義史のB型ワールド

2012年11月1日

飾磨の祭り見物の際に”味千拉麺”に寄ったら期間限定の”塩豚骨ラーメン”ってのがあったので食べてみた。あっさりだけどそこそこ旨い!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:26 PM
 
代理人記録
 
今年は体育の日が姫路飾磨にある”恵美酒宮天満神社”の秋祭りの宵宮だったので、昼間に観に行ったのだが”恵美酒宮天満神社”の秋祭りと言えばやはり本宮の宮出し後の練合せが見物!って事で、午後からまたまた”恵美酒宮天満神社”の秋祭りを観に行く事にした。となると、まずはその前に腹ごしらえ!飾磨へ行くのに姫路バイパスを利用した事もあり、そのまま西方面まで行って久々に”イオンモール姫路大津”のレストラン街にあるラーメン屋さんに行ってみる事にした。
 
味千拉麺/姫路大津店
こちらが久々に行って来た”イオンモール姫路大津”の1Fのレストラン街にある『味千拉麺/姫路大津店』で、前回の訪問は確か昨年の祭りのシーズンに来た時以来?の訪問かな。ちなみに”イオンモール姫路大津”が8年ぐらい前に誕生した時は、此処には北海道を本拠地とする味噌らーめん専門店?の『らーめん むつみ屋』があったのだが、何年か前に撤退して今は『味千拉麺』になっているのであった。で、この日は流石に午後の中途半端な時間帯って事もあり、流石に店内は閑散としていた・・・。
 
味千拉麺塩豚骨ラーメンのメニュー味千拉麺塩豚骨ラーメンのメニュー
てな事で早速『味千拉麺』の店内に入るとテーブルの上や、あるいは壁の張り紙にこの様な期間限定の塩麹を使ったと言う”塩豚骨ラーメン”のメニューがある。”塩豚骨のスープのラーメン”と言えば、私の大好きな『旭川らーめん山頭火』の看板メニューでもある。って事で、味比べをしてみたくなったのと、そもそも期間限定とやらに弱い私なので、この日はこちらの”塩豚骨ラーメン”を食べてみる事にした。
 
味千拉麺塩豚骨ラーメン
間も無く・・・、と言うのか麺が細麺だからなのか、割と短時間で運ばれて来たのが、こちらの”塩豚骨ラーメン”で、お値段は600円也。スープは白濁した九州とんこつ系の様だが、『味千拉麺』の本拠地が熊本って事もありマー油みたいな物が少し浮いている。で、そのお味であるが、豚骨ベースのスープなのだが、全く豚骨臭さの無い、しかも塩麹を使っているからなのか、かなりあっさりのうす味。雰囲気的には私の大好きな”旭川らーめん山頭火のしおらーめん”の更に薄味の様な感じ。もうちょっと豚骨っぽさが欲しい気はしたが、まあ普通に美味しかったかな。ちなみにチャーシューが結構濃い味付けで何か美味しかったのだが、その代わり?味玉は昔ながらの黄身までしっかりと固まった味玉で、こちらは至って普通だった・・・。
 
味千拉麺塩豚骨ラーメン
ちなみに”塩豚骨ラーメン”の麺はこんな感じの麺で、多分お店の看板メニューで、前回食べた”味千ラーメン”と同じ”中太ストレート麺”で、味的には可も無く不可も無く・・・な麺だったかな。
 
てな事で、飾磨の祭り見物の序でに久々に『味千拉麺』に行って期間限定の”塩豚骨ラーメン”を食べてみたのだが、激ウマと言う程では無かったにしろ”山頭火のしおらーめん”っぽくて普通に美味しかった。当初の腹積もりでは『味千拉麺』のメニューの中にある”馬丼”を食べ様と思っていたのだが、それはまた次回持越しとなってしまった。次回『味千拉麺』に行くのは、また来年の飾磨の祭りの時?かな?

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。