義史のB型ワールド

2012年8月13日

10年ぶりに”らーめん金虎”に行ったら、何時の間にやら三角餃子は無くなっていた。それでもお店は大賑わい!!!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 7:20 PM
 
代理人記録
 
少し前に姫路バイパス市川ICを降りて直ぐ北へ上がった処に新しくオープンしたラーメン屋さんの事を紹介したが、その記事の中でも書いた様に、10年ぐらい前まで、姫路市川ICを降りて直ぐの処に『らーめん金虎』と言うラーメン屋さんがあった(前の記事でも書いた様に、何時ぞやのスキーツアーの帰りに、みんなで食べに行った事があるのだが・・・、覚えている人は・・・、いないか・・・)。確か私の記憶では、大阪曽根崎にあった『神虎』の姉妹店だったと言う記憶があるのだが、今となっては定かでは無い・・・。
 
で、その『らーめん金虎』は、姫路南条店が出来た数年後に、東加古川店と明石二見店が誕生したのだが、姫路南条店と東加古川店は早々に閉店してしまった。明石二見店はその後もずっと続いて営業をしているのだが、私が明石二見近くへ行くと、他のラーメン屋さんや飲食店にばかり行くので、彼是10年近くは『らーめん金虎/明石二見店』には行って無かったのだが、先の記事を書いてると、ふと懐かしくなって来たので、久々に『らーめん金虎』に行ってみる事にした。
 
らーめんれすとらん金虎/明石二見店
てな事で、こちらが約10年ぶりに行って来た『らーめんれすとらん金虎/明石二見店』で、このお店の前は広い幹線道路なので、結構このお店の前を通る事があるのだが、大概の場合、何処か他のお店に行く前とか、あるいは食べた後の帰り道で通る事がほとんどなので、何時も駐車場は空いている様な印象があったのだが、この日は丁度正午近くと言う事もあってか、駐車場がほぼ満車。どうにか入れ違いで一台分空きが出たので、そこに車は停めれたのだが、こんなに流行っているとは、ちょっと予想外だった。東加古川店や姫路店が潰れてしまった事を考えると、やっぱり場所がエエって事なのかな?
 
らーめんれすとらん金虎/明石二見店日替りランチ見本
ちなみにこちらはお店の入口の処に置いてあった”日替りランチ”の見本で、この日の内容はと言うと、”好きならーめん”にプラス200円で”黄金レタスチャーハン”がセットになると言う物。後でまた書くと思うが、久々に食べてみたかった”三角餃子”がメニューの中に見当たらなかったので、結局色々と思案した結果、面倒臭くなって来て最終的にこちらの”日替りランチ”を食べる事になったのだった・・・。
 
らーめんれすとらん金虎/明石二見店らーめんメニュー
それは兎も角として、こちらが『らーめんれすとらん金虎/明石二見店』のらーめんのメニューなのだが、何やら何時の間にか、物凄く種類が増えている様な・・・。姫路南条店とか東加古川店があった頃って、こんなにラーメンの種類って多かったっけ?当時は未だ写真を撮って残す様な風習は無かったので、今となっては定かでは無いが、間違い無く、こんなに種類は無かったと思う・・・。それに背脂の多めとか、そんな”選べるこだわり”みたいな物も無かったと思うのだが・・・。
 
らーめんれすとらん金虎/明石二見店一品とご飯メニュー
そしてこちらは”らーめん”以外の”一品とご飯”のメニューで、こちらも”らーめんの種類”に負けず劣らずぐらい、色んなメニューがある。てか、”とんかつ”とか”とん平焼き”とか、完全にラーメン屋さんのメニューじゃあ無いよなあ・・・。何か昔の『金虎』のイメージと全然違うよなあ・・・。
 
らーめんれすとらん金虎/明石二見店セットメニュー
更にそれ以外にも、この様な”お得なセットメニュー”なる物もあって、こちらも多彩なセットメニューが揃っている(先の一品メニューと組合せた定食系が多い様な気もするが・・・)。で、一応”お得なセット”とは書いてあるが、全体的には昼夜共通のメニューと言う事もあってか、ちょっと高い。しかも短時間で、この中から一つを選ぶのもしんどい・・・、って事で、面倒臭くなって先にも書いた様に、この日は”日替りランチ”を頼んだのであった。
 
らーめんれすとらん金虎/明石二見店餃子メニュー
ちなみに『らーめん金虎』と言えば、10年ぐらい前に良く食べに行っていた頃は、お店に行くと必ずと言って良い程注文(セットの中に入っている事もあった様な・・・)していたのが、名物の”三角餃子”!って事で、実はこの日も”らーめん”以上に食べたいと思っていたので、一品メニューの中を探してみたのだが、餃子は普通の?”羽根付餃子”しか無く”三角餃子”は見つけられなかった・・・。ま、店員さんに確認しても良かったのだけど、そこまでする必要も無いか・・・、と思い、この日は諦めたのであった。
 
金虎日替りランチの黄金レタスチャーハンと金虎らーめん
そんなこんなで、色々と懐かしんでいると間も無くして運ばれて来たのが、こちらのこの日食べた”日替りランチ”のセットで、”黄金レタスチャーハン”と”金虎らーめん”がセットになって800円也。流石に”らーめん八角のランチ”や”新福菜館の餃子&ライス無料の日程のお値打ち感は無いが、割りと他のラーメン屋さんと似た様なお値段だとも言える・・・。
 
金虎日替りランチの金虎らーめん
そしてこちらが約10年ぶりに食べる”金虎らーめん”で、先にも書いた様に”背脂”の量が選べたので、例に寄って”多め”で頼んだので、スープの表面には大量の”背脂”が浮いている。で、その肝心のお味はと言うと、九州豚骨系のスープに背脂を加えた感じの、大体想像通りの味で、可も無く不可も無くと言う印象。今となっては、これが約10年前ぐらいに姫路南条店や東加古川店で食べていた時と同じ味かと問われると、全く記憶が無いのだが、ま、こんなもんかな?と言う思いだけはあった・・・。
 
金虎日替りランチの金虎らーめん
ちなみにこちらがこの日食べた”金虎らーめん”の麺で、料理注文時に細麺と中麺が選べたので、この日は中麺を固目でオーダーしたのだが、何か中麺と言う割には細麺にしか見えない様な気もする・・・。それ以前に10年ぐらい前にはこんな麺の指定って・・・、無かった様な気がするのだが・・・。
 
金虎日替りランチの黄金レタスチャーハン
そしてこちらが、この日の”日替りランチ”の、ある意味メインとも言える”黄金レタスチャーハン”で、レタスの水分がある為なのか、ちょっと水気が残った感じではあったが、まあ普通に美味しいチャーハンだったかな?ボリュームも半チャンよりは一人前に近いぐらいの量があったし・・・。
 
てな事で、ちょっとした懐かしさにかられて、約10年ぶりに『らーめん金虎』に行ってみたのだが、その10年の間に物凄くメニューの数が増えていたのには、ちょっとびっくりした。嫌、それ以前に、姫路南条店や東加古川店が早々に閉店してしまったので、この明石二見店もそれ程長続きはしないのでは?と思っていたのに、思いの他大賑わいしていた事が、ちょっとした驚きであった。そう言えば、この直ぐ近くには、あの忌まわしき事件が起こった『らーめん2国/二見店』?もあったのよねえ・・・。あの事件さえ起こらなければ、今でも『らーめん2国/二見店』は続いていたのだろうか・・・。クワバラクワバラ・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.