義史のB型ワールド

2012年8月27日

またまたCoCo壱で、今度はNMB48とコラボしたと言う”ネギマヨビフカツカレー”とやらを食べた!アイデアは良いのだけどお肉がね・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:55 PM
 
代理人記録
 
お盆が近づいて来たある日、散髪に出掛ける事にした。で、その序でにランチを食べる事にしたのだが、この日はあまり時間を掛けたく無かったので、私が利用している散髪屋さんから割りと近くにある『カレーハウスCoCo壱番屋』に行ってみる事にした。
 
カレーハウスCoCo壱番屋/高砂北インター店
こちらがまたまた行って来た『カレーハウスCoCo壱番屋/高砂北インター店』で、2週間程前に”チキンと夏野菜カレー”を食べに来て以来の続けての訪問だ。で、この日の訪問時間は既に午後12時半を大きく廻っていたので、ランチタイムの賑わいもひと段落した後なのか半分程度の客の入りであった。
 
CoCo壱番屋ネギマヨビフカツカレーメニュー
で、当ブログで度々書いている様に、『カレーハウスCoCo壱』には京都在住の頃に毎週の如く通っていたので、通常メニューは食べ飽きてしまった事もあり、最近はもっぱら”月刊ココイチ”とか”夜ココ”、あるいは偶に発売される”コラボカレー”等を食べる事が多いのだが、この日もこの様な”関西地区限定ネギマヨビフカツカレー”なるメニューが置いてあり、その内容を見ると”アイドルグループNMB48とココイチがコラボした、ネギ(N)マヨ(M)ビフカツ(B)カレー”との事。何か無理やりNMBと言う頭文字を付けただけの様な気もしないでは無かったが、”関西地区限定”と言う事もあり、この日はこちらのカレーを食べてみる事にした。
 
CoCo壱番屋ネギマヨビフカツカレー
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”ネギマヨビフカツカレー”で、お値段は880円也。『CoCo壱』の商品説明に寄るとビフカツにネギたっぷりの特製マヨネーズソースをかけ、千切りキャベツをのせたボリューム満点のカレー”との事。何かみたまんまの商品説明だし、カレールー自体も通常の”CoCo壱のポークカレーソース”そのまんまだ。って事で、お楽しみはトッピングの”ネギマヨビフカツ”と言う事になる。
 
CoCo壱番屋ネギマヨビフカツカレー
そしてこちらがその”ネギマヨビフカツ”で、”ネギマヨ”はそこそこ美味しいのだが、想像していた様に、ビフカツよりもエビフライの方が合いそうな感じ。ま、千切りキャベツにそのまま付けて食べても美味しかったけど、カレーと一緒に食べるとちょっと微妙な感じだったかな・・・。
 
CoCo壱番屋ネギマヨビフカツカレー
ちなみに”ビフカツ”のお肉はこんな感じで、ご覧の通りの中まで完全に火が通った、全くジューシーさの無いビフカツ”だ。ま、『CoCo壱』で出て来る物に過度の期待は禁物って事は最初から判っては居たものの、何かちょっと残念な感じ。これなら普通に”トンカツ”でも良かった気がするのだが、それではNMBにならないから、ダメ!って事なのね。
 
CoCo壱番屋NMB48ステッカー
そしてこちらは”ネギマヨビフカツカレー”を食べると、無条件で付いて来る”NMB48オリジナルステッカー”で、このステッカーに付いている応募券を4枚集めて応募すると抽選で”NMB48貸切公演に招待”されるらしい・・・。とは言う物の、おじさん世代には流石にNMB48と言われても全くピンと来ないし、貰ったステッカーの写真を見ても誰一人として知った顔が無い・・・。ま、一年程前はAKB48と言われても、誰一人として顔も名前も浮かばんかったから似た様なもんかな?それは兎も角として、個人的にはステッカー要らんから、50円引きにしてくれた方がよっぽど嬉しい様な気がするのだが・・・。
 
てな事でNMB48は兎も角として、この日食べた”ネギマヨビフカツカレー”で目新しかったと言えば”ネギマヨ”ぐらいな物か。とは言え、上でも書いた様に”ネギマヨ”と”カレー”のミックスは何かちょっと違和感があったので、普通に”ネギマヨエビフライ定食”みたいな感じで食べたかったかも・・・。それは兎も角、”月刊ココイチ”のメニューである夏限定の”冷たいカレー”はこのまま一度も食べないまま終わってしまいそうな気がする・・・。新たに発売された”炎のレッドキーマカレー”も何かイマイチっぽいしなあ・・・。当分、『CoCo壱』に行く日はやって来ないのかも知れない・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。