義史のB型ワールド

2012年11月14日

北海道物産展の会場で”みそラーメン”を食べた!美味しいけど、割とオーソドックスな”みそラーメン”だったかな。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:39 PM
 
代理人記録
 
播州秋祭り真っ只中の日だったかに、姫路まで行ってみると”姫路山陽百貨店”で定番の”北海道物産展”が開催されて来た。何度も書いている様に”北海道物産展”と言えば、幼き頃に父に連れられてやって来て初めて食べた”味噌ラーメン”に感動して、それ以来、ラーメン好きになった思い出のイベントだし、また後に未だ関西では無名に近かった”旭川のらーめん山頭火”に初めて出会ったのも、この”山陽百貨店の北海道物産展”だった・・・。って事もあり、とりあえず今回はどんなお店が出店しているのかをチェックしてみると・・・。
 
札幌三代目月見軒みそラーメンメニュー
今回の”北海道物産展”で出店していたのは昭和33年創業の『札幌/三代目 月見軒』と言うお店らしい・・・。個人的には、本場北海道の札幌で、通算にして10回近くラーメンを食べて来たのだが、流石の私も?最近の札幌のラーメン屋さんには馴染が無い事もあってか、この『月見軒』と言うお店は初めて耳にする名前だ・・・。そんな事もあり、若干”食べてみたい度”は低かったのだが、”旭川のらーめん山頭火”に出くわした時の事を思い出し、もしかしたら物凄く美味しいラーメン屋さんかも・・・、と言う期待を込めて食べてみる事にした。
 
札幌三代目月見軒
そしてこちらが姫路山陽百貨店で開催されていた北海道物産展の一角に設置された『札幌/三代目 月見軒』の特設茶屋の様子で、時々開催されている他の地域の物産展でもラーメン屋さんが出店している事があるのだが、やはり北海道物産展の時は何時も以上に盛況の様で、どんどんとお客さんが特設茶屋の中に吸い込まれて行く・・・。その大半は百貨店に買物に来た、おじさん&おばさん達で、普段、あまりラーメン屋さんで見にしない層のお客さんであったが・・・。
 
札幌三代目月見軒メニュー
ちなみに『札幌/三代目 月見軒』のメニューで基本的には”みそ、しお、しょうゆ”の3種類のラーメンしか無く、後はチャーシュー麺とバターコーン麺があるのみと、中々潔い。で、普段はあまり”味噌ラーメン”を好んで食べないのだが、やはり札幌ラーメンと言えば味噌ラーメン!って事で、”初代月見軒が1958(昭和33)年に創業して以来、三代かけて完成させた味、月見軒自慢のみそラーメン”とやらを食べてみる事にした。
 
札幌三代目月見軒みそラーメン
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”みそラーメン”で、お値段は790円也。トッピングは、チャーシュー、キクラゲ、メンマ、海苔、それにネギと、至ってシンプル。私の大好きな”野菜炒めが入った味噌らーめん”系では無い様だ。それにしてもチャーシューが偉く小さい・・・。何か余り物を乗せて来た様な感じがして、ちょっと印象悪し・・・。ちなみにお店の商品説明に寄ると”みそダレは、赤と白みそを ブレンドし、これに野菜やリンゴ、オレンジといった果物など30種類を加え、深いコクと旨味を出したスープ”との事。
 
で、そのお味であるが、ちょっと懐かしい感じがする正に札幌味噌ラーメン!と言う様な味だ。が、やはり味噌ラーメンは味噌の味が前面に出て来るので、スープの繊細な味は良く判らない。美味しい”みそラーメン”である事には違い無いのだが、それ以上のインパクトが無い。それにやっぱり私には”炒めた野菜”がたっぷり入った、例えば”もんどの熟成味噌ラーメン”の様な”味噌ラーメン”が好きかも知れない・・・。
 
札幌三代目月見軒みそラーメン
ちなみに今回食べた”みそラーメン”の麺はこんな感じの麺で、これまたお店の商品説明に寄ると”スープとのからみを考慮し、こしの強い中太のちぢれ麺”との事。一昔前は札幌ラーメンと言えば、ほとんど西山製麺だったが、このお店の麺は他の製麺所の麺らしい。ちょっと黄色っぽい麺で、どうって事は無いと思いつつ、それなりに美味しい麺だったかな。
 
てな事で、またまた北海道物産展の会場で”札幌味噌ラーメン”を食べてみたのだが、今回食べた”みそラーメン”は、それなりに美味しかった物のそれ以上の感動は無かったかな。それ以上に、トッピングのシャーチューがショボイのが気になったので、その分、若干マイナスポイントだったかも。この日食べた”みそラーメン”が美味しかったら、また再訪して”しょうゆラーメン”か”しおラーメン”を食べ様かと思っていたのだが、結局、今回はこの”みそラーメン”を食べただけで北海道物産展は終わりを告げたのであった・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。