義史のB型ワールド

2012年11月3日

遅ればせながら後々の回想録?として残して置く為に、2012年度の高砂神社秋祭りをチラッと書いて置こう・・・。

Filed under: 祭り — 代理人 @ 11:08 PM
 
代理人記録
 
姫路飾磨にある”恵美酒宮天満神社”と”浜の宮天満宮”の秋祭りは比較的、早目に紹介したのだが、肝心の地元”高砂神社の秋祭り”は未だ紹介して無かった・・・。ま、自分で撮った写真にこれと言って大した写真が無かったので、サンテレビの祭り中継の中から映像をキャプチャしてアップしようかな?と言う思いもあって、サンテレビで”高砂神社の秋祭り”が放送されるのを待ってたら、何時の間にやら日が経ってしまったと言う次第・・・(ちなみにサンテレビの放送は10月20日頃だったので、それからも大分経っているのだが・・・)。
 
とは言え、”高砂神社の秋祭り”を紹介しない訳には行かないので、遅ればせながら10月10日、11日の二日間に渡って行われた祭りの様子から、要所だけ掻い摘んで簡単にご紹介・・・。
 
2012年度高砂神社秋祭り神事祭
まずは”高砂神社の秋祭り”の初日、”神事祭”の午前中の神社前の様子から。私はあちこちの播州の秋祭り見物に出掛けているので、時々、宵宮とか本宮とか言う言葉を使っているのだが、他所の祭りでは神社の御神輿さんが出るのは二日目の本宮と呼ばれる日。が、”高砂神社の秋祭り”は、初日に”神輿巡行”があるので、宵宮・本宮と言う呼び名はふさわしく無い・・・。って事で、今年は正式な呼び名?の”神事祭”と呼ぶ事にしよう・・・。
 
2012年度高砂神社秋祭り神事祭
で、こちらは”神輿巡行”の御旅所での神事の様子。御旅所が、サンモールの駐車場ってのが、ちょっと寂しい気がしないでも無いが、半面、これだけの人や、神輿や太鼓屋台等が集まれる場所ってそうそうに無いから、これも致し方の無い事なのかな?てか、サンモールが出来る前から、この辺りに御旅所があった?と言う様な気もするのだが、そんな昔の話は良く知らないもので・・・
 
2012年度高砂神社秋祭り神事祭
そして午後7時過ぎ、神輿巡行も終り、漸く私が待ちに待った”高砂神社”前での屋台の練合せが始まった!!!ま、昼間でも偶に町中で出くわした各町の屋台同士が練合せを行う事もあるのだが、やはりこうして一か所に集まって、5台、6台の屋台がアットランダムで練合せる醍醐味には叶わないからねえ・・・。
 
2012年度高砂神社秋祭り神事祭
ちなみに、今年(2012年度)の”高砂神社秋祭り”は例年以上に練場の警備が厳しくて、ご覧の通り、警察官と地元東宮町の方々の手で、鉄壁な封じ込み作戦?が展開されていて、一般客は誰一人として練場に入る事が出来ない。昨年までなら、隙をついて練場の中に、紛れ込む事が可能だったのだが、今年は、一般客が練場に居るのを発見されると、直ぐに外へ摘まみ出されると言う状況だった・・・。高砂神社の祭り如きで、ここまでするかなあ・・・、と言う気はしないでも無いが、ま、事故が起こってからでは・・・、と言う事もあるので、こればっかりは致し方の無い事なのかな?(でも、この警備の厳しさと言う点では、播州一?かもしれんなあ・・・、皮肉を込めてのご意見ですが・・・)。
 
2012年度高砂神社秋祭り例大祭
そして日も変わって”高砂神社秋祭り”2日目、個人的にはこの日が祭りの本番?とも言える”例大祭”の始まり。ここ数年、”例大祭”の日は山電高砂駅前に、浜田町鍵町、それに藍屋町等の屋台が集まって来て、朝一での練合せが行われるのが恒例となっている。てな事で、この日も早々に各町の屋台が集まって来て3台練りが始まった!!!駅前の広場?なので、広々としているし朝一で元気がし、中々見応えのある練合せが続く・・・。ちなみに、この直ぐ横には木曽町の屋台も来ていたのだけど、担ぎ手不足で練合せに参加する事は出来なかった様だ・・・。
 
