義史のB型ワールド

2012年10月21日

九州大物産展で久々に”長崎ちゃんぽん”を食べた!中々美味しかったけど、やや薄味だったかな?

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 10:36 PM
 
代理人記録
 
既に今日現在では”秋の北海道大物産展”開催中の姫路山陽百貨店なのだが、少し前に姫路に行った時”九州大物産展”を開催していて、その会場内の特設茶屋で長崎名物の”ちゃんぽん”と”皿うどん”を販売していたので、ちょこっと寄って”ちゃんぽん”食べてみたのでご紹介。
 
九州大物産展蘇州林
こちらが姫路山陽百貨店の”九州大物産展”の一角にある特設茶屋で、今回出店しているのは長崎中華街にある『蘇州林』と言うお店の様だ。で、『蘇州林』と言う店名には何か聞き覚えがあるなあ・・・、と思って当ブログの過去の記事を検索してみると、今から6年程前に大阪で開催されていた物産展の会場で”蘇州林の特製・車海老とフカヒレちゃんぽん”とやらを食べていた。残念ながら今回のメニューの中には、そんな豪華な”車海老とフカヒレちゃんぽん”は無かったので、普通の”長崎ちゃんぽん”を食べてみる事にした。
 
九州大物産展蘇州林ちゃんぽん
で、待っている間、暇だったのでテーブルの上をあれこれ見ていると、多分お土産用の”蘇州林のちゃんぽん”の作り方を書いたと思われる説明書きみたいな物が置いてあった。これを読むと、どうやらこのお店のスープのベースは”鶏がら”らしい・・・。
 
九州大物産展蘇州林ちゃんぽん
そんなこんなしていると、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”蘇州林のちゃんぽん”で、お値段は861円也。てな事で、早速この”ちゃんぽん”を食べてみると、一応、本場長崎の味そのまんまらしいのだが、上でも書いた様に”鶏がら”ベースのスープだからなのか、個人的にはちょっと薄味な印象。私が大阪時代に慣れ親しんだ、大阪市民御用達の”中央軒のちゃんぽん”は、もうちょっと味がはっきりした、”豚骨ベースのスープのちゃんぽん”だった事もあり、余計に薄く感じるたのかも知れないが、この味だと普通に”中央軒のちゃんぽん”の方が美味しいかな?ま、チェーン店の『長崎ちゃんぽんリンガーハット』(比べちゃあかん?)よりは、遥かに美味しい様な気はするけど・・・。
 
九州大物産展蘇州林ちゃんぽん
ちなみに”蘇州林のちゃんぽん”の麺はこんな感じで、蘇州林の説明に寄ると”ちゃんぽん麺の特徴は小麦粉を「かんすい」ではなく「唐灰汁(とうあく)」でこねることが特徴”との事。ま、それがどうした?と言う訳では無いのだろうけど、個人的にラーメンでも太麺が好きな事もあり普通に美味しい麺だったかな。
 
てな事で、この日は姫路山陽百貨店で開催されていた”九州大物産展”の会場で”蘇州林のちゃんぽん”を食べたのだが、味的にはそれなりだったかな。ま、この辺りは各自それぞれの好みに寄ると思うのだが、個人的にはやっぱり豚骨も使ったスープの”長崎ちゃんぽん”の方が口に合っているのかも知れない・・・。
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。