義史のB型ワールド

2012年11月25日

久々に三宮に行ったので、前々から気になっていた”仙台牛たんのお店”に行ってみた。期待の”牛たん”は、かなりの薄切りだった。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:08 午後
 
代理人記録
 
まだまだ続く、”中島みゆきコンサートツアー道中記”・・・、この日は時間の都合でコンサート初日には買えなかったグッズやCDを買う為に、早目の時間からコンサート会場に行く事にした。が、その前に、折角三宮まで来たので、ちょっと遅めのランチを食べてから行く事にした。で、この日、ランチを食べに目指したお店は、今年の5月頃に三宮にある”神戸牛丼専門のお店”に行った帰り道に、駅前で発見した”仙台名物の牛たん焼き専門店”に行ってみる事にした。ちなみに、私の”仙台牛たんに対する思い”は、以前このブログに書いた”牛たん炭焼き 利久の牛たん弁当”の記事を参照して頂戴!!!
 
牛たん焼き仙台辺見/三宮店
こちらが今回行った”仙台名物の牛たん焼き”専門店のお店『牛たん焼き 仙台辺見/三宮店』で、お店がある場所は阪急電車三宮駅の北側と言うのか、地下鉄三宮駅の真上辺りの”生田新道”?沿いに、確か今年の3月頃に誕生したばかりの、比較的新しいお店だ。で、5月頃に来た時に、ちょっと気になったので、このお店を検索してみると、本場仙台にお店がある様では無く、東京を中心にチェーン展開しているお店の様で、関西では他に大阪にもお店が出来ているらしい。
 
牛たん焼き仙台辺見/三宮店の店内
そしてこちらが『牛たん焼き 仙台辺見/三宮店』の店内の様子で、外から見た時はこじんまりとしたお店と言う印象だったのだが、意外と奥が広く、それなりの客席数がある。で、この日の訪問時間は午後1時を少し廻っていたのだが、土曜日の昼下がりと言う事もあってか、先客がそれなりに居るし、また私の後からも5~6組ぐらい、お客さんが入って来た。神戸で”仙台牛たん”が、どれだけ人気があるのかは、定かでは無いが、目新しさもあるのか、今の処はそれなりに流行っている様だ。
 
牛たん焼き仙台辺見/三宮店ランチメニュー牛たん焼き仙台辺見/三宮店お昼の定食
で、こちらがお店の前と店内に置いてあった『牛たん焼き 仙台辺見/三宮店』の”ランチ”と”お昼の定食”のメニューで、本場仙台へ行くと”牛たん定食”しか置いて無いお店が多々あるのだが、このお店は仙台では無く東京を中心に店舗展開しているって事もあってか、何かやけにメニューが豊富で、基本メニューと思われる”牛たん焼きランチ”の他に、”牛たんカレー”、”牛たん炭火焼きチャーハン”、”牛たんメンチカツ定食”等、結構な種類のメニューがある。その中でも”厚切り炭火たん焼き定食”に一番興味を惹かれたのだが、今回がこのお店初訪問!と言う事もあり、メニューの一番トップに載っていた、お店の定番メニューと思われる”牛たん焼きランチ”を食べる事にした。
 
牛たん焼き仙台辺見牛たん焼きランチ
てな事で、”牛たん焼きランチ”を注文すると、直ぐ様運ばれて来たのがこちらの”牛たん焼きランチ”のセットに付いている”テールスープ”と無料サービスですとわざわざ注釈が付いた”ハーフとろろ”。”とろろ”は兎も角として、”仙台牛たん”を食べる上では”テールスープ”は欠かせないからねえ・・・
 
牛たん焼き仙台辺見牛たん焼きランチ
そしてこちらがその”テールスープ”で、あっさりスープながら、しっかりと味があって中々旨い!この中にラーメンの麺を入れたら、そのまま”牛骨ラーメン”みたいな感じで食べれそうなぐらい・・・。
 