2012年度高砂神社秋祭り例大祭
で、駅前の練合せの後は、神社方面へ向かうのだが、これまたここ数年恒例となっているのが、農人町の東の交差点で繰り広げられる練合せ。上の練合せは左から、中部、浜田町、農人町の3台練りだが、先の藍屋町、鍵町、それに少し遅れてやって来た戎町の屋台等も加わり、色んな組合せの練合せが行われたのであった。そしてこの練合せの最期は、これまた恒例となっている農人町vs戎町の2台練りが行われ、やや狭い交差点の中を縦横無尽に移動しつつの大迫力の練合せを持って、この場所での練合せは幕を閉じたのであった・・・。
 
そしてその夕方の午後5時過ぎ、各町の宮出しが始まり、神社前の練場で、西畑、中部、浜田町の三台練りがスタートしていよいよこれから、高砂神社秋祭り本番である、屋台の練合せが・・・、と思ったとたん、空が俄かにかき曇り、怒涛の局地的豪雨・・・。最初は多少の雨なら・・・、と思って、練合せを見ていたのだが、雨の勢いが物凄く激しくなって来たので、流石の私も近くの軒下へと非難・・・。当然、各町の屋台も屋根にビニールを被せ、待機状態・・・。それでも小ぶりになれば、各町の屋台はビニールを被せたままで練合せが行われている・・・。一体どうなってしまうのか・・・、と思っていたら、そんな高砂町民の願いが通じたのか、雨が上がり、いよいよ祭りの本番である屋台の練合せが始まった
 
2012年度高砂神社秋祭り例大祭
で、ここからは”高砂神社秋祭り”恒例の、打ち合せの無いランダムな屋台の練合せ・・・、しかも今年からは遂に西畑も練合せに参加(西畑は昨年から祭りに屋台を出していたのだが、練合せを行うのは今年が初めて)、高砂神社秋祭り史上初(生まれる前の事は知らんが・・・)の屋台9台に寄る、迫力ある練合せが始まったのであった。ちなみに例年、当ブログで農人町vs戎町の屋台がぶつかる瞬間をコマ送り写真で紹介して来たのだが、上でも書いた様に、今年は練場の鉄壁な守備の為、屋台に近寄る事が出来なかったので、その様子は撮れ無かった。ま、サンテレビでその様子は紹介されていたので、また年始の再放送時にでも観て頂戴!
 
2012年度高砂神社秋祭り例大祭
ちなみに他所の祭りでは中々4台以上の屋台練りは実現しないが、ここ数年の高砂は屋台の数が増えた事や、動きが割りと統制されている事もあってか、打ち合せをしなくとも、自然に5台練りとか6台練りとかになる場合が多い!特に今年は練場が広々としていた?事もあってか、あるいは先の局地的豪雨で休憩していた感に体力が復活したのか、中々見応えのある練合せが続いた様な・・・。
 
2012年度高砂神社秋祭り例大祭
そしていよいよ”高砂神社秋祭り”もクライマックス!、今年は遂に高砂神社秋祭り史上初の屋台9台練りが始まった!とは言え、例に寄って警察の人達に寄る囲いの外からの観戦だし、そもそも携帯電話での撮影では屋台9台を一度に写す事は不可能なので、ある意味、上の右半分の6台を撮るのが精いっぱいだった・・・、かな。
 
2012年度高砂神社秋祭り例大祭
てな事で、最後にサンテレビで放送された”高砂神社秋祭り”の映像から、その奇跡の9台練りの様子をご覧あれ!流石のサンテレビもカメラの設置場所の問題もあって、左側2台の屋台が綺麗に写って無い・・・。誰か指示して全体的にもうちょっと東の方へ移動して練ってくれ・・・、と叫びたい瞬間であった。
 
そんなこんなで、局地的豪雨に見舞われた時は、一体この後どうなるのだろう?と心配もしたのだが、終わってみれば、かつて無い盛り上がりを見せた、今年の”高砂神社の秋祭り”だった様な気がする・・・。ま、今更ながらのご紹介ではあったが、お楽しみいただけたでしょうか・・・。来年は3年に1度の”船渡御”が行われる年なので、その様子はまた来年ご紹介しましょう・・・。

