義史のB型ワールド

2012年8月29日

魚住までランチを食べに行ったらお店が閉まっていたので、久々に”そば料理いなみ”に行ってみた。冷たいのと温かいのと二つ食べれて中々良かった。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 10:11 午後
 
代理人記録
 
最近、あちこち。当初の予定では加古川にある、同級生がやっているフレンチのお店に行こうと思っていたのだが、どうもK朗君の体調があまり良く無いらしく(てか、最近会う時は何時も体調悪そうだが・・・)、豪華なフレンチのフルコースのランチはお腹に重たい・・・、と言う事で、それならば個人的に私の好きな、明石魚住にある焼肉屋さんの昼のメニューにあるステーキランチを食べに行こう!と、遥々と明石魚住まで行ったのだが、何故かお店が閉まっていた(帰って来てから公式サイトを見に行ったのだが、繋がらなかった・・・、って事は、もしかして・・・)。
 
仕方がが無いので、加古川まで戻って”ロッキーのかつめし”でも食べに行こう!と言う話になり、東加古川方面へ向かっていたのだが、その途中で稲美町の辺りと通ったので、何と無く”いなみうどん”の姉妹店の『そば料理いなみ』へ行ってお蕎麦でも食べ様か?と言う事になり急遽目的地を『そば料理いなみ』に変更したのであった。ちなみにそのまた途中で、稲美町にある昼だけしかやって無いお蕎麦屋さんの前を通りちょっと気になったのだが、駐車場も満車だったし・・・、って事で、この日は見送ったのであった。
 
そば料理いなみ
で、こちらが久々に行って来た稲美町にある『そば料理いなみ』で、以前から時々紹介している様に、超有名人気うどん店『いなみ』の姉妹店だ。で、当然の如く?向いにある『いなみうどん』は、この日も大勢のお客さんで賑わっている様で、『いなみうどん』に入れ無かったお客さんが流れて来た?のか、こちらの『そば料理いなみ』も結構大勢のお客さんが入っていた。私が今迄に『そば料理いなみ』に来た中では一番の賑わいだった様な気がする
 
そば料理いなみ蕎麦と小丼の昼定食メニュー
で、このお店には名物の”ころ”(うどんの場合は、向いの『いなみうどん』から出前してくれる)を中心に蕎麦や丼のメニューが数多く取り揃えてあるのだが、折角昼間に来たのだから、お得な昼限定の”蕎麦と小丼の昼定食”を食べないと損!って事で、この日は、こちらのメニューの中から二人共”穴子天小丼定食”を食べる事に決定!!!。
 
そば料理いなみ鴨料理メニュー
ちなみに以前から『そば料理いなみ』に来る度に気になっているのが、こちらの”鴨料理のメニュー”で、以前から一度”鴨ロースのかつめし”とか”鴨ロースづけ丼”等を食べてみようと思いつつ、何時来ても結局、オーソドックスな蕎麦系のメニューを頼んでしまい、未だかつて一度も食べた事が無いのであった。ま、鴨ロースでは無く、私の大好きな鴨のフォアグラ?とかだったら、直ぐにでも飛びつくのだけど・・・
 
そば料理いなみ穴子天小丼定食
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”穴子天小丼定食”で、ご覧の様に”ざる蕎麦”と”穴子天小丼”がセットになって、お値段は980円也。最初運ばれて来た時に見た印象では、両方ともちょっと少な目?な気がしたのだが、実際に食べてみると、後でお腹が苦しくなるぐらいの量があった。ちなみに左下に見えるお椀は、温かいお出汁の入ったお椀で、最初は”穴子天小丼”用の汁物(スープ)かな?と思っていたのだが・・・。
 
そば料理いなみ穴子天小丼定食のざる蕎麦
てな事で、早速このお店の看板メニューとも言える”ざる蕎麦”から食べてみると、グルメなK朗君曰く”ちょっと麺が固い・・・。茹で方が足りんのとちゃう?”との事。確かに、ちょっとコシがある・・・、と言うよりか麺が固い・・・、と言う印象だ。私は今までにこのお店で名物の”ころや、温かいお出汁の”天ぷら蕎麦”等を食べた事があるが、こんなに固いと思った事は初めてだ・・・。ま、こんなもん?と思って食べていると、それなりに馴染んでは来たけど、やっぱちょっと気になる固さだったかな
 
そば料理いなみ穴子天小丼定食のざる蕎麦のお出汁
で、上でも書いた様に、この日食べた”穴子天小丼定食”には、普通のざるそば用のそばつゆの他に、こんな感じの温かいお出汁が入った器も付いて来た。最初は”穴子天小丼”用の汁物かと思ってそのまま飲んでみたのだが、明らかに、温かいそばのおつゆと同じ物だ。って事で、ざるそばの様に、そばをこのお出汁の中に入れて食べると、所謂、温かいお出汁のそばを食べてる様で、これが中々旨い!てか、お出汁そのものが物凄く美味しい?とも言える。個人的に、この『そば料理いなみ』が好きなのは、このお出汁が私の好みに合っているからなのかも知れない・・・。で、この温かいお出汁に蕎麦を入れて食べていると、蕎麦の固さもあまり気になら無くなった?様な気が・・・、ちょっとだけした・・・。
 
そば料理いなみ穴子天小丼定食の穴子天小丼
そしてこちらが”穴子天小丼定食”のもう一つのメインとも言える”穴子天小丼”で、天ぷらのネタは、メインの穴子の他に、カボチャ、獅子唐、海苔等。ご飯は白いご飯では無く、それ自体にちょっと味?と言うのか風味がある五穀米。ここでまた味に煩いK朗君曰く、”折角の丼つゆの味が五穀米と合わない。白いご飯でエエのに・・・”との仰せ・・・。確かにごもっともなご意見で・・・。で、この”穴子天小丼”、パッと見た感じは、その名の如く小丼に思えたのだが、実際に食べてみると、ご飯が結構詰まっていて、お蕎麦も食べた事もあって、結果的にはお腹が苦しい程に満腹となった。”穴子天小丼”恐るべし・・・。
 
てな事で、この日はちょっと体調が悪いと言っていたK朗君を結果的に、あちこち連れ回してしまい、余計に体調を悪くしてしまった様な・・・。これならば最初から同級生が営むフレンチのお店に行って、その分ゆったりと時間を掛けて食事をした方が良かったかも・・・。それとは別に・・・、以前からちょっと気になっている、稲美町にあるお蕎麦屋さんに、近い内に行ってみる事にしよう・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。