義史のB型ワールド

2012年7月26日

以前食べた”鉄板やきそば”が美味しかったグリル屋さんで、看板メニューのステーキランチを食べてみた。

Filed under: ステーキ — 代理人 @ 10:04 PM
 
代理人記録
 
ちょっと前に紹介した姫路市役所近くの、元『こだわりらーめんごっつい堂』の跡地に出来たグリル屋さんで食べた”鉄板やきそば”が思いの他美味しかったので、今度はそのお店の看板メニュー?である”ステーキランチ”を食べてみよう!と思い、先日、姫路に行った序にちょこっと寄ってみた。
 
グリルKATE【カテ】
こちらがまたまた行って来た姫路市役所近くにある『グリルKATE【カテ】』と言うお店で、姫路市役所の近くにある事には違い無いのだが、メイン通りの面して無いのでこのお店の存在に気付く人は意外と少ないかも知れない。が、私と同様に一度来ると、お気に入りになる?あるいは、もう一度来たくなる?お店なのか、この日は結構、お客さんが入っていた様な・・・。
 
グリルKATE【カテ】日替りランチメニュー
で、店内に置いてあるメニュー表を見ると、以前からあったランチメニューの他に、この様な”日替りランチ”と書かれたメニューが置いてあり、それを見ると日替りランチは曜日毎に内容が決まっている様だ・・・。が、その中に私が前回訪問時に食べて結構お気に入りだった”鉄板やきそば”が載って無い・・・。って事は、もうあの”鉄板やきそば”は食べれ無い?って事なのかな?残念・・・。
 
グリルKATE【カテ】ランチメニューグリルKATE【カテ】ランチメニュー
ちなみにこちらは『グリルKATE』の通常のランチメニューで、この日のお目当てである”ステーキランチ”の他にも”ハンバーグランチ”とか”牛カツランチ”等、結構私の好きそうなランチメニューが豊富にあるので、それらも一度は食べてみたい気がする。この様なお店がもうちょっと近場にあればなあ・・・、と思う瞬間でもあった。
 
グリルKATE【カテ】グリルメニュー
そしてこちらは『グリルKATE』のグランドメニューの中のグリル頁のトップで、そこには今回私が食べた”KATEステーキ”の他にも”ロースステーキ”と言うのもあって、”KATEステーキ”は”かみごたえバツグンのTHEステーキ”と、”ロースステーキ”の方には”柔らかい肉がいい方はこちら!!”と書かれている。当ブログで何度も書いている様に、個人的には柔らかいお肉大好き!(と言うか、口の中に入れると溶ける様なお肉が一番好きなんだけど・・・)なので、断然”ロースステーキ”の方を食べてみたい気分なのだが、値段が高い上に、割引クーポンも使え無さそうだったので、この日は一番お値段のお手頃な”KATEステーキランチ”を食べる事に決定!!!
 
グリルKATE【カテ】の店内
ちなみに前回来た時は、一番手前の席に案内されたので、お店の奥の方の様子があまり良く見えなかったのだが、この日は少し奥に近い席だったので、お店奥の様子もしっかりと見える・・・、って事で、あらためて店内の様子をご紹介。この様に、何と無く女性ウケしそうな明るい店内なので、お客さんの中心はオバタリアンが多いのだが、市役所近くって事もあってか、ビジネスマン風のお客さんも居て、リッチに”ロースステーキランチ200g”を頼んでいた・・・。もしかすると接待利用?なのかな?
 
