義史のB型ワールド

2012年8月23日

毎度お馴染みの”かつや”で”新潟タレカツ丼”を食べた!ソースカツ丼みたいな感じだが、何故かチキンカツだった・・・。

Filed under: — 代理人 @ 11:05 PM
 
代理人記録
 
相変わらずチンタラしたペースでブログを更新しているので、既に次のフェアメニューが始まってしまった?様なのだが、前回”かつやの感謝祭第4弾”で”カツカレー(竹)”を食べに行った時に、次回のフェアメニューの予告に未だ食べた事が無い”新潟タレカツ丼”と言う丼が予告されていたので、フェアが始まって直ぐの頃に食べに行って来たのでご紹介。
 
かつや新潟タレカツ丼フェアメニュー
ちなみにこちらが今回の”かつやのフェアメニュー”の”新潟タレカツ丼”の紹介写真で、これに寄ると”揚げたてのチキンカツを特製甘辛しょうゆダレにくぐらせて、そのままご飯に乗せた、シンプルだけど味わい深い、かつや風にアレンジした新潟発祥のご当地メニュー”との事・・・。所謂、卵でとじて無い”ソースカツ丼”の一種の様で、ネットで”新潟カツ丼”を調べてみると、本来は”新潟産の豚モモや豚ヒレを使ったトンカツを甘辛醤油ダレにくぐらせた”ものらしいのだが、最近の”かつやのフェアメニュー”は何故か”チキンカツ”を使った物が多く、今回の”新潟タレカツ丼”も”チキンカツ”らしい・・・。”チキンカツ”って余程儲かる?って事なのかな?
 
かつや東加古川店
それは兎も角として、こちらがまたまた行って来たカツ丼ととんかつのチェーン店『かつや/東加古川店』で、ここ何回かは『明石二見店』に行っていたので『東加古川店』は久々の訪問だ。
 
かつや100円割引券
そしてこちらが今回使った”かつやの100円割引券”で、この券を貰ったのは6月の中旬頃に”四川麻婆チキンカツ丼”を食べに行った時なので、何か物凄く遠い日に感じる・・・。”四川麻婆チキンカツ丼”は兎も角として”あんかけチキンカツ丼”・・・、と言うのか、その前にあった”フカヒレあんかけご飯”がちょっとイマイチ過ぎたので、その反動もあってここ最近はあまり『かつや』に行かなくなってしまったのだった・・・。
 
かつや新潟タレカツ丼かつや新潟タレカツ丼
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”新潟タレカツ丼”で、例に寄って”100円の割引券”利用で通常価格514円の処、お値段は414円也。ま、ワンコインの丼だと思えば、ギリギリ許せる範囲の値段だと思うが、”80gの豚ロースカツを使ったソースカツ丼”が税込価格514円で食べれる事を考えると、カツは”チキンカツ”だし、キャベツも使われて無いのに、通常価格が619円ってのはちょっと高い様な気がする。
 
それは兎も角、早速食べてみると・・・、特製の甘辛醤油ダレはややあっさりしている物の、”チキンカツ”にしっかりと浸み込んでいて、普通に美味しい。と言うのか、思っていた程、悪くは無い印象。ただしこの”チキンカツ”が4枚も乗っていて、しかも当たり前の事ながら全て同じ味なので、後半はちょっと飽きが来たかな。何か、もう一味欲しい気がしたけど、”ソースカツ丼”一般的に似た様なもんだから、こんな感じなのは仕方が無い事なのかな。
 
かつや新潟タレカツ丼
ちなみに”新潟タレカツ丼”で使われていた”チキンカツ”の鶏肉はこんな感じで、基本的には此処最近『かつや』で何度も食べている”チキンカツ”の鶏肉と全く同じだ。気持ち”かつやのからあげ”よりは美味しい様な気はするが、それでも鶏は鶏だからねえ・・・。てか、別に”チキンカツ”に拘らずとも、普通に豚カツを使った”新潟タレカツ丼”を出してもエエ様な気がするのだが・・・。ちなみに”チキンカツ”の上にふりかけられているのは青海苔だ・・・。
 
てな事で、少し前に”かつやの感謝祭第4弾でカツカレー”を食べに行った時に予告されていた”新潟タレカツ丼”を食べてみたのだが、カツが”チキンカツ”だったのが、ちょっと残念なのと、基本的には”福井名物のソースカツ丼”(”新潟タレカツ丼”のタレは醤油ベースだったが)と同じ様な感じで、特に珍しいと言う気はしなかったなあ・・・。ま、加古川だと、似た感じの”かつめし”があるし、味の濃さで言うと”岡山デミカツ丼”の方が美味しい様な気もするし・・・。それは兎も角、既にこの”新潟タレカツ丼”の販売は終了していて、本日から新しいフェアメニューで”おろしキムチカツ丼”とやらが発売されているのだが、これまた”チキンカツ”なのと、キムチトッピングな丼だし・・・。もう『かつや』に行くのは辞めて置こうかなあ・・・。

またまた”ほっともっとの割引券クーポンブック”を貰ったので、”うな重”を買ってみた!でもやっぱ西友の方がお得な様な・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 7:59 PM
 
代理人記録
 
7月の中旬頃だったか、JR宝殿駅を真っ直ぐ南へ下がって行った道の中腹辺りに『ほっともっと高砂米田店』がオープンした。で、その時は既に某所でランチを食べた後だったのだが、『ほっともっと』のオープン記念セール期間中に買物をすると、”100円の割引券が10枚綴りになったクーポンブック”を貰えるので、夜飯用のおかずを買って”クーポンブック”を貰った・・・
 
で、後日、土用の丑の日の前後に『Hotto Motto/ほっともっと』で期間限定で発売されていた”うな重”を買ってみたので遅ればせながらご紹介・・・。
 
ほっともっとうな重
こちらが今回『ほっともっと』で買って来た”うな重”で、通常価格690円の処、割引クーポン券利用で590円也。『ほっともっと』の商品説明に寄ると”少し甘めの味付けに、山椒をかけることで最後の一口まで美味しく召し上がれます”との事。食べ易い様に3つにカットされているので、その大きさ自体はちょっと判り辛いのだが、多分、以前食べた”吉野家の鰻丼”と似た様な大きさの様な気がする(値段も似た様なもんだし、当然、中国産か、そんな辺りの産地だと思うし・・・)。
 
ほっともっとうな重
それは兎も角として、早速この”ほっともっとのうな重”を食べてみると、鰻の肉厚的にはそこそこあって、思っていた程、悪くは無い。しかも弁当屋さんと言う事で、タレの袋も付いていて、自分の好みに合わせて調整出来るので、それなりに旨い!ただ、お値段が通常価格だと690円もする・・・、と言う事を考えると、値段は高いが、国産だし大きさも倍近いぐらいサイズのあったちょっと前に買った西友のうな重”の方が価値が上の様な気はしたが・・・。
 
てな事で、ちょっと前に貰った”100円の割引券”を利用して”ほっともっとのうな重”を食べてみたのだが、味的には思っていた程は悪くは無く普通に美味しかった。後は通常価格の690円を高いと思うか安いと思うか・・・、なのだが、既に今年の販売は終わっているはず?なので、今更気にする事も無いかも・・・。それは兎も角として、割引クーポンブックが手元にあると言う事で、暫くの間、”ほっともっと生活”が始まるかも知れないのだが、その話はここでは内緒・・・。

WordPress.com Blog.