義史のB型ワールド

2012年11月4日

山電高砂駅前のラーメン屋さんで久々に”Wスープのらぁめん”を食べた!餃子の別タレは無くなっていた。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:39 PM
 
代理人記録
 
比較的近くにあると言う事で、最近訪問する事が一番多い、山陽電車高砂駅前に今年のお盆前に誕生した『豚骨鶏ガラ らぁめん房』!少し前にも食べる物が無かったので、ラーメンを食べにちょこっと行って来たのだが、今回は別段新たなネタがある訳では無いので、自分への備忘録として残して置く為だけに、簡単にさらっと書いて置く事にする・・・。
 
豚骨鶏ガラ らぁめん房
こちらがまたまた行って来た『豚骨鶏ガラ らぁめん房』で、このお店は昼間の営業もやっているし、夜も深夜近くまで営業しているので、結構便利な事もあり、個人的にはお店誕生以来、月に2~3回程は来ている様な気がする。このペースで行くと、今迄のダントツの訪問回数を誇っていた『新在家ラーメンもんど』の訪問回数を軽く超えてしまいそうだ・・・。とは言う物の、このお店には”限定ラーメン”は無いので、ネタ的にはほぼ全て出尽くした?感がある事は否めないのだが・・・。
 
豚骨鶏ガラ らぁめん房の焼餃子
で、このお店にディナータイムにやって来ると、欠かせないのが、生ビール餃子がセットになった”おやじセット”!って事で、この日も迷う事無く、先に”おやじセット”を注文!餃子焼器にセットされた焼時間6分を待って漸く運ばれて来たのがこちらの”餃子”。一度だけ”餃子”を食べた時に、テーブルの上に用意された”餃子のタレ”とは”別の餃子のタレ”が付いて出て来た事があったのだが、この日は、”別ダレ”は無く、テーブルの上のタレのみだった。味的には既に食べ慣れて来た事もあり、何時もの味?って感じだったかな。
 
豚骨鶏ガラ らぁめん房Wスープのらぁめん(太麺)
で、”餃子”が先に運ばれて来てからあらためてオーダーした・・・、と言うのか作って貰ったのが、こちらの”Wスープのらぁめん”で、お値段は680円也。このお店は規模の割にスープの種類が豊富?なので、私が”Wスープのらぁめん”を食べるのは初訪問の時以来で、約2ヶ月ぶりの事だ。で、その時の記事でも書いた様に、このお店の”Wスープ”は世間で一般的な”動物系スープと魚介系スープのWスープ”では無く”鶏ガラと豚骨のWスープ”なのだ。で、その”Wスープ”のお味であるが・・・、お店が誕生した初日に食べた時に比べると、何と無くインパクトが薄れた様な印象。ま、その間、何度もこのお店に来て色んなスープのラーメンを食べて来たので、頭の中が混乱しているのかも知れないが、初訪問の時に食べた方が美味しかった?と言う印象だけが残った・・・。
 
豚骨鶏ガラ らぁめん房Wスープのらぁめん(太麺)
ちなみに、こちらがこの日食べた”Wスープのらぁめん”の麺で、店員の兄ちゃんに食券を手渡した時”細麺で良いですか?”と訊ねられたので、慌てて”太麺で・・・”とお願いした”太麺”だ。確か”Wスープのらぁめん”のデフォルトが”太麺”だった様な気がするのだが、一々、”麺の太さ”を確認する様になったのかな?それは兎も角、タイマーで計って茹でた割に、若干固茹でな気がしたのと、以前食べた時に比べて、これまた若干細くなった気がしないでも無いが、ま、普通に美味しい麺だったかな。
 
てな事で、またまた山電高砂駅前に出来たラーメン屋さんに行って来たのだが、この日もそうであったが、結構、他のお客さんは私が未だ食べた事が無い”味噌らぁめん”を頼む客が多い。個人的には”味噌らーめん”には関心が薄いのだが、そうなるとやはり一度は食べてみないと気が収まらない!しかも、以前から気になっている”とんこつ塩味”も試してみたいし、ラーメン以外ではサイドメニューの”からあげ”も食べて無いし、ランチタイムサービスのライスも未だだし・・・、まだまだこのお店のネタは続きそうな気がして来た・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。