グリルKATE【カテ】国産牛ステーキランチSET
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの『グリルKATE』の”KATEステーキランチ”セットで、メインの”国産牛ステーキ”が入った鉄板の他に、スープ、サラダ、ライス、それに食後のドリンクが付いてお値段は通常価格1080円の処、割引クーポン券利用で980円也。ひと昔前なら、この値段でこの内容ならお値打ち価格だった様な気もするが、最近は『ステーキガスト』や『ステーキけん』の様に、サラダバーやカレー食べ放題が付いて1000円ちょいでステーキが食べれるお店が増えて来た事もあり、若干、お得感は薄れて来た様にも感じる・・・。
 
グリルKATE【カテ】国産牛ステーキランチSETのステーキ
そしてこちらがメインの”KATEステーキ”で、メニューに寄ると”国産牛の赤身のもも肉を使ったあっさりステーキ”で、お肉のサイズは約100gとの事。そしてそのステーキの上には”KATEオリジナルの醤油ベースのソース”とやら最初からかかっている様だ。そしてステーキの横にはガーリックチップが添えられているし、野菜類も結構色々と入っていて、見た目は中々好印象
 
グリルKATE【カテ】国産牛ステーキランチSETのステーキの肉
てな事で、早速”KATEステーキ”を食べてみると、大きさ的には結構大き目だったが、流石に100gのお肉と言う事で肉厚は1cmちょっと程度。で、その肉質はと言うとメニューに”かみごたえバツグン”と書かれてあったので、何時ぞやの”ステーキけんで食べたゴムの様なお肉”の様な固さを覚悟して食べた事もあってか、意外とそんなに固くは無く、普通の柔らかさだ。とは言え、お肉本来の味をあじわうと言うよりも、やはり特製のステーキソースで食べる様なステーキだったかな。ま、値段を考えると、そんな物かも知れない・・・。美味しい肉が食べたいのであれば、ワンランク上の”ローステーキ”をどうぞ・・・、って事なのだろう・・・。
 
グリルKATE【カテ】国産牛ステーキランチSETのサラダ
そしてこちらは”KATEステーキランチ”に付いていた”サラダ”で、ヤングコーン等の色んな種類の野菜が入っているが、基本的には前回来た時に食べた”サラダ”と全く同じ様だ。で、その”サラダ”には初めから”やや甘目のゴマドレッシング”がかかっている。味的には大体見た目で想像が付く味ではあったけど・・・。
 
グリルKATE【カテ】国産牛ステーキランチSETのスープ
で、”ステーキランチ”には当然の如くスープも付いていたのだが、こちらは前回とは違い、割と良く見掛けるコーンポタージュスープではあったが、スープの中に、野菜の粒粒の様な物が沢山入っていて、ちょっと楽しげなスープだったかな。
 
グリルKATE【カテ】国産牛ステーキランチSETの食後のアイスコーヒー
そしてこのお店のランチには食後のコーヒーが付いていて、ホットかアイスが選べたので、熱々のステーキを食べた後って事もあり、素直に”アイスコーヒー”を選択!内容的にはどうって事の無い普通の”アイスコーヒー”ではあったが、食後の一杯がサービスで付いているのと無いのとでは気分的にお得感が違うもんねえ・・・。
 
グリルKATE【カテ】国産牛ステーキランチSETの紙ナプキン
ちなみにこのお店はグリル屋さん?と言う事もあってか、衣服にステーキソースやそう言った物が飛び散らない様に、ご覧の様な紙ナプキンが付いていたのだが、これが思いの外、紙厚のあるナプキンで、何か使い捨てるには勿体無い様な感じ。きっとコスト削減が問題になった場合に、一番に無くなるのが、この紙ナプキンでは?と思ったりしたのであった。
 
てな事で、またまた姫路市役所近くにある『グリルKATE【カテ】』と言うお店に行って”KATEステーキランチ”とやらを食べて来たのだが、大体はご覧の通り・・・。この価格帯の”ステーキランチ”と言えば、明石魚住の国道2号線沿いにある大井屋のロースステーキ定食”の方がオススメかも(値段の高い”特選ヘレ肉定食”はオススメしないが・・・)。何れにしても、このお店のランチには、まだまだ気になるメニューがずらっと並んでいるので、きっとまた行く様な気がする。個人的には前回訪問時に食べた”鉄板やきそば”をもう一回食べてみたい様な気がするのだが・・・。
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。