久々に山電高砂北側にある喫茶店でビーフカツのランチを食べた。最近あちこちのお店で食べたビーフカツと比べると・・・、かな。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 7:28 PM
 
代理人記録
 
相変わらずどうでもエエ話が続くが、料理の写真も撮って、途中まで記事を書いたまま、その後ほったらかしになっていたネタが出て来たので、例の如く、自分への忘備録として残して置く為に、簡単に紹介だけしておこう・・・。
 
何年か前まで、仕事の打合せやランチを食べに時々利用していた、山電高砂駅の北側にある喫茶店『明日香』なのだが、最近は仕事の打合せも少なく、またランチを食べに行くお店もあちらこちらに増えた事もあり、彼是2~3年以上の間、全然行って無かったのだが、先日、ランチを求めて彷徨っているとその日の日替りメニューに”ビーフカツ”と書いてあったので、久々にランチを食べに入ってみる事にした。
 
明日香高砂店
こちらが久々に行って来た喫茶店『明日香/高砂店』で、この日の訪問時間は午後12時半過ぎと言う事もあって、店内はほぼ満席。実際には空いている席が何卓かあったのだが、忙しいのかテーブルの上が全然片付けられて無かったので、結局一番奥の空いている席に座る事になった。で、特に何を食べると言う目的も無かったのと、上でも書いた様に表に置いてあった”タイムランチ”のメニューボードを見ると”ビーフカツ”と書いてあったので”タイムランチ”を食べてみる事にした。
 
明日香高砂店タイムランチのビーフカツ
間も無くして運ばれて来たのが、こちらのこの日の”タイムランチ”で、コーヒー無しで頼んだのでお値段は730円也。メインの”ビーフカツ”の他に、スパゲティの様な物と、千切りキャベツやポテトサラダ等が添えられている。雰囲気的には千切りキャベツとポテトサラダの類は同じ仕切りの中に入れても良いんじゃ無いの?と言う気がするのだが・・・。
 
明日香高砂店タイムランチのビーフカツ
そしてこちらがこの日の”タイムランチ”のメインである”ビーフカツ”で、実物を見るまでは以前”明日香で食べたかつめしのビーフカツ”の様な物が出て来るのかと思っていたのだが、雰囲気的には”一口カツ”みたいな感じの”ビーフカツ”だ。で、”ビーフカツ”にたっぷりとかかっているデミグラスソースは、間違い無く”かつめしのタレ”と同じ物の様な気がする。そんな事もありソース的には普通に美味しいのだが、お肉は噛み応えがしっかりとしたお肉で、最近あちらこちらのお店で食べた”ビフカツのお肉”と比べると明らかな違いを感じてしまうお肉の様な・・・。
 
明日香高砂店タイムランチのビーフカツ
ちなみにその”ビーフカツのお肉”はこんな感じのお肉で、これまた”かつめしのお肉”の如く、かなり薄目。そんな事もあって余計に肉の味が無かったのかも知れない・・・。
 
明日香高砂店タイムランチ
そしてこちらが、この日の”タイムランチ”のごはんの脇に添えられていた副食で、パッと見た感じは、細うどん?あるいは極太の素麺?みたいに見えたが、食べてみるとパスタみたいな食感(パスタなのか、細うどんなのか自信は無いが、多分パスタだ)。が、かかっているタレ?は生姜風味の素麺つゆの様な物で、さっぱりとしていて、中々美味しい。何かちょっと意表を突かれた感じで、これはこれで楽しかったかな。
 
明日香高砂店タイムランチ
ちなみに”タイムランチ”には当然”お味噌汁”も付いていたのだが、内容的には至って普通?の”お味噌汁”だったかな。
 
てな事で、久々に『明日香/高砂店』で”タイムランチ”を食べたのだが、この日食べた”ビーフカツ”はさて置き、お手軽にランチが食べれるお店としては中々便利なお店である事には違い無い。此処数年、遠ざかっていたのだが、これを機会にまた食べに行ってもエエかな?と思いつつお店を後にしたのであった。

WordPress.com Blog.