義史のB型ワールド

2012年8月22日

福山市内を走っていてちょっと気になった、懐かしいラーメン大統領・・・。兵庫県からは撤退したけど岡山や広島方面ではまだまだ沢山あるみたい。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:34 PM
 
代理人記録
 
福山市内を走っていると・・・、と言うか、以前に直島に行ったその後に、岡山市内を走った時もそうであったが、個人的に結構目に付いて気になったのが『ラーメン大統領』!!!何故、私が『ラーメン大統領』を見て懐かしく思ったのかと言うと、今から20年程前、私が京都に住んでいた頃に、毎週の如く食べに行っていたのが、京都南IC近くにある『ラーメン横綱』。偶に地元の方に帰って来る際に、お土産用の生ラーメンを買って管理人さん邸に持って行って食べていた、個人的に結構好きな『ラーメン横綱』なのだが、当然の如く、地元にはお店が無い・・・。が、私が京都から帰って来た後、その『ラーメン横綱』の味をパクッたかのような味のラーメンチェーン店が、姫路や明石魚住に誕生した。それが、今回ちょっと懐かしくなった『ラーメン大統領』と言うラーメンチェーン店なのであった。
 
ラーメン大統領福山店
 
てな事で、こちらが福山市内を走っていて見つけて、ちょっと懐かしくなった『ラーメン大統領』で、先にも書いた様に、10年程前には、姫路に2店(私が良く行く手柄にあるパソコンショップの裏手直ぐ近くと、ちょっと前に『とりの助』と言うラーメン屋が誕生した野里辺り)と、明石魚住(今はジャパンとかが有る辺り)にお店があり、私はその3店とも行った事があるぐらい、結構お気に入りのラーメン屋さんでもあった。野里にあったお店はその数年後に『桃太郎』と言う、格安のラーメン店に衣替えしたのだが、結局、そのお店も無くなり『ラーメン大統領』は兵庫県から撤退してしまった(はず)のだった。個人的には『ラーメン横綱』のパチモン?と言うのか、限りなく似た味で結構好きだったんだけど・・・。

福山からの帰り、ご主人様がお腹が減ったと言うので吉備SAに寄って、岡山で有名らしい”すわき中華そば”を食べた!懐かしい味で中々旨い!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:43 PM
 
代理人記録
 
ご主人様の運転手として、二回目の福山日帰り出張へ同行した話の続き、鞆の浦で”鯛ラーメン”を食べた後、ご主人様を迎えに急いで福山市街へと戻って来たのだが、結局その後、2時間半ほど待ちぼうけ・・・。そんなに時間がたっぷりあるならば、鞆の浦及び、その後走ったグリーンロードで、もっとゆっくりしてから戻って来たかった・・・。
 
それは兎も角として、午後6時前になって漸く福山を出発!!!そのまま山陽道をひたすら東へ向いて走っていたのだが、その途中で、ご主人様がお腹が空いたと仰る。個人的には鞆の浦で”鯛ラーメン”を食べたし、少し前にはマクドナルドで無料のコーヒーを飲んで過ごしたので、あまりお腹は空いては無かったのだが、ご主人様の命令では致し方が無い・・・。で、前回来た時に”生もみじ”を買う為に立ち寄った吉備SAで、岡山で有名なラーメンの販売コーナーがあった事を思い出し、そのラーメンを食べてみる事にした
 
山陽自動車道吉備サービスエリア(上り線)
てな事で、ラーメンを食べる為に立ち寄ったのが、こちらの”山陽自動車道吉備サービスエリア(上り線)”で、丁度タイミング良く、ご主人様が”お腹が空いた・・・”と言い出したのが、このSAの直ぐ手前だったので難なく行く事が出来たのだが、もうちょっとタイミングが遅かったら、それ以降は龍野西SAまで戻って来てしまっていたかも知れない。ま、後から思うと、もしも吉備SAを通り過ぎた後であれば、赤穂で降りて”赤穂塩ラーメン”を食べに行く!ってのでも良かったかも・・・。
 
山陽自動車道吉備サービスエリア(上り線)フードコート
それは兎も角として、この吉備SAにはちゃんとしたレストランもあり、そちらでは”岡山名物のデミカツ丼”も食べれる様であったが、今回、我々が目指したのは、岡山の老舗ラーメンチェーンすわき後楽中華そば』のラーメンが食べれると言う、フードコートの方(あれ?”デミカツ丼”もレストランでは無くフードコートの方にあった様な気もして来た・・・)。
 
すわき後楽中華そば醤油ラーメンメニュー
そしてこちらが、そのフードコートにある『すわき後楽中華そば』のメニューで、この中には”通常の醤油ラーメンに豚の背油を加えた”と言う”うまみ醤油ラーメン”とやらもあって、ちょっと食べてみたい気もしたのだが、今回が『すわき後楽中華そば』で食べるのが初めて!と言う事もあり、素直に通常の”醤油ラーメン”を食べる事に決定!!!
 
すわき後楽中華そば醤油ラーメン
間も無くして、ラーメンが出来たと言う番号の呼び出しがあったので、取りに行って来たのが、こちらの”醤油ラーメン”で、お値段は580円也。『すわき後楽中華そば』の商品説明に寄ると”当店用に特別に仕込んだ特注醤油を使用し、コラーゲンたっぷりの豚骨の旨み、和風の旨みを調合しています。少し甘味のある独自の醤油ラーメンとして、創業以来多くのお客様に支持され続けた伝統の味”との事。
 
それはさて置き、早速スープを一口飲んでみると、まず最初に豚骨・・・、と言うのか所謂、獣臭がする・・・。先に食べ始めていたご主人様が、ちょっとしかめっ面をしたのが何と無く理解出来る様な臭いだ・・・。某B型夫婦が豚骨系のラーメンが食べれ無い・・・、と言うのはこう言った獣臭のせいなのかも知れない・・・。が、食べ進んでいる間に、この臭いにも徐々に馴染んで来て、全然感じ無くなり、それ以上に、スープ自体にちょっと懐かしい味わいもあって中々旨い!以前、30番さんからお土産用の岡山ラーメンの生麺を貰って食べた時にも思ったのだが、雰囲気的には播州ラーメンに相通じる物がある様な感じがする、昔長柄の中華そば!と言う感じで、中々美味しかった
 
すわき後楽中華そば醤油ラーメン
ちなみに今回食べた”すわき後楽中華そば”のラーメンの麺はこんな感じで、これまた播州ラーメンに相通じる様な感じの中太麺で中々美味しかった。最初は獣臭にちょっと戸惑ったけど、食べ終えてみると、また食べてみたい気がするラーメンだったかな。次回、チャンスがあれば、今度は背脂が加わったと言う”うまみ醤油ラーメン”の方を食べてみようと思うのであった。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.