義史のB型ワールド

2012年8月8日

笠岡ラーメンを食べに行った序?に福山観光・・・、って事でまずは福山城跡に行ってみた。

Filed under: 観光 — 代理人 @ 9:52 PM
 
代理人記録
 
福山に日帰り出張するご主人様に同行して岡山笠岡のご当地名物の”笠岡ラーメンを食べた後は、無事にご主人様?を福山までお送り。で、そのご主人様が客先で豪華な接待?を受けている間、私は時間があったので、折角なので今迄一度も市内観光をした事が無い福山市内を観光して廻る事にした。
 
福山城跡福山城跡
まず最初に向かったのはJR福山駅の北側にある、福山城・・・、と言うのか、正式には”福山城博物館”。この一帯は所謂、福山の文化ゾーンになっていて、駐車場の直ぐ目の前には”ふくやま美術館”とか”県立歴史博物館”等が立ち並んでいる。そしてその”ふくやま美術館”の前にある公園とか、至る処に、ご覧の様なモニュメントが展示されている。この日はちょっと時間が無かったので、遠目からみただけだが、また機会があれば、一つずつじっくりと見て廻りたい気がする、中々個性的なモニュメントであった。
 
福山城跡
で、”ふくやま美術館”の前を通り、お城へと向かい階段を登り、その後、直接天守閣へ入れる脇の入口もあったのだが、やはりここは正面から入城したい・・・、って事で、伏見櫓の脇をぐるっと廻って福山城跡の正面に出ると目の前には”筋鉄御門(すじがねごもん)”が見えて来た。パッと見た印象では、姫路城の中に、こんな角度で見える似た様な門があった様な・・・、気が・・・。
 
福山城跡
そして”筋鉄御門”をくぐり中へ入ると、漸く目の前に福山城の姿が見えて来た。その手前は福山城公園になっていて、その一番手前には福山城跡の石碑?がたっている。で、真正面に見える福山城の天守閣なのだが、これは昔のままのお城では無く”1966年(昭和41年)の秋に市制50周年事業として天守閣と御湯殿、月見櫓が復原”された物らしい・・・。
 
福山城跡
そしてこちらがその福山城を復元した”福山城博物館”で、公式サイトの説明に寄ると”再建された天守閣は、現在福山城博物館として、歴代藩主の遺品や福山を中心とした備後地方の歴史と文化に関する貴重な資料を収蔵、展示をし、社会・生涯教育の場として公開”との事。で、個人的には博物館とか美術館とかにはやや関心が薄い私だし、ゆっくりと見て廻る時間もあまり無かったので、外から見ただけで通り過ぎ様かと思ったのだが、最上階には展望台があるし、何より入館料200円を払うと、駐車場代が1時間無料になるとの事。確か、先ほど停めた駐車場は1時間300円だったので、入る入らないは別として、此処で入場券を買った方が100円安い!って事で、入場券を購入!!!そのまま、お城の中の博物館へと入って行ったのであった。
 
で、最初は城内の各階に展示されている甲冑やら刀やらを見学して廻っていたのだが、2フロアぐらい見て廻った処で、ちょっと飽きて来たのと、このペースで行くと駐車場代が無料になる1時間以内に戻れない・・・、と言う事で、一気に最上階(5F)の展望台を目指す事に・・・。
 
福山城跡
ちなみに、城内は冷房設備は無く、ところどころに扇風機が置いてあるだけだったので、ちょっとバテ気味に辿り着いたのが、最上階にある展望台で、そこから見た様子が上の写真。目の前の広場は先ほど歩いて来た福山城公園で、その直ぐ先にはJR福山駅がある。そう言えば、お城周辺に辿り着いた時から、何かアナウンスみたいな物がずっと聞こえていたのだが、それってホームに流れている電車案内のアナウンスだったのね・・・。駅から徒歩1分?の場所にある城跡ってのも、ちょっと珍しいかも・・・。
 
