし亭のタレ”の方が、私の好みに合っている様な気はするが・・・。
 
洋食屋かつめしビーフ小
ちなみにこちらが今回食べた”ビーフかつめし”のお肉で、かつめしの王道に近い結構薄い肉厚だ。で、そのお味であるが、美味しいと感じるかどうかは別として、如何にもお肉!と言う様な感じの味わいがある。これまたこの味が好きかどうかで評価が分かれる様な気はするが、個人的な好みで言うと、ちょっと前に食べた”本家かつめし亭のかつめし”とか”ラーメンサーカス小屋のかつめし”のお肉の方が美味しかった様な気がする・・・。
 
洋食屋食後のミルクティー
そしてこちらが食後に運ばれて来た”ミルクティー”で、ちょっと写真を撮り忘れたので種類は忘れたのだが、ドリンクは何種類かの中から選べた。ま、普段あまり喫茶店を利用しない私なので、味的には極々普通の”ミルクティー”だったけど、食後のドリンクも付いて1000円以内で食事が出来るので、コストパフォーマンス的にはまずまずかな?
 
てな事で、数年前からずーっと一度行ってみたいと思っていたお店に漸く訪問出来たのだが、食事をしながら、他のお客さんの処へ運ばれて行く料理を見ていたら、先に書いたワンプレート料理やら、何かフライ物がテンコ盛になった料理等が運ばれて、気になって仕方が無かった・・・。”かつめし”はきっともう頼む事は無いと思うが、ぜひまたこのお店に来て、日替りメニューとか、テンコ盛りのとんかつ定食?を食べてみたいと思うのであった!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.