義史のB型ワールド

2012年11月24日

中島みゆきコンサートへ行く前に、サンチカでカレーを食べた!有名なお店だけど、私の好みの味では無かった様な・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 11:04 PM
 
代理人記録
 
まだまだ続く、”中島みゆきコンサートツアー道中記”・・・、まずは少し遡ってコンサート初日のお話・・・。この日のコンサートは2年前の”大阪新歌舞伎座初日公演”へ行った時と同じく、Hねえさんを伴っての観劇。って事で、コンサートを観に行く前にちょっと腹ごしらえをする事になった。で、最初はホールの直ぐ近くにある『神戸さんちか麺ロード』にラーメンを食べに行ったのだが、これと言って食べてみたいと思う様なお店が無い・・・、てか、Hねえさんは豚骨系とか、こってり系のラーメンが食べれ無い・・・、と言う事もあり、その条件に見合うお店が無い・・・。
 
で、三宮の地下と言えば、超有名な”カツ丼屋さん”があるのだが、コンサート前に”カツ丼”はちょっと重たいと仰るので、それならば、B-1グランプリで時々話題に上がる”四国今治名物の焼豚玉子飯”のお店が、サンチカの中に出来たのでそちらのお店に行ってみたのだが、お店があると思っていた場所にそのお店は無かった(ちょっと気になったので、後から調べてみると、そのお店はセンタープラザ西館の地下にあるらしいので、場所的にはもっと西側だった・・・)。
 
が、これ以上、ホールから離れるのも時間的にもあまり良く無い・・・。そこで、その場所の直ぐ近くにある、これまたサンチカでは超人気のカレー屋さんサヴォイ』に行ってみようと言う事になったのだが、個人的にはサヴォイ』には何度か行った事があるので、以前サヴォイ』で働いていた従業員さんが、何年か前に独立して直ぐ近くに開いたお店の方に行ってみる事にした(後から思ったのだが、2年前もコンサート前にカレーを食べたっけ・・・。時代は繰り返す・・・、みたいな・・・)
 
カレーいっとっ亭
こちらが今回行って来た三宮の地下街(正確にはさんプラザの地下1F)にある『カレーいっとっ亭』と言うお店で、上でも書いた様に、このお店のご主人は、以前『サヴォイ』で働いていた従業員さんで、元々サヴォイ』でカレーを作っていたスタッフさん?と言う事もあり、限りなく”サヴォイのカレーと同じ味・・・”、と言うのか”昔のサヴォイのカレーの味”が食べれると言う事で人気のお店なのだ。
 
カレーいっとっ亭の店内
そしてこちらが『カレーいっとっ亭』の店内の様子で、個人的にサヴォイ』の方では無く、こちらのお店の方に来てみたかったのは、サヴォイ』は狭苦しい印象が強く、こちらのお店の方がゆったりと座れる気がした事も理由の一つにある。でも、この時は他にお客さんが居ないので、何と無く広々しているが、もしもカウンターが全部埋まったらサヴォイ』と同じ様にちょっと狭苦しいかも知れない・・・。でもカウンターのテーブル自体も、こちらのお店の方が広そうな気はするが・・・。
 
カレーいっとっ亭のメニュー
で、こちらが『カレーいっとっ亭』のメニューで、ご覧の様にカレーのメニューは”ビーフカレー”の一種類しか無い(確か『サヴォイ』も同じだったかな?)。その代わりにご飯は大盛りにしても同じ値段だったはずだが、そんなに量は要らないので、普通の量で注文!Hねえさん的には”何とかカレー”みたいなバリエーションを期待していたらしく、トッピングが無いのがご不満な様子で”温泉たまご”を追加。私は”カレーに玉子を入れない派”なので、”ビーフカレー”のみだ(コンサート中にトイレに行きたくなると困るので、この時はビールも無しだ!)。
 
