義史のB型ワールド

2012年7月23日

サンモールの駐車場の一角に出来た海鮮炉端のお店がランチを始めたので”天ぷら御膳”を食べてみた!オーソドックスな内容だけど中々エエ感じ。

Filed under: グルメ — 代理人 @ 9:12 PM
 
代理人記録
 
1年半前の冬辺りからだろうか、山電高砂駅前周辺に、焼鳥屋さんや居酒屋さん等が次々とオープンした。そして昨年の秋頃になると、今度はサンモール高砂の駐車場の片隅の、以前、小さなお食事処があった場所に海鮮炉端のお店が誕生した。が、海鮮炉端と言う事は基本的に魚介類がメイン!って事で、肉好きの私にはイマイチ関心が沸かなかったのと、そもそもこの界隈で、一杯やろうと言う人も居なかったので、どんなお店なのか気にしつつも、お店に入った事は無かった・・・。
 
が、遂先日、サンモールに買物に出掛けるとその海鮮炉端のお店の前に”ランチ”の幟が立っている。お店に近づいて様子を伺うと7月からランチを始めたらしい。で、表に貼ってあったランチのメニューを見ると、”天ぷら御膳”とか”天丼セット”等、私の好きな天ぷら系のランチがある。って事で、その日は既にランチを食べた後だったので、後日、日を改めてそのお店のランチを食べに行ってみた。
 
播州海鮮炉端/碇いかり屋
てな事で、こちらが今回ランチを始めたと言う、サンモール高砂の駐車場の角っ子辺りに昨年の秋頃に誕生した『播州海鮮炉端/碇いかり屋』。”海鮮炉端”と言う冠が付いているので、所謂、昔長柄の炉端焼き屋さんっぽいお店かな?と言うイメージがあったのだが、中へ入ると雰囲気的には日本料理のお店みたいな感じ。しかも2Fには席があって、意外と沢山のお客さんが収容出来る様だ。
 
播州海鮮炉端/碇いかり屋のカウンター席
そしてこちらはこの日案内されたカウンター席の様子だが、目の前にはご覧の様な寿司屋さんのネタケースの様なショーケースが置いてあって、何と無く高級なお店っぽい雰囲気(そう言えば、お店入って直ぐの処に小さな生け簀もあった様な・・・)。で、カウンター内の職人さん?達も日本料理スタイルの出で立ちだし、接客担当のお姉さんも和服姿なので、その辺りから受ける印象としても、完全に日本料理屋さんと言う雰囲気だ。ちなみにカウンター席の反対側にはテーブル席があるみたい。何れにしても、ランチを始めたばかりと言う事もあってか、テーブル席の方もカウンター席の方も大勢のお客さんで賑わっていたが・・・。
 
播州海鮮炉端/碇いかり屋のランチメニュー
それは兎も角として、こちらが『播州海鮮炉端/碇いかり屋』の”贅沢ランチ”と題されたメニューで、その内容をみるとランチは”お造り御膳”、”天ぷら御膳”、”海鮮丼とミニうどん”、”天丼とミニうどん”の4種類しか無く、全て税込価格の1000円均一との事。”御膳”が1000円クラスなのは判るが、”海鮮丼”とか”天丼”で1000円はちょっと高い様な気がしないでも無い。セットのミニうどんを味噌汁とかにして、値段を下げた方がエエ様な気がするのだが・・・。それは兎も角として、そんな事?もあって、この日はお店の一番人気っぽい”天ぷら御膳”を注文!!!
 
