義史のB型ワールド

2012年7月19日

久々に行った高砂駅前にある欧風カレーのお店で”玉ねぎと牛肉の洋風煮込みライス”とやらを食べた!まさに牛丼そのものだがお肉がとっても柔らかくて中々旨い!

Filed under: — 代理人 @ 9:49 PM
 
代理人記録
 
此処最近、あちらこちらのお店でカレーを食べる機会が多かったのだが、その割には心から美味しかった!と思えるカレーは無かった。って事で、此処は一つ、本格的な欧風カレーでも・・・、と思ったら真っ先に頭に浮かんだのが、山電高砂駅前に昨年の初冬にオープンした欧風カレーのお店。此処暫くの間全然行って無かった事もあり、久々に美味しい欧風カレーを食べに行ってみた。
 
欧風カレー小夢(チャイム)
こちらが久々に行って来た山電高砂駅前にある『欧風カレー小夢(チャイム)』で、お店が誕生した頃に比べると、お店前に竹で作った格子?の様な物が増えているし、鉢植えの花なんかも飾られていて、ちょっとお洒落な雰囲気になっている。でも相変わらずカレー屋さん・・・、と言う風には見えない様な・・・。それはさて置き、扉を開けて店内に入ってみると、この日は奥のテーブル席2卓とも先客で埋まっていたし、カウンターの手前にもお客さんが居た。何時もこれだけの賑わい?があるのかは定かでは無いが、それなりにお店の認知度?も広まって来たのかな
 
欧風カレー小夢のメニュー欧風カレー小夢のメ壁のメニュー
それはさて置き、こちらが『欧風カレー小夢』のメニューと壁に貼ってあるメニュー等。この日は本格的な欧風カレーが食べたいと思ってこのお店に来たのだが、そう言えば、前回訪問時に、この新たに加わった”チャイム(小夢)ライス”とか”玉ねぎと牛肉の洋風煮込みライス”等も一度は食べてみたい!と思っていた事もあり、急遽、気持ちを切り替えて、この日はカレーでは無く”玉ねぎと牛肉の洋風煮込みライス”を食べてみる事にした・・・。ちなみにお店が誕生した時から、一度は食べてみたいと思っている”ドライカレー”も未だ一度も食べた事が無いのだが・・・。
 
欧風カレー小夢玉ねぎと牛肉の洋風煮込みライス(牛丼風)のミニサラダ
で、まず最初に運ばれて来たのが、この日の”ミニサラダ”で、前回来た時はちょっと変わった”紅大根を使ったサラダ”だったけど、今回は割とオーソドックスな感じの”ミニサラダ”の様だ。とは言え、新鮮な野菜っぽいし、あっさり系のドレッシングを絡めて食べると、中々美味しい。他店にありがちなキャベツの千切り中心のミニサラダとはちょっと格が上?と言う気がする”ミニサラダ”であった。
 
欧風カレー小夢玉ねぎと牛肉の洋風煮込みライス(牛丼風)のスープ
で、本来であれば”玉ねぎと牛肉の洋風煮込みライス”には”ミニサラダ”しか付いて無いはずなのだが、何か今だけ(てか夏場だけ?)サービスでスープも付いてます・・・、と言って運ばれて来たのが、こちらの”玉ねぎの冷製ポタージュスープ”。以前食べた事がある温かい”オニオンスープ”とは、色も内容も全く違う冷製スープなのだが、これが実に旨い!何と言うのか、ちょっとクリーミーな、それでもそれ程のしつこさも無く、あっさりテイストな感じの冷製スープなのだが、兎に角飲んでみると、一言旨い!としか云い様が無いぐらいに美味しい。このお店は、来る度にちょっとした驚きがあって中々楽しいのだが、このスープの為だけにでも、また来る価値がある?と思える程に、美味しいスープであった。
 
欧風カレー小夢玉ねぎと牛肉の洋風煮込みライス(牛丼風)
そんなこんなしていると、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”玉ねぎと牛肉の洋風煮込みライス(牛丼風)”で、先に紹介した”ミニサラダ”と、夏季限定のサービス?かも知れない”玉ねぎの冷製ポタージュスープ”がセットになって、お値段は800円也。以前にもチラッと書いたが、お店自体がカレー屋さんと言う事で、もっとデミグラスっぽいソースのハヤシライスみたいな物が出て来るのかと思っていたのだが、メニューに”牛丼風”と小さく書いてあった様に、雰囲気的には確かに”牛丼”の様だ。
 
欧風カレー小夢玉ねぎと牛肉の洋風煮込みライス(牛丼風)
そしてこちらが”玉ねぎと牛肉の洋風煮込み”で、かなり長時間煮込まれているからなのか、牛肉も玉ねぎもとっても柔らかく、その上ボリュームも凄い!で、その味はと言うと、本格的な欧風カレーのお店の料理と言うイメージからすると、ちょっと家庭的な素朴な味のタレ?だが、白いご飯との相性も良く、中々美味しい。個人的に”吉牛”好きな私な事もあり、この”玉ねぎと牛肉”を”吉牛のタレ”を使って食べたい様な・・・。あるいは単純に、デミグラス系のハヤシライスにして食べたい気もする。
 
欧風カレー小夢玉ねぎと牛肉の洋風煮込みライス(牛丼風)
ちなみにこの日食べた”玉ねぎと牛肉の洋風煮込みライス(牛丼風)”、”ミニサラダ”、”玉ねぎの冷製ポタージュスープ”の3品の様子。お値段は800円と、”牛丼”と考えるとちょっと高目のお値段ではあるが、これだけの品数とボリュームがあれば、誰しもが納得出来るのでは無いだろうか・・・。
 
てな事で、この日は美味しい欧風カレーを食べたい!と思って、久々に山電駅前にある『欧風カレー小夢』に行って来たのが、ちょっと気が変わってお店誕生当時にはメニューに無かった玉ねぎと牛肉の洋風煮込みライス(牛丼風)”を食べてみたのだが、期待通り中々美味しかった。それ以上に”玉ねぎの冷製ポタージュスープ”もとっても旨かった。やっぱ、このお店は何度来ても中々楽しいお店だ。次回はオーロラソース伊保にあるフレンチのお店のオーロールソースを使ったクレープ包みを連想させる)とやらがちょっと気になる”チャイム(小夢)ライス”を食べてみようかな・・・。おっとその前にやはり気になる”ドライカレー”も一度は食べてみなければ・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.