カレーいっとっ亭のピクルス
ちなみにこちらはカウンターのテーブルの上に置いてあった4種類の薬味で、手前から”ニンジンのピクルス、キュウリのピクルス、福神漬、らっきょ”。この時は気分的な事もあって”らっきょ”しか食べなかったが、”ニンジンのピクルス”と”キュウリのピクルス”は、後々の参考の為に、一つだけでも食べておくべきだったかな。
 
カレーいっとっ亭ビーフカレー
で、そんなこんなしていると、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”ビーフカレー”で、他にミニサラダが付いてお値段は650円也。某グルメサイトの商品説明に寄ると”13種のスパイスと牛スジスープでじっくり仕込むこと5日間。タマネギやニンジンなど、野菜がたっぷり溶け込んたルーが奥深い味わい。ターメリックライスの鮮やかな黄色も食欲をそそる。サッパリとした上品なあと味も人気の秘密”との事。でも他のサイトには”15種のスパイスをブレンドした刺激的な味わい”とも書いてあった・・・。13種なのか15種なのか・・・、ま、どっちでもエエか・・・。
 
それはさて置き、この”ビーフカレー”のお味であるが、確かにカレールーの中に、牛のスジ肉がたっぷりと入った、どちらかと言うとサラっとした感じのカレーなのだが、何か我々が期待していた味のカレーとは少し違う。確かに以前食べた”サヴォイのカレー”も、こんな味だった様な気もするが、今となってはそれ程美味しいカレーとは思わなかったなあ(Hねえさんも同じ意見だったので、播州人の好みの味では無いのかも・・・)。個人的には、数年前に食べた、同じサンチカの直ぐ近くにある”神戸ビーフカリー MINT”の方が美味しい様な気がするし、それ以前に、”山電高砂駅前の欧風カレー”の方が遥かに美味しい様な気がするのだが・・・。
 
カレーいっとっ亭ビーフカレーのサラダ
ちなみにこちらは”ビーフカレー”に付いていた無料サービスの”ミニサラダ”なのだが、内容的には千切りキャベツが大半で、それにちょっと酸味のあるドレッシングが掛かっただけのシンプルな物。650円のカレーのおまけなので、贅沢は言えないが、”山電高砂駅前のカレー屋さんのミニサラダ”とか、”姫路市役所南側にあるカレー屋さんのミニサラダ”と比べると、やっぱちょっと寂しい内容かな?ま、場所代なんかを考えると、この場所でこのお値段で良く頑張っている方だとは思うけど・・・。
 
カレーいっとっ亭追加の温泉たまご
そしてこちらはHねえさんが、追加で頼んだトッピングの”温泉たまご”。写真を撮っただけで、私は全然食べて無いので何とも言えないのだが、パッと見た感じは極々普通の”温泉たまご”の様だった。それにしても、Hねえさんは、日頃から”うどん”の中に”きつね”や”天ぷら”等を入れると、はお出汁の味が変わってしまう?とか何とか文句を垂れていた割に、カレーに”温玉”は平気なのね?って、”温玉”ってカレーに混ぜて食べるのか、ライスと混ぜて食べるのか・・・、見ておけば良かった・・・。
 
てな事で、コンサートを観に行く前にカレーを食べに行ったのだが、このお店は以前からちょっと気になっていたカレー屋さんなので、そう言う意味では初訪問出来たし、どんな味のカレーなのかも知る事が出来たし、それはそれで良かったかな。ま、時間がもうちょっとあったら、北野坂を上っていって、その先にある私の超オススメの”神戸牛丼のお店”に行っても良かったのだけど・・・。

中島みゆきコンサートのチケットやサイン色紙や買って来たグッズ等々・・・。

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 7:05 PM
 
代理人記録
 
私はコンサートを観に行っても、パンフレットとかグッズはあまり買わ無い方なのだが、中島みゆきのコンサートへ行った時だけ、何かその時の記念?になる様な物とか、あるいは先着限定のサイン色紙を貰う為にCD何かを買う場合がある。って事で、今回観に行ったコンサートツアーでも少しだけグッズとかCDを買って来たのでご紹介・・・。
 
