義史のB型ワールド

2012年11月9日

スーパーの冷凍食品売場に行くと冷凍の”佐世保バーガー”が売られていたので買ってみた。中々美味しかったけど、野菜無いやん!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:31 PM
 
代理人記録
 
もう一カ月以上前の話なのだが、スーパーの冷凍食品売場へ行くと何やらちょっと怪しげな”冷凍の佐世保バーガー”が売られていた。”佐世保バーガー”と言えば、時々当ブログでも紹介している様に”巨大ハンバーガー”として超有名なハンバーガーで、時々あちこちで開催されている物産展の会場に出店している『ログキット』や『ベースストリート』等で毎回?買って食べる程、大好きなハンバーガーでもある。って事で、冷凍ハンバーガー?ってのが、ちょっと怪しかったが”佐世保バーガー”と名が付いている以上は一度、一度は食べずには居られ無い!って事で買ってみる事にした。
 
冷凍佐世保バーガー
ちなみにこちらが、”冷凍佐世保バーガー”を売っていたスーパーの売場の様子で、パッケージには実物大と書いてある様に、袋自体も巨大だ。発売元の『大光食品』の商品説明に寄ると”話題の佐世保バーガーを、お手軽で簡単なレンジ対応の冷凍キットにしました。お好みでレタスやトマトをサンドすれば、より美味しくお召し上がりいただけます。なんといっても、BIGなサイズ!!ボリューム満点のハンバーガーです。”との事。
 
冷凍佐世保バーガー
で、その大きさもさる事ながら、更に驚いたのが、この”冷凍佐世保バーガー”は冷凍食品で、しかも後で気が付いたのだが野菜も入って無い癖に何とお値段が920円もする!!!先に書いた、私の大好きな”ログキットの佐世保バーガー”だと、物産展の会場で食べても900円なので、如何にこの”冷凍佐世保バーガー”が高いかお判り頂け様・・・。ちなみに、これまた後から気が付いたのだが、ネット上で販売されている価格を見ると840円だった・・・。スーパーで売っている癖に、もしかしたら送料込価格?って事なのかな?
 
冷凍佐世保バーガー
それはさて置き、実際に買って来た”冷凍佐世保バーガー”を冷蔵庫に収めてみるとこんな感じ。偶々冷蔵庫に入っていた他の商品が、マイナーな感じの商品ばかりで、イマイチ大きさが判り辛いかも知れないが、兎に角巨大だ!と、書きつつ思ったのだが・・・、大きさがどうのこうの・・・、と言う以前に、A型の私にしては何か冷凍庫の中が雑だなあ・・・。何時もならもっと綺麗に並んでいるのだが・・・。
 
冷凍佐世保バーガー
そしてこちらは”冷凍佐世保バーガー”の袋の裏に書いてある”美味しさの特徴”。これを読むと普通のハンバーガーの3個分の大きさがあるらしい・・・。
 
冷凍佐世保バーガー
って事で、早速調理を開始しようと、中身を取り出してみると、中には冷凍のタマゴ&パティとバンズしか入って無い・・・。あらためて袋の説明書きを読むと・・・、お好みで具材と一緒にレタス、トマトなどをはさむと、より一層おいしく仕上がります”との事!ここで初めて来た付いたのだが、上でも書いた様に920円もした割りには、野菜類は一切入って無いのだ!そう考えるとすっごく高い!それは兎も角、その時の冷蔵庫内には野菜類は一切入って無い(野菜ジュースはテンコ盛りなんだけど・・・)。あらためて別の日に作ろうかと思ったのだが、このハンバーガーだけの為だけに野菜を買って来るのも面倒!って事で、このまま作ってみる事にした。
 
ちなみに上の写真に”まねきのえきそば”が写っているのは、大きさを比べる為ね。”まねきのえきそば”のカップの大きさは、普通の”日清どん兵衛”と同じ大きさなので、大体の大きさを想像してみて頂戴
 
