義史のB型ワールド

2012年7月27日

この夏に楽しみにしていた映画『ダークナイト ライジング』!でも小さなスクリーンでしか上映して無いのは何故???

Filed under: 映画 — 代理人 @ 6:41 PM
 
代理人記録
 
久々に映画の話。いよいよ本日(先行上映)から劇場公開される新生バットマンシリーズ3部作完結編ダークナイト ライジング』を観に行こうと、ワーナーマイカル加古川の上映スケジュールを見てみると・・・、6番スクリーンとか7番スクリーンの、部屋のど真ん中に通路がある、スクリーンの大きさも小さく、部屋の収容人数も少ない、所謂、二番館(ちょっと意味合いが違うか?)的な劇場での公開予定しか無い・・・。
 
ダークナイトライジング
 
確かに、今は夏休みと言う事で、子供向け映画が沢山あって、なおかつ邦画では大人気シリーズらしい『海猿』の第4弾が上映中って事で、大きな部屋はそう言った映画に占拠されているのだが、仮にも現時点で映画の興行収入第3位の『ダークナイト』の続編で、もしかすると前作『ダークナイト』の記録を更新するかも知れない、超話題大作の映画が、ワーナーマイカル加古川の一番狭い部屋でしか上映予定が無い!っちゅうのはどう言うこっちゃ!!!
 
ポイントカードの都合もあって、映画はワーナーマイカル系で観る事が多いのだが、何かこんな仕打ちを受けると、神戸か大阪辺りまで出掛けて行って、大スクリーンの映画館へ観に行こうかいな、と思ってしまうのだが・・・。そ言えば私がぜひ見たいと思っている『遊星からの物体X ファーストコンタクト』もワーナーマイカル加古川や明石では上映の予定も無いし・・・。やっぱ地方の映画館は冷遇されてるのかねえ・・・。
 
この分だと、この夏のSF超大作である『アベンジャーズ』(アイアンマン超人ハルクやソーやキャプテンアメリカ等のアメコミヒーロー大集合の映画ね)も狭い部屋でしか上映してくれないのかなあ・・・夏休みは嫌いだ!!!!!
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。