義史のB型ワールド

2012年8月3日

辛いラーメンが好きな訳では無いけど、ちょっと気になったので”八角で唐唐らーめん”を食べてみた。そこそこいけるかな?

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:37 PM
 
代理人記録
 
この日の夜、何と無く餃子が食べたくなった。で、冷蔵庫の中にストックしてある”大阪王将の生餃子”でも焼いて食べ様と思ったら、肝心の餃子のタレが無い。以前、タレが無い時にぽん酢とかで食べたのだが、やっぱ味がイマイチ。かと言って酢醤油を作るには酢が無い・・・。何か面倒だなあ・・・、と思っていると、この日は8の付く日の”八角デー”!!!こうなったらお手軽に『らーめん八角』に行って88円の餃子を食べた方が早い!って事で、久々にディナータイムの『らーめん八角』に行って来た。
 
らーめん八角加古川店
てな事で、こちらが久々にディナータイムに行って来た『らーめん八角/加古川店』なのだが、この日は日曜日の夜で、しかも先に書いた様に”餃子1人前が88円で食べれる八角デー”と言う事もあってか、店内は超大賑わい!!!テーブル席は早くから満席の様で、空席待ちのお客さんが入口付近でたむろしている。とは言え、流石にカウンター席は、空いていたので、取り敢えずは待たされる事無く、席に着く事が出来た。それにしても以前はディナータイムって結構空いていた印象があったのだが、流石に”八角デー”となると、ファミリー客が大勢来るみたい・・・?なのかな?
 
らーめん八角唐唐らーめんのメニュー
で、平日のランチタイムに来た時は、お得感を味わう為に、ノーマルの醤油ラーメンがセットになった定食を食べる事がほとんどなのだが、ディナータイムに来た時は、もっぱら期間限定のフェアメニューのラーメンを食べる事が多い。で、この日のフェアメニューを見ると”らーめん八角と唐唐亭がコラボ”したと言う”唐唐らーめん”との事。個人的に、激辛のラーメンを食べたと言えば”もんどの限定メニューで金胡麻坦々麺”、”来来亭で超激辛の感激ラーメン”、”スープ処豚まるでやや辛の赤鍋らーめん”、何年か前まで、明姫幹線沿いの魚住辺りに激辛ラーメンが自慢の”らーめんランドの地獄ラーメン”(お店前の駐車場に車が入れ難かった・・・、と言う印象しか残って無いが・・・)等しか食べた記憶が無い(他にも”広島つけ麺”とか数え出したら色々出て来そうだが・・・)のだが、”唐唐亭とコラボ”と言う点に釣られて、この日はこの”唐唐らーめん”を食べてみる事にした。
 
らーめん八角冷ころつけ麺のメニュー
ちなみに店内には夏季限定の”冷ころつけ麺”のメニューも置いてあったのだが、それにも”唐唐亭とコラボした唐唐味噌味”なる”冷ころつけ麺”と言うのもあったのだが、何年か前にノーマルの”冷ころつけ麺”を食べた印象が余り良い記憶として残って無いので、多分、新メニューの”唐唐味噌味”は食べないまま終わりそうな気がする・・・。
 
らーめん八角餃子88円の日
そして先にも書いた様に、この日は8が付いた日の”八角デー”って事で、”餃子一人前”が88円で食べれる!と言う訳で、ひとまず先に”餃子”を注文!!!ま、平日のランチタイムのメニューの中にある”餃子定食”だとラーメン&餃子&ライスの3点セットで700円だから、そう言う意味では”餃子一人前”が88円より”700円の餃子定食”の方がお得な気はするのだけど・・・。
 
らーめん八角88円の餃子
てな事で、まず最初に運ばれて来たのが、こちらの”餃子”で、通常価格280円?の処、この日は”八角デー”って事で88円也。餃子1個それぞれはやや小粒なサイズではあるが、数的には7個あるのでそれなりに十分な量。で、『らーめん八角』には普通の餃子のタレの他に、別途、味噌ダレも用意されていて、個人的には味噌ダレで食べる方が好きなのだが、この日は後で食べる”唐唐らーめん”が味噌ベースっぽかったので、今回は普通の餃子のタレのみで食べた。餃子の味自体は、食べ慣れた何時もの”八角の餃子”の味だったけど・・・。
 
らーめん八角唐唐らーめん
で、”餃子”を食べ終えた後、追加注文したのが、こちらの”らーめん八角と唐唐亭がコラボ”して出来たと言う”唐唐らーめん”で、お値段は780円也。辛さは0倍から5倍まで選べたのだが、スタッフのお姉さんに確認した処、辛さを感じるのは1倍から・・・、と言う事で、今回は無難に1倍を選択。十数年前に先輩方と”唐々鍋”を食べた時は30段階あった中から入門コースの3番を選んだのに、お店が辛さを間違えたのか、超辛かった事があったので、この日は無難なチョイスをしたのであった。
 
で、この”唐唐らーめん”のスープの味はと言うと、ベースが味噌味?と言う事もあってか、一口目は若干甘いぐらい。が、食べ進んでいる間に徐々に辛さが出て来て、半分ぐらい食べた辺りでは結構汗が出て来た。とは言え全体的な印象では結構美味しい気もする。その昔、一世風靡した”希望軒のピリカ味噌ラーメン”と味は似て無くも無いが(と言ってもほとんど記憶から消えてる?)、この味であれば、もう一回ぐらい食べに来て、2倍か3倍辺りの辛さで食べてみたい気がする。
 
らーめん八角唐唐らーめん
ちなみに”唐唐らーめん”のスープの色はこんな感じで、光の加減もあって、そんなに辛そうには見えず、どちらかと言うと味噌らーめんっぽい感じ。それにキャベツやモヤシ等の野菜類もたっぷりと入っていて、確かに”唐唐鍋”の〆に麺を入れて食べてる様な感じで、中々楽しい一杯だったかな。辛さを控え目に感じたのは、もしかすると、このキャベツ等の野菜類の影響もあったのかも知れない・・・。
 
らーめん八角唐唐らーめん完食
そしてご覧の様に、見事?”唐唐らーめん”を完食!!!ま、辛さは1倍を選んだので、自慢出来るレベルでは無いのだが・・・。
 
てな事で、この日は何と無く”餃子”が食べたくなったので、『らーめん八角』へ行って”88円の餃子”と、序でに”唐唐らーめん”とやらを食べたのだが、辛さを1倍にした事もあり、それ程の辛さは無く、そこそこ美味しかった。この味なら辛さのレベルをアップして、もう一度ぐらい食べてもエエ様な気がするが、でも値段を考えると、やっぱり”平日の700円のランチ”を食べに行く方がエエかな?

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.