冷凍佐世保バーガー
で、バンズとパティをそれぞれレンジでチンして、まずはタマゴ付きのパティを真ん中に乗せた状態がこちら。タマゴはスクランブルエッグと言うよりかは、玉子焼きみたいな感じで、パティとの間にチーズとソース等が挟んである。
 
冷凍佐世保バーガー冷凍佐世保バーガー公式サイト
そして上からもう一枚のバンズを載せて、完成した”冷凍佐世保バーガー”がこちら。上の右側の画像と比べてもらうと・・・、と言うのか一目瞭然ではあるが、野菜類が一切無いのでハンバーガー自体の高さも低くてボリューム感が無いし、見た目の色合いもパッとしない・・・。やっぱ、無理してでも野菜類を買って来て挟むべきだったかも・・・。
 
冷凍佐世保バーガー
それはさて置き、気を取り直して早速の完成した”冷凍佐世保バーガー”を食べてみると・・・、確かに野菜類が全く無いので、ちょっと味気無い感じはあったが、パティはそれなりにジューシーさとお肉感はあるし、またタマゴも柔らかいし何より、ちょっと甘目のスパイシーソースが全体を取りまとめていて、普通に美味しい・・・。バンズはレンジの時間の加減もあって、ちょっとパサパサした様な気もしたが、全体的には中々美味しい冷凍佐世保バーガー”だったかな。
 
てな事で、スーパーで売っていたちょっと怪しき”冷凍佐世保バーガー”を買って食べたのだが、ご覧の様にこの時は野菜類が全然無かったので、ちょっと不完全燃焼な気持ちは残った・・・。なので、後日リベンジしようかと思ったが、値段が920円もすると思うと、おいそれとリベンジする気になれない・・・、てか、その値段を出すなら素直に何処かのお店に行って本物を食べた方が良い様な気がする・・・。みなさんも、この”冷凍佐世保バーガー”を買う時は、野菜に注意しましょう!!!

”007 ユア・アイズ・オンリー”って、もっとラブリーなメッセージだと思っていた・・・。

Filed under: 映画 — 代理人 @ 8:58 PM
 
代理人記録
 
今年は映画「007」シリーズ製作50周年と言う事で、一部では大きな盛り上がりを見せている映画「007」シリーズ!!!そんな事もあり”BS IMAGICA”では全作22作を一挙放送をしている(何年か前にWOWOWで既にやったけど・・・)のだが、先日無料放送でチラっと見た、007シリーズ第12作、三代目ジェームズ・ボンド役のロジャー・ムーア主演の映画”007 ユア・アイズ・オンリー”と言うタイトルなのだが、英語に全く疎い私の中では、雰囲気的に”貴女しか目に映らない・・・”、みたいな表現だと思っていたのだが、たまたま見た無料番組の解説に寄ると”ユア・アイズ・オンリー”は読後焼却すべし”と言う意味らしい・・・。
 
確かに映画007シリーズと言えばスパイ映画なので、その昔大ヒットした海外TVドラマ『スパイ大作戦』の如く”ユア・アイズ・オンリー”が”読後焼却すべし”で意味は通じそうな気はするが、個人的にお洒落な映画タイトルを好む私としては、何かちょっとイメージが違った・・・、と言うのか、ちょっとガッカリした・・・。
 
例えば007シリーズ第2作なんで、オリジナルタイトルも、邦題も”ロシアより愛をこめて”(原題直訳に近いが・・・)と言う、ちょっとお洒落な感じが漂っていたのだが、何かその後は日本的な邦題を付けるセンスが無くなってしまったのか、愛想の無いタイトルの映画が増えてしまったよなあ・・・。007の最新作も”スカイフォール”と言う、何か訳判らんタイトルだし・・・。何かイマイチな邦題しか付けれ無い映画会社の人・・・、なのか、お国柄になってしまった様な気がしてちょっと寂しい・・・。

WordPress.com Blog.