中島みゆきコンサートでじなみ会員向けチケット
まず最初にご紹介するのは、こちらの”中島みゆきコンサートツアー『縁会』2012~3”の”でじなみ会員”向けのチケットで、有料会員向けのチケットと言う事で、チケットに”縁会(えんかい)”のロゴが入っているのと、おまけで”シール”も付いている。とは言え、他のアーティストだとチケットその物に、アーティストの写真が入っている場合なんかもあるのだが、中島みゆきのチケットの場合はロゴと文字だけで、若干寂しい・・・。それに前回のおまけは、みゆきさん本人の写真入りのポストカードだったのだが、今回は”ちびなみちゃん”のイラストのシール・・・、ってのもちょっと寂しい。でも、一般のチケット会社で発券する愛想の無いチケットに比べると、マシなんだけど・・・。
 
中島みゆきコンサートでじなみ会員向けチケットのシール
そしてこちらがその”でじなみ会員”向けのチケットと一緒に送られて来た、おまけの”ちびなみちゃん”のイラストが入ったシールで、”でじなみ会員”が月600円だから、チケット購入の為だけに会員になったと考えると、このシールが600円?と思えなくも無い・・・。それはさて置き、イラストの中に”オオカミ”が描かれているので、もしかすると今回のツアーで、私の好きな曲”狼になりたい”が唄われるのかな?と期待していたのだが、そうでは無く、また左側の”熊”?も、ちょっと意味不明だ(まさか”真夜中の動物園”の歌詞に出て来る、”白熊”じゃあ無いよねえ・・・)。ちなみにシールは1枚しか付いて来なかったので、悪しからず・・・。
 
中島みゆきコンサートツアー 「縁会」購入グッズ
それはさて置き、こちらが実際に”中島みゆきコンサートツアー 「縁会」神戸公演”を観に行った際に買って来た”コンサートグッズ”2品と、ニューアルバムCD”常夜灯”と、CD購入すると先着で貰える”直筆サイン色紙”と、ニューアルバム購入で貰える”オリジナル・クリアファイル”等々・・・。CDは最近だとamason何かで購入すると結構安く買えるのだが、毎回この”サイン色紙”とか、おまけ特典に釣られてコンサート会場に来て定価で買ってしまうのよね。
 
中島みゆきコンサートツアー 「縁会」購入グッズ
そしてこちらが、今回買って来たコンサートのオリジナルグッズで、左側は”中島みゆき本人がステージや「恩知らず」のPVでも使っているギターを再現した、縁を結ぶ意味も込めた赤いタッセル<ふさ>とピックがついた高級感のあるストラップ”で、右側は”TOUR2010で大人気だったご当地グッズの第2弾の「ちびなみちゃんご当地ブックマーカー」”の2品。”ちびなみちゃんご当地ブックマーカー”は、当然”神戸限定”バージョンで、基本的には”おなじみのちびなみちゃんが都市ごとのイベントやお祭りに参加!”したデザインになっていて、パッと見た感じ”神戸ルミナリエ”を表現しているのかな?でも、頭に被っている帽子が何をイメージしているのか、イマイチ良く判らんのだが・・・。
 
中島みゆきコンサートツアー 「縁会」サイン色紙
そしてこちらは、CDやDVD等を3000円以上購入すると先着で貰える”中島みゆき直筆のサイン色紙”で、この色紙にはコンサートが行われた会場とその日付のハンコが押されているので、コンサート鑑賞記念?として毎回、何処かの会場で一回、CDを買ってこのサイン色紙を貰うのが恒例になっているのであった。
 
他にも”縁会(えんかい)”にちなんだ”ジョッキグラス”とか、一瞬買おうかな?と思った”ポストカードセット”等が売られていたのだが、全体的なグッズの種類としては、ちょっと少な目だった様な気がする。”クリアファイルのセット”何かがあれば、みなさんへのお土産に?買って帰れたのにね・・・、と思うのだけど・・・。

WordPress.com Blog.