義史のB型ワールド

2012年11月2日

飾磨の祭り見物の後、姫路のラーメン屋さんでワンコインの”黒毛和牛カルビ丼”を食べた!値段の割に中々旨い!!!

Filed under: — 代理人 @ 8:54 PM
 
代理人記録
 
姫路飾磨の”恵美酒宮天満神社”の秋祭り見物の後、すっかり日も落ちて夜のとばりが下りていたので、何処かで何かを食べて帰る事にした。何時もならこんな時は、何処か近くにあるラーメン屋さんへ行くパターンなのだが、この日は昼間にラーメンを食べたので何か違う物が良い・・・、と思案していたら、以前食べに行った事がある姫路駅前にあるラーメン1杯がワンコインの500円で食べれるラーメン屋さんが、”黒毛和牛カルビ丼”を始めた・・・、と耳にした事があった事を思い出したので、お肉大好き!って事もあり、その”黒毛和牛カルビ丼”を食べに行ってみる事にした。
 
ラーメン心乃輔
こちらが久々に行って来た『ラーメン心乃輔』で、以前この場所にあった『カレーうどん渡辛来屋』跡地に昨年末辺り出来たラーメン屋さんで、私が来たのは今年の2月頃だったのだが、何か某所の情報ではその頃は未だ”試験営業中”だったらしく、その後に”ようやく完成したスープ”を引っ提げて3月中旬頃から本格営業を開始した・・・、らしい・・・。って事は私が食べた”ラーメン”は未だ未完成な物だったのね・・・。って事は、また食べに来ないと行けないって事か・・・。ちなみに店の看板メニューであるラーメンは”ゲンコツ、ロース骨、カツオ、煮干しなどをベースに9時間煮込み、しょうゆ味がメーン”との事。しかもお値段が500円なのでリーズナブルである事だけは違い無い・・・。
 
ラーメン心乃輔黒毛和牛カルビ丼メニュー
それはさて置き、こちらがこの日のお目当てである”黒毛和牛カルビ丼”の紹介ボードで、こちらも私が今年の2月頃に来た時は未だメニューには無かったのだが、4月頃から新しくメニューに加わった、”20年間の焼き肉店経営で培ったノウハウ”をいかしたメニューらしい。ちなみに、このメニューの中に”ブラックキング”と書かれてあったのだが、それって”黒牛”の事を指しているのかな?何はともあれ、この日はこの”黒毛和牛カルビ丼”をお目当てに来たので、早速注文!(と言うか、自販機で食券を買って手渡しただけだが・・・)。
 
ラーメン心乃輔黒毛和牛カルビ丼
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”黒毛和牛カルビ丼”で、お値段はワンコインの500円也。少し前に”吉野家で食べた牛焼肉丼”は480円だったし、何年か前に食べた”焼肉但馬屋のカルビ丼”は、サラダとスープが付いていた物の750円もしたから、そう言った意味では、”黒毛和牛を使った焼肉丼”がワンコインなら確かに安い!しかもお肉も中々のボリュームがある!
 
ラーメン心乃輔黒毛和牛カルビ丼
そしてこちらがその”黒毛和牛カルビ丼”の命とも言えるお肉なのだが、見た目通り焼肉風味の味付けをされた、柔らかいお肉で、普通に旨い!。若干、焦げの様な香りがあったが、その辺りを”網焼の芳ばしい香り”ととるか、”バーベキューをした時の焦げ”と思うかで、判断が分かれるかも知れないが、全体的には中々美味しい黒毛和牛カルビ丼”であった。後はこれにオプションでスープ類が付いていたら言う事は無いのだが・・・。
 
てな事で、ラーメン1杯がワンコインの500円で食べれる事で人気の姫路駅前にある『ラーメン心乃輔』で、同じくワンコイン500円の”黒毛和牛カルビ丼”を食べたのだが、確かに中々美味しかった。ま、値段が値段なので、流石に今年の春頃だったかに、神戸三宮で食べた”神戸牛丼程では無かったが、十分許容範囲であろう・・・。それは兎も角、上でも書いた様に私が以前食べに行った時は、未だ”試験営業中”の頃だったらしいので、また改めて”完成したスープ”のラーメンを食べに行こうと思うのであった(って、”試験営業中”なら特典の一つでも欲しかった気がするのだが・・・)。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。