義史のB型ワールド

2012年9月14日

今更ながら、美味しくなったと言う”すき家のカレー”を食べた!が、以前と全く違う味で美味しくなったと言うのと真逆じゃあ・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 7:32 PM
 
代理人記録
 
年に数回、牛丼チェーン店で値引き合戦が行われるので、その度に私は『吉野家』に行って270円で”吉牛”を食べているのだが、値引き合戦をして客が増えても設けは減る一方・・・、とかで、遂に各牛丼チェーンも値引き合戦を辞めてしまった様で、この夏は”吉野家の夏の牛丼祭り”が無かった・・・。
 
が、その代わり?と言うのか、各牛丼チェーンでは他のメニューに力を入れていて、特にカレーは、全ての牛丼チェーン店で販売されているのだが、そのカレーが定期的に味が変わった・・・、と言うか、牛丼屋曰く、美味しくなった・・・、と宣伝しているのでその度に私もその言葉に釣られて食べに行っていて、今年になってからも新しくなった吉野家のカレー”とか”松屋のカレー”を食べに行ったのだが、同じく” 新しいおいしさで新登場!!”したと言う”すき家のカレー!”を、遅まきながら食べに行ったのでご紹介。
 
すき家の新カレー
こちらが、確か、今年の7月頃に、新しくなったと言う”すき家のカレー”で、公式サイトの説明に寄ると”長時間炒めた玉ねぎに数種類の野菜とチキンの旨みを凝縮したブイヨンを加え、カルダモンやクミン、クローブなど22種類ものスパイスを加えた味わい深いカレーに仕上げました。具材の旨みが溶け出したルーが決め手のすき家の「新カレー」”との事。どの牛丼チェーン店でも、謳い文句は華々しいのだが、値段が値段だけに過度の期待だけは禁物だ・・・。
 
すき家/加古川南店
で、こちらが久々に行って来た『すき家/加古川南店』で、時々強盗事件が発生してTVニュースにも登場する、明姫幹線沿い、ミドリ電化の東隣り、最近良く行くパチンコマルハンの直ぐ近くにあるお店だ。この日はちょっと早目の午前11時半頃の訪問だったのだが、日曜日の昼間と言う事もあってか、既に店内には大勢のお客さんで賑わっている相変わらず牛丼チェーン店は何処もそこそこ流行っている様だ。
 
すき家野菜カレー
そして間も無くして運ばれて来たのが、こちらの新しくなったと言う”すき家のカレー”で、メニューを見ると具が一切入って無さそうだったので、それはちょっと寂しいと思って”野菜カレー”にしたので、お値段は480円也。さて、その肝心のカレーのルーだが、以前の”すき家のカレー”とは全く別物のサラサラとした、トロミが全く無いスープみたいなカレー・・・。で、そのお味が・・・、何か全然美味しく無いぞ・・・、てか、はっきり言って不味なってるで・・・。こりゃカレーのルーを変えたのは失敗やでぇ・・・、みたいな味。一足先に食べに行ったと言うK朗君も同意見なので、間違い無く不味くなっている・・・
 
すき家野菜カレー
ちなみにこちらが”野菜カレー”のトッピングの温野菜で、多分、温野菜だけを別で温めてからライスと一緒にお皿に盛り付け、その上からカレーをかけただけの様な、カレーと一緒に煮込んだ様な雰囲気の無い温野菜だ。種類もジャガイモと人参だけだし・・・。てか、以前の”すき家のカレー”だと、ノーマルでも野菜は入っていたのだけどなあ・・・。そう言う意味では、値段が高くなった?と言う事かも・・・。
 
てな事で、今年になってから各牛丼チェーン店の味が新しくなったと言うカレーを、一通り食べてみた(”なか卯のカレー”は味は変わったと言う話が無かったので、今回は食べに行っていない)のだが、個人的な感想で言うと、美味しくなったかどうかは別として、カレーとして普通に食べれるのは”吉野家のカレー”ぐらいで、”松屋のカレー”も不味くなっていたし、この日食べた”すき家のカレー”も全然だった・・・。どう言う基準で味を変えているのか、あるいは美味しくなったと思っているのか、ちょっと理解に苦しむ気がする・・・。ま、はっきり言える事は、牛丼チェーン店のカレーに多くを期待してはいけない!って事なのかな。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。