福山城跡
で、JR福山駅、及び、その駅前の繁華街の方へ視線を向けると、遥か遠くに海が見える・・・。多分、この先っちょにあるのが、この後目指す事になる”鞆の浦”の辺りだと思う。そして上から眺めていると、駅前の繁華街には百貨店等の近代的なビルの合間に、処どころ昭和の香りを残した様な建物も残っている様で、ちょっと行ってみたくなったのだが、流石に時間が無いので、今回は上から眺めるだけであった。
 
福山城跡
ちなみにこの天守閣の展望台は、ぐるっと一周出来る様になっていたので、取り敢えず反時計回りに廻ってみる事に・・・。てな事で、まず最初に紹介するのが、こちらの東側の景色で、多分、先ほど”笠岡ラーメン”を食べたのは、この方面にある?のかな?(もっと南側かも知れないが・・・)。ま、東側を見ても特に気になる様な建物は無かったが・・・。
 
福山城跡
そしてこちらは天守閣の北側の景色で、何やら直ぐ下の福山城跡の敷地内に、ちょっと気になる洋館っぽい建物が見える。これはぜひ見ておかなければ・・・、って事で、後で観に行く事にして、このずーっと奥の方のやや開けた辺りで、きっとご主人様は豪華な接待を受けておられる?じゃあ無かったっけ???
 
福山城跡
そして最後に紹介するのは、天守閣から見た西側の様子で林の向こうに見える右手の建物が”ふくやま美術館”で、そのちょっと向こうに見えるのが、”ふくやま美術館”の駐車場に着いた時からちょっと気になっていた大聖堂の様な建物で、後から調べてみたらどうやら結婚式場の様だ。そちらもちょっと見学してみたい気もしたのだが、ちょっと距離が有りそうだったので、今回は止めて置く事にした。ちなみに、”ふくやま美術館”の左側に見えるのは”県立歴史博物館”なのだが、そちらには全く関心は無い・・・。
 
てな事で、この後、駆け足で展望台から駆け下り、先ほどお城の北側に見えた洋館の方へと向かう事に・・・。
 
福山城跡
ちなみにこちらは天守閣を裏側から見た様子。何か裏側から見ると、こじんまりとしている様な気もするのだが・・・。
 
福寿会館福寿会館
で、天守閣の裏にあったテニスコート?の脇を抜けて、辿り着いたのが、こちらの洋館で、この建物自体は”福寿会館”と呼ばれる施設の一部との事。”福寿会館”とやらが一体何なのかは、全く関心が沸いて来なかったので、後からも調べなかったが、何と無く懐かしさを感じる様な建物で、個人的には結構好きかも・・・
 
福寿会館
ちなみにこちらが”福寿会館”の正面で、入口の扉が解放されているので何でかな?と覗いてみると、そこは”茶処ばら”と言う喫茶店?をやっている様であった。時間があれば中に入ってお茶の一杯でも飲んで帰りたい気分ではあったが、未だ福山観光は始まったばかりだし、何より駐車場代が無料になる時間が差し迫っていたので、雰囲気だけ味わって直ぐ様その場を後にしたのであった。
 
福寿会館
そしてこちらが”福寿会館”の本館で、ご覧の通りちょっと風流な感じがする和の建物であるが、この手の和風の建物はあちこちにあるので、特にそれ以上の感動は無かったかな・・・。
 
福寿会館福寿会館
ちなみにこちらは”福寿会館”の庭で公式サイトの説明に寄ると”回遊林池式庭園”との事。何と無く迷路風だったので、この中で探偵ごっこ何かしたら楽しそう・・・、と思いつつ、庭内を散策して廻ったのであった!
 
てな事で、駆け足で”福山城跡”と言うのか”福山城博物館”と、その裏手にあった”福寿会館”を駆け足で見て廻ったのだが、無事に駐車場代金が無料サービスとなる1時間丁度で駐車場に戻って来る事が出来たし、何か短時間の間に色んな物が見れて十分満足!そしてこの後、次は鞆の浦温泉へと向かうのだが、その話はまた後程・・・。

WordPress.com Blog.