播州海鮮炉端/碇いかり屋天ぷら御膳
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”天ぷら御膳”で、ご覧の通り、メインの”天ぷら”を筆頭に、小鉢に入った小料理が4品と、お替り自由の御飯、それに味噌汁とお漬物が付いて、お値段は1000円ぽっきり。内容的には奇をてらった様な料理は無さそうではあるが、見た目的に豪華で中々エエ感じ
 
播州海鮮炉端/碇いかり屋天ぷら御膳の天ぷら
てな事で、早速”天ぷら御膳”のメインである”天ぷらの盛合せ”から食べてみる事に。ネタは天ぷらの王道でもある海老を筆頭に、茄子、白身魚、サツマイモ、大葉?の5品の様だ。どの天ぷらも揚げ立て熱々で普通に美味しい!ちなみにカウンター席に座ると天ぷらを揚げている様子も垣間見る事が出来る・・・
 
播州海鮮炉端/碇いかり屋天ぷら御膳の天ぷら
ちなみに海老天や大葉に隠れて見えなかった魚とサツマイモの天ぷらはこんな感じ。魚の種類は・・・、普段あまり魚を好んで食べない私には良く判らんかったので、写真を見て想像して頂戴。それにしても一番肝心の海老天の姿を撮るのを忘れていた・・・。
 
播州海鮮炉端/碇いかり屋天ぷら御膳のお造り
続いては、”天ぷら御膳”にも付いていた”お造りの盛合せ”で、その内容は烏賊と甘海老の2種。きっと”お造り御膳”を頼むと、この”お造りの盛合せ”のネタが豪勢になって、しかもメニューの写真を見ると、海老天も付いている様で、それ以外の小鉢は同じ様な感じがするので、もしかすると”お造り御膳”を食べた方がお得かも知れない・・・、と言う気もしたが・・・。それは兎も角、烏賊も甘海老も新鮮で、こちらも普通に美味しかった
 
播州海鮮炉端/碇いかり屋天ぷら御膳の野菜炊き合せ
そしてこちらは”天ぷら御膳”の煮物で、その内容はこれまた和食に良くある”野菜炊き合せ”だ。野菜の種類は、茄子、カボチャ、山芋、インゲンの4品。基本的にどれも見たマンマの味ではあるが、茄子が味噌田楽仕立て?と言うのか、何かそんな感じのちょっと楽しい一品であった。
 
播州海鮮炉端/碇いかり屋天ぷら御膳の焼き魚
そしてこちらも和食の定番とも言える焼物で、その内容はと言うと、ご覧の通りの焼き魚と出汁巻き玉子、それに枝豆が添えられている。魚はサワラ?かな?と思うのだが、これまた魚にあまり関心が無い私なので、みなさんの方で好きな様に判断して頂戴。こちらも特に大きな個性?と言うのか特徴は無い物の、普通に美味しい焼物だった。
 
播州海鮮炉端/碇いかり屋天ぷら御膳の豚しゃぶサラダ
そして最後に紹介するのは”天ぷら御膳”の中で唯一のお肉系の料理である、こちらの”豚しゃぶサラダ”。基本的にはメインはサラダの様で、豚しゃぶ自体は二切れしか入って無かったが、定番のゴマダレ味で、こちらも普通に美味しい”豚しゃぶサラダ”だった。個人的には”豚しゃぶ”がメインの御膳があっても良さそうな気もするのだが・・・。
 
播州海鮮炉端/碇いかり屋天ぷら御膳の汁物播州海鮮炉端/碇いかり屋天ぷら御膳のお漬物
ちなみに天ぷら御膳”には汁物と漬物も付いていて、汁物は赤出汁に近い感じの濃い目の味噌汁漬物は白菜とキュウリを漬けた物で、個人的にお漬物は結構好きな事もあり、このお漬物は中々美味しかったかな
 
てな事で、お店が誕生した時から一度は行ってみたいと思っていた『播州海鮮炉端/碇いかり屋』がランチを始めたと言う事で、食べに行ってみたのだが、内容的には割とオーソドックスな和食のオンパレードではあったものの、それなりに豪華だし値段も1000円と割とリーズナブルな感じだし、また食べに行ってもエエ様な気はする。ちなみに廻りのオバタリアン方はクーポン券持参で、食後のドリンクも付いている様だった。ドリンク付きで1000円だったら、お得気分は更に高まるであろう・・・。私も次回からはクーポン券を持って行こうっと。

WordPress.com Blog.