義史のB型ワールド

2012年11月27日

久々の二郎系ラーメン!増し増しで食べる自身が無かったので、ちょい増し!!無事に完食!!!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:26 PM
 
代理人記録
 
いよいよ”中島みゆきコンサートツアー道中記”もこれで最後・・・、神戸公演最終日が終わり、30番さんの奥様を駅でお見送りをした後、未だ夕食を食べて無かった事もあり、何処かでラーメンを食べて帰る事にした。三宮にも沢山のラーメン屋さんがあるのだが、ふと今年のお正月明けに、遥々と食べにやって来たら未だ新春の営業が始まって無くて食べれ無かった二郎系ドカ盛ラーメン”のお店の事を思い出したので、三宮から阪神電車に乗り、神戸で途中下車してそのお店に行ってみる事にした。
 
ラーメン・つけ麺神起ラーメン・つけ麺神起
こちらが今回行って来た、JR神戸駅近くにある、最近流行りの”鶏ガラトンコツ、山盛り野菜、自家製太麺が特徴である二郎系ラーメン”のお店の一つである『ラーメン・つけ麺 神起』と言うお店。JR神戸駅からは歩いて2~3分の処にあるのだが、廻りを見渡してもそんなに繁華街っぽく無いし、かと言ってこのお店には専用の駐車場も無さそうだし、いったいお客さんは何処からやって来るのだろう・・・、と思ってしまうのだが、それでもこの時間(午後8時40分頃)でも、何組かのお客さんが居たし、私が入店してからもチラホラとお客さんが入って来たので、それなりに流行っている様だ。
 
ラーメン・つけ麺神起
そしてこちらはお店の前に置いてあった看板で、”二郎系ラーメン”と言えば、無料で野菜やニンニク等のトッピングが出来るのが大きな特徴!。しかも、例えば”野菜増し増し”のドカ盛にして、普通のラーメンと同じ値段なのだ!そんな事もあってか、この日も入店した時に、上の写真までとはいかないまでも、”超大盛り・極盛りのラーメン”を食べている兄ちゃんが居た。思わず横から写真でも撮ろうかな?と思っていたら、間に客が入られたので撮れ無かったのだが、その後もその兄ちゃんが全部食べれるのか気になったので、チラチラ見てたのだが、やはり途中でギブアップした様で、お店の人に”沢山残してしまって、スミマセン・・・”と言いつつお店を後にしていた・・・。幾ら無料とは言え、やはり物には加減が必要だよねえ・・・。
 
ラーメン・つけ麺神起のメニューラーメン・つけ麺神起ラーメントッピング
で、こちらはカウンター席に置いてあった、このお店のメニューなのだが、実際にはお店入った処に食券自動販売機が置いてあり、先にそちらで何を食べるか決めて、券を買ってから席に着くので、カウンター席上にメニューがあっても意味が無い?気もする。とは言え、食券をスタッフの兄ちゃんに渡す時に、”野菜、ニンニク、アブラ、カツオ、カラメ(醤油ダレ)”等を指定する必要?があるので、ちょっと迷った挙句、”野菜ちょい増し、ニンニクちょい増し、アブラちょい増し”で頼む事にした。ブログにアップする写真のビジュアルを考えると、最低でも”野菜増し”ぐらいにしたかったのだが、この時間にドカ盛りで食べても体に悪いだけなので、ちょっと自重したのであった。
 
ラーメン・つけ麺神起ラーメンちょい増し
それともう一つ”二郎系ラーメン”と言えば、麺が極太!って事もあり、麺を湯掻くのに少々時間がかかる・・・、って事で、食券を手渡してから約10分近く経って、漸く運ばれて来たのが、こちらの”ラーメン”で、上で書いた様に”野菜ちょい増し、ニンニクちょい増し、アブラちょい増し”の”ちょい増し尽くし”にしたので、野菜も大盛りだし、ニンニクもたっぷりと乗っている。それでもお値段はノーマルのラーメンと同じく650円なので、コストパフォーマンスは高い!学生さんとか、若者に人気なのもうなずけよう・・・。
 
