義史のB型ワールド

2012年11月11日

祭り見物の後、飾磨駅で下車して懐かしの”山陽そば”を食べた!それなりに美味しかったけど、出汁は薄い気が・・・。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 11:17 PM
 
代理人記録
 
祭り期間中に”まねきのえきそば”や”たいこ弁当のえきそば”の事を書いたが、個人的には”えきそば”よりも、もっと懐かしい食べ物がある。それは未だ山電明石駅が高架になる前、改札口近くにあった『山陽そば』。未だJRが国鉄だった頃、国鉄明石駅から山電明石駅で乗り換える乗客が、電車を待つ間の少しの時間に、こぞって食べていたのが駅中にあるチープな立ち食いうどんのお店、それが『山陽そば』だった。お店には”そば”だけでは無く”うどん”も売っているし、しかも関西なのに、何故かお店の名前は『山陽そば』だった。少し前に立て続けに”えきそば”を食べた事もあり、何と無くその『山陽そば』も懐かしくなって来たので、先日、姫路方面へ祭り見物に出掛けた際に、山電飾磨駅で途中下車してホームの一角なる『山陽そば』に行ってみた。
 
山陽そば飾磨店
こちらが今回行って来た、山陽電車飾磨駅のホームの一角にある『山陽そば/飾磨店』で、個人的に馴染があるのは昔の明石駅にあったお店なので、飾磨店に来るのは1度食べた事があるかどうか程度。その懐かしの明石店も、山電の駅が高架になってお店が外に出来た事もあって、ほとんど行かなくなったし、姫路店も、これまた1回か2回ぐらいしか行った事が無い。その他に二見店には、一時期、高砂駅にあった『山陽ラーメン』(高砂駅の外にあったお店で『山陽そば』では無く、ラーメン専門店だった)が、メニューにあったので、懐かしさにかられて二見駅で下車して”山陽ラーメン”を食べたのだが、残念ながら二見店はもう無い・・・。
 
山陽そば飾磨店のメニュー山陽そば飾磨店のメニュー
で、『山陽そば/飾磨店』のお店の入口にはこの様な、写真入りのメニューが沢山貼られていたので、確か以前は二見店以外でも”ラーメン”がメニューにあったので、もしかすると上で書いた”山陽ラーメン”が食べれるかも・・・、と思って一通りチェックしたのだが、残念ながら”ラーメン”の文字は無かった・・・。もう二度と?”山陽ラーメン”は食べれ無い?って事なのかな・・・。
 
山陽そば飾磨店のメニュー
それはさて置き、こちらが『山陽そば/飾磨店』のメインメニューで、若かりし頃に明石駅でずっと食べていたかけそば”は、当時は”天かす”が入れ放題だったはず?なのだが、メニューを見ると”天かすそば”ってのが別途ある。って事は”天かす”入れ放題は無いのかも知れないと思い”天かすそば”を注文しかけたのだが、ふと気が付くと”天ぷらそば”も同じ値段だ。って事で、何か”天かす”より”天ぷら”の方が上等な様な気がしたので”天ぷらそば”を食べる事に決定!!!ちなみに他に”えび天そば”があるので、”天ぷらそば”には”えび天”は入って無い様だが・・・。
 
山陽そば飾磨店天ぷらそば
間も無くして出来上がって来たのが、こちらの”天ぷらそば”で、お値段は350円也。”えきそば”と比べると麺は普通の和蕎麦であるが、具の天ぷらと言い、ネギと言い”まねきのえきそば”と雰囲気的には似ている・・・、てか価格設定を含め、お互い意識しているのだろう・・・。で、そのお味であるが、やや甘さ抑え目のメチャあっさり味だが、上で書いた様に個人的な懐かしさもあって中々旨い!昔、良く食べてた頃の味と同じか?と訊ねられるとはっきり言って良く判らんが、取り敢えず”山陽そばの味”だったかな。
 
山陽そば飾磨店天ぷらそば
そしてこちらが”天ぷらそば”の麺で、”えきそば”とは違い、こちらは普通に和蕎麦だ。当時、高校の学食の”天そば”は”えきそば”と同じく中華麺だったし、家で作る”天そば”も中華麺だったので、私が初めて口にした和蕎麦が、この”山陽そばの麺”だった様な記憶があるのだが・・・(基本的に、それまでは”うどん”しか食べて無かったもんなあ・・・)。で、その和蕎麦の味だが、兎に角やわやわで全く持って蕎麦の香りの無い?麺。が、しかしこれが”山陽そばの味”ならでは?とも言えるのだが・・・。
 
てな事で、20数年ぶりに”山陽そば”を食べてみたのだが、懐かしさもあって中々美味しかった山陽電車沿線組としては”まねきのえきそば”よりも、この”山陽そば”とか、あるいは少し前に紹介した”都きしめん”の方が、懐かしいし思い入れも強い!後は上で書いた様に”山陽ラーメン”が何処かで食べれたら言う事は無いのだが・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。