義史のB型ワールド

2012年11月22日

讃岐おうどん居酒屋で定番のきつねうどんを食べた!おあげさんは大きいが出汁的には普通・・・。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 8:27 PM
 
代理人記録
 
10月の初旬に高砂荒井にオープンした『讃岐おうどん居酒屋 たかさご本家』なのだが、お店の雰囲気は上品で中々エエ感じなのだが、如何せん、味的に今の処満足出来た試しが無い。とは言え、初訪問時は”ぶっかけうどん”を食べ、2度目の訪問では”カレーうどん”を食べたので、基本的に私が一番好きな、お出汁に浸かったうどんを食べて無い・・・。それに加え、お店に行く度に”300円の割引券”が貰え、その割引券が溜まって来た事もあり、またまた『讃岐おうどん居酒屋 たかさご本家』に行ってみる事にした。
 
讃岐おうどん居酒屋 たかさご本家
こちらがまたまた行って来た『讃岐おうどん居酒屋 たかさご本家』で、この日の訪問時間は午後12時45分頃と、ランチタイム後半の時間帯だったので、お店到着時は比較的空いている感じではあったが、それでも窓側の明るい席は全て埋まっていたし、また午後1時近くになってからも、それなりにお客さんが入って来たので、今の処は目新しさもあってか、そこそこ繁盛している様だ。
 
讃岐おうどん居酒屋 たかさご本家
ちなみにこちらは『讃岐おうどん居酒屋 たかさご本家』のお店入って直ぐの処のレジの横にある、かまど風のコーナーなのだが、雰囲気的には此処で”うどん”を茹で上げていてもおかしく無い様な雰囲気なのだが、確か今まで来た時には、この近辺でお店の方がたむろしている姿は目にした事がある物の、実際に麺を湯掻いているとか、そんな光景は見た事は無い様な気がする・・・。
 
讃岐おうどん居酒屋 たかさご本家300円割引券
そしてこちらが、このお店に行く度に貰える”300円の割引券”で、10月の初旬に貰った券でも有効期限が11月末まであるので、”かつやの割引券”みたいに、毎月月末近くになって、慌てて来なくても済む・・・。それにしても、この割引券って今後も貰えるのかなあ?あるいは、お店のオープン記念の期間中だけなんだろうか・・・。毎回”300円の割引券”が貰えるのであれば、定期的に来てもエエ様な気はするのだが・・・。
 
たかさご本家きつね膳炊き込みごはんメニューたかさご本家きつね膳炊き込みごはんメニュー
それはさて置き、上でも書いた様に、この日は温かいお出汁に浸かった”うどん”が食べたかったので、こちらのメニューに載っている”きつね膳”か”神戸牛すじコン膳”のどちらかを食べ様と思案した結果、やはり此処はオーソドックスな”きつねうどん”を食べるべき!と思い立ち、”きつね膳炊き込みごはん)”を食べる事に決定!!!
 
たかさご本家きつね膳炊き込みごはん
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”きつね膳”で、ご覧の通り”きつねうどん”と”炊き込みごはん”とお漬物がセットになって、お値段は780円(更に割引券利用で300円引きとなり、この日の会計は480円也)。ご覧の通り、うどんが入っている鉢は無意味に馬鹿でかい・・・。初めて観た時は多少のインパクトはあったが、何度も目にしていると、ちょっと邪魔?と言う気がしないでも無い。
 
たかさご本家きつねうどん
そしてこちらがメインの”きつねうどん”で、うどん鉢が大きい事もあってか、その反対に”うどん”の量が少ない様な印象を受ける(実際に食べ終えた後の満腹感を考えると、本当に少ないかも知れない・・・)。それに対して”おあげさん”は結構デカイ!馬鹿デカイ”おあげさん”と言えば、何年か前まで、明姫幹線播磨町辺りにあったセルフうどんのお店”めんむす”の馬鹿でかい”ジャンボあげ”を思い浮かべるが、それに勝るとも劣らないぐらいの大きさがある様な気がする(でも厚さはそれほど無いかな?)。
 
で、そのお味であるが、”おあげさん”に関しては割と普通でそれなりに美味しいのだが、肝心のうどんの出汁はと言うと、やや甘さ控え目の醤油味がちょっと強い?感じ。”きつねうどん”を食べると、”おあげさんの煮汁”が出汁に滲み出て甘さが増す事が多々あるのだが、何かそんな様子も無く、どちらかと言うと醤油の味が印象に残るお出汁だ。メニューのトップページには、お出汁へのこだわりが沢山書かれてあったが、個人的にそう言った繊細な味は判らず仕舞いで、どちらかと言うと、この近辺にある昔馴染のうどん屋さんのお出汁の方が美味しい様な気がする・・・。
 
たかさご本家きつねうどん
ちなみにこちらは、この日食べた”きつねうどん”の麺で、多分?このお店で手打ちした?讃岐うどん風の麺なのだが、これまた何時もの如く、可も無く不可も無く・・・、と言う印象。ま、それぞれの好みにも寄るだろうし、讃岐うどんが好きな人が食べるとどう感じるのか、定かでは無いが、私的には極々普通かな。
 
たかさご本家きつね膳の炊き込みごはん
そしてこちらは”きつね膳”のセットの”炊き込みごはん”で、これまた相変わらず具の少ない、あっさり味の”炊き込みごはん”で、内容的にも可も無く不可も無く・・・、と言う印象。この程度の味ならば、やはり”他のうどん屋さんの炊き込みごはん”の方が上な様な気がするのだが・・・。でも初訪問した時に比べて、それなりにご飯に温かさがあったかな・・・。
 
てな事で、”300円の割引券”が溜まって来たので、またまた『讃岐おうどん居酒屋 たかさご本家』に行って、関西のうどんで一番人気と思われる”きつねうどん”を食べてみたのだが、お出汁の味が私の好みと少し違っていた・・・。このお店はもしかすると、創作うどんの方に力を注いでいるのかも知れないので、この日も貰った”300円の割引券”の有効期限がある間に、今度は創作うどんを食べに行ってみようと思うのであった!!!

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。