ラーメン・つけ麺神起ラーメンちょい増し
ちなみに、”野菜ちょい増しラーメン”を横から見るとこんな感じ。流石に今年の年始に食べに来た”ドカ盛ラーメン マッチョの野菜増し”とか、あるいはその前に姫路で食べた”ドカ盛ラーメン丸十の野菜増し”等に比べると、かなり野菜の量は少ない。野菜の量だけを比べると、”加古川大盛軒の元祖角ふじ麺”とか、”もんどのもんジロウ並盛”とかの野菜より、少し多いかな?と言う程度。しかも野菜と言ってもその大半は”もやし”の様なので、思った程のボリューム感とか威圧感は無さそう(ただ、ニンニクはちょい増しでも結構あったかな?)。
 
ラーメン・つけ麺神起ラーメンちょい増し
で、このお店は”写真撮影OK”と大きく書いて貼ってあるので、折角なので反対側からみた様子も撮ってみた。野菜がちょっと傾いているせいもあってか、反対側から見ると何となく普通の野菜ラーメン程度のボリュームしか無い様にも見える・・・。それはさて置き、メニューに書いてある説明に寄ると”国産豚骨・鶏がら野菜を通常の三倍以上の食材を使いに出したスープに特殊製法の極太麺を合せたラーメン”との事。一応、量だけが売りでは無く、スープや麺にもこだわりがある様だ。
 
てな事で、早速このボリューム満点のラーメンを食べてみると・・・、これだけ野菜が入っているとスープが薄まってしまうのでは?と思うのだが(それを考慮してか、無料トッピングの中に醤油ダレを多目にしたカラメってのが用意されてる)、ニンニクをちょい増しにした事もあってか、このスープでも私に十分辛い・・・。が、まさに二郎系スープと言う感じのニンニク醤油味で、中々旨い!ニンニクたっぷりのラーメンと言えば、以前は”らーめん2国”で、時々ニンニクたっぷりのラーメンを食べていたが、それとはまた違った旨さがある!同じ二郎系ドカ盛ラーメンのお店でも、”姫路の丸十のスープ”には少し物足りなさを感じたのだが、流石に神戸に店を出すだけの事はあって、割と本格的な二郎系スープの様で、中々旨かった
 
ラーメン・つけ麺神起ラーメンちょい増し
そしてこちらが『ラーメン・つけ麺 神起』の麺で、ご覧の通りの極太麺で太さはあるのだが、ちょっと平打ち太麺っぽい感じ。で、麺の量は普通で200gあるらしく、メニューに寄ると通常のラーメンの約1.5杯分との事。とは言え、麺の量が250gだった”もんジロウ”3度も完食(その内一回は”スペシャル盛”)した私なので、ちょっと多いかな?と思う程度。しかも私の大好きな極太麺だし、麺的には結構好きな味だったかな。
 
ラーメン・つけ麺神起ラーメンちょい増し
ちなみにこちらはラーメンを食べ始めてから5分程経った時の様子。普通のラーメンならばそろそろ食べ終えるコロ?なのだが、未だ半分ぐらい残っている感じ。とは言え、まだお腹的にも余裕たっぷりで雰囲気的には完食出来そうなペースだ・・・。
 
ラーメン・つけ麺神起ラーメン完食
で、食べ始めてから約10分、無事に完食!!!。今年の初めに”ドカ盛ラーメンマッチョへ来て、野菜増しラーメン”を食べた時は、前日の夜のお酒が残っていた影響もあり、完食出来なかったのだが、”ドカ盛ラーメン丸十の野菜増し”や”もんどのもんジロウスペシャル盛り”も完食した経験を持つ私には、”野菜ちょい増し”程度なら楽勝?だったかな?とは言え、何時もはスープまで飲み干すのだが、流石にニンニクの味が強烈になって来たので、上の写真に写っているスープの量は残したのだけど・・・。
 
てな事で、中島みゆきコンサートの後、ドカ盛りラーメンを食べて、心もお腹も完全に満たされて、家路に着いたのであった・・・。それにしても、”野菜ちょい増し”程度なら完全に余裕な気がして来たので、また何処かの二郎系ドカ盛ラーメンのお店に行って、”野菜増し増しのドカ盛ラーメン”を食べ様と思うのであった!(その前に、前回食べ残した”ドカ盛 マッチョ”に行ってリベンジせねばいかんのかな?)

WordPress.com Blog.