牛たん焼き仙台辺見牛たん焼きランチ
ちなみにこの”テールスープ”の中にはしっかりと”牛テールの肉”(多分)も入っていて、こちらも中々の味わいがあって美味しかった
 
牛たん焼き仙台辺見牛たん焼きランチ
で、”テールスープ”と”ハーフとろろ”が運ばれて来るまでは早かったのだが、如何せん、その後のメインの”牛たん焼き”が全然来ない・・・。このままのペースで”テールスープ”を飲んで居ると、スープが無くなってまうじゃん!と思っていたら、漸く”牛たん焼き”と”麦飯”が運ばれて来て、牛たん焼きランチ”の全品が揃った。これでお値段は990円で、本場で食べる”牛たん焼き定食”と比べると値段は安いが、その分、”牛たん”の量が少なそうに見える・・・。
 
牛たん焼き仙台辺見牛たん焼きランチ
そしてこちらがメインの”牛たん焼き”なのだが、パッと見た感じの印象は”肉が薄い・・・”。”仙台牛たん”の特徴と言えば、世間一般の焼肉屋で食べる”塩タン”の様な薄切りのタンでは無く、ぶ厚くカットしてタレに漬けて一晩寝かして味を浸み込ませ、それを炭火で焼いた物なのだが、肉の厚さ的には、その辺りの焼肉屋さんの”塩タン”の様だ。が、取り敢えず、しっかりと下味は付いていて、何も浸けずに食べてもちゃんと味はある。ただ肉厚が無いのと、ボリュームも少な目なので、何か全体的に物足り無い感じ
 
この味ならば、以前スーパーで買って帰って、家で焼いて食べた”べこ政宗 厚切り牛たん”とか、あるいは東北物産展の会場で買って食べた”牛たん炭焼き 利久の牛たん弁当”の方が、何倍も美味しい様な気がする・・・。やっぱ、別のメニューにあった”厚切り炭火たん焼き定食”とかにすれば良かったかな・・・、と、しばし後悔・・・。
 
牛たん焼き仙台辺見牛たん焼きランチの麦飯
ちなみに、こちらは”牛たん焼きランチ”のセットの”麦飯”で、これまた”仙台牛たん”を食べる上で欠かせ無いのが、この”麦飯”なのだ。個人的には自ら好んで”麦飯”を食べたいと思う事は滅多に無いのだが、”仙台牛たん”を食べる時は、白いご飯では無く、絶対に”麦飯”で無いと駄目だと思う!!!何故だかは良く判らんが、この時も焼いた”牛たん”とマッチして中々旨かった!
 
牛たん焼き仙台辺見牛たん焼きランチ牛たん焼き仙台辺見牛たん焼きランチのハーフとろろ
で、折角”ハーフとろろ”が付いていたので”麦飯”にかけて食べてみた。この”ハーフとろろ”には、少しタレか何んかが入っている様で、”とろろ”だけでも味があって中々旨い!強いて言うならば、定食に付いていた”浅漬け”が、ちょっとショボかったぐらいかな?”仙台牛たん”には、”テールスープ”、”麦飯”に序で、”お漬物”は重要な要素だと思うのだが・・・。
 
てな事で、5月頃に三宮に来た時に、偶然このお店を見つけてから一度は食べたと思っていたので、この日遂に食べに入ったのだが、残念ながら私の期待した”仙台牛たん”の醍醐味には少し足り無い内容だった・・・。そう思うと、弁当な割に結構美味かった”牛たん炭焼き 利久の牛たん弁当”が余計に恋しくなる・・・。何処かでまた東北物産展でもやって無いかなあ・・・、と思わず”牛たん炭焼き 利久”で検索したら、遂最近になって、大阪に実店舗が出来たらしい・・・。大阪って・・・、ちょっと前に行ったんだけど・・・。ま、それは兎も角、来年年明けに観に行く予定の”中島みゆきコンサートツアー大阪公演”を観に行った際に、『牛たん炭焼き 利久』の実店舗に寄って、本格的な”仙台牛たん”を食べてみる事にしよう!!!

WordPress.com Blog.