義史のB型ワールド

2012年7月8日

毎度恒例、かつやの期間限定メニューで”四川麻婆チキンカツ丼”食べて来た!相変わらずのチキンだし、ちょっと飽きて来たぞ・・・。

Filed under: — 代理人 @ 11:33 PM
 
代理人記録
 
ここ何カ月かの間、割引券に釣られて月に2回以上は行っていた、とんかつとカツ丼のチェーン店『かつや』であるが、あまりにも割引券が溜まり過ぎたのと、期間限定のフェアメニューも魅力薄になって来たし、通常メニューも一通り食べた事もあって、気持ちが少し遠ざかってしまったのだった。が、そろそろ期間限定のフェアメニューが始まった頃・・・、と思って公式サイトを見ると確かに新しいフェアメニューが始まっていたので、久々に『かつや』に行って来た。
 
かつや明石二見店
こちらが今回久々?に行って来た『かつや』で、何時も行っている『東加古川店』では無く、ちょっと前に”青ネギからあげ定食”を食べに来た『明石二見店』だ。で、実際に行った時は土砂降りの雨の中だったので、この写真はその時に撮った物だ。
 
かつや本格中華xチキンカツフェアメニュー
そしてこちらが今回行った時の期間限定のフェアメニューで、その内容はと言うと”本格中華xチキンカツ”フェアらしく、2種類のチキンカツ丼があり、一つは”五目あんかけチキンカツ丼”で、もう一つは”四川麻婆チキンカツ丼”との事。何か最近のフェアメニューは鶏系の物ばかりの様な気がするのだが、それとは別に”あんかけ”と言うと、以前食べた”海老フライ フカヒレあんかけご飯”の”フカヒレあんかけ”がちょっとイマイチと言うマイナスなイメージがあって余り気乗りがしない・・・。とは言っても他に食べたい物は無いし・・・、って事で、この日も普通に?フェアメニューの中の”四川麻婆チキンカツ丼”を食べる事に決定!!!。ちなみにフェアメニューの下には予告でロースカツ110gが乗った”カツカレー(竹)”が160円引きの590円で食べれるフェアをやるとの事。”かつやのカレー”って、それ程美味しくは無いのだが、値段に釣られてまた食べに来てしまいそうな気がする・・・。
 
かつや100円割引券
ちなみに今回使った”かつやの100円割引券”はこのタイプ。以前にも紹介したが、手元には6枚の割引券があるのだが、その内4枚が6月末が有効期限なので、後残り3枚は捨ててしまう事になる・・・。って、前にも書いたけど、最近は『かつや』に行くと必ず割引券が貰えるので1枚だけあれば十分なんだけど・・・。
 
かつや明石二見店四川麻婆チキンカツ丼
それは兎も角として、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”四川麻婆チキンカツ丼”で、通常価格619円の処、何時もの如く”100円の割引券”利用で519円也。ご覧の通り、”チキンカツ”の上からたっぷりと四川麻婆が掛かった、正にネーミング通りの丼ぶりだ。で、そのお味であるが、四川麻婆とやらが結構辛い!最近食べた”麻婆豆腐”系の物の中ではダントツに辛い!味的には悪くは無く白いご飯には良く合う感じ。が、”チキンカツ”のソース?としてマッチしているかどうかと言うと、ちょっと微妙。確かに変わってはいるが、また食べたいと思う様な内容では無かったかも
 
かつや明石二見店四川麻婆チキンカツ丼
ちなみにに”四川麻婆チキンカツ丼”の”チキンカツ”の鶏肉はこんな感じで、少し前の”青ネギからあげ”時の鶏肉とは違い、通常の”チキンカツ”系の鶏肉と同じタイプの様だ。格別旨いと言う程の”チキンカツ”では無いが、こちらも最近良く食べている事もあってか、味に染まって来たのが、普通に美味しいチキンカツ”であった。
 
てな事で、またまた『かつや』に行って新しいフェアメニューである”四川麻婆チキンカツ丼”を食べて来たのが、ちょっと変わった丼ではあったが、一回食べたらもうエエかな・・・、と言う気がする丼でもあった。”チキンカツ”系は以前食べた”チキンカツカレー丼”が一番マシかあ?。それは兎も角として、もうひとつのフェアメニューである”あんかけチキンカツ丼”はどうするかなあ。ブログのネタ的には食べておくべきなんだろうけど、何せ”海老フライ フカヒレあんかけご飯”の”あんかけ”の印象が悪過ぎたもんなあ・・・。
広告

季節恒例!ラーメン来来亭のカップ麺が売られていたので買ってみた。今回は割引券無しの縦型ビッグだ!

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 7:13 PM
 
代理人記録
 
ラーメン来来亭』が、2003年の冬に初めて加古川に進出して来た時は、未だ関西一円に10店舗前後のお店しか無いマイナーなラーメンチェーン店だった。しかしラーメン好きの中では、滋賀で一番美味しいラーメン!と言う噂が広がっていた事もあり、私も『加古川店』誕生初日に食べに行った物だった。その後は、社長(会長?)のTV番組出演等もあって、どんどんと知名度を上げ、更に出店攻勢で、今では全国各地に200店舗以上のお店を持つ巨大ラーメンチェーン店へと成長した。
 
そしてそんなリアル店舗の拡大と共に、2006年頃からエースコックと共同開発?した”来来亭のカップ麺”が毎年発売される様になったのだが、今年も発売されたので、当ブログでは発売される度に毎回紹介している事もあり、今回も取り敢えずご紹介・・・。
 
ラーメン来来亭縦型カップ麺ビッグ
まずはコンビニの”来来亭のカップ麺”の様子・・・。ご覧の通り、今回発売されたのは縦型カップのビッグタイプお椀タイプの物と比べると値段は安いのだが、その代りカップの蓋に”100円の割引券”が付いて無いのと、後で紹介する様に背脂の量がちょっと少ないので、個人的にはあまり気乗りのしないタイプだ。
 
ラーメン来来亭縦型カップ麺ビッグ
そしてこちらが実際に買って来た”エースコック 来来亭 しょうゆラーメン 縦型カップ ビッグ”で、以前から時々書いている様に、縦型カップ版には、残念ながらカップの蓋に”100円の割引券”は付いて無い。そんな事もあり、個人的に”100円の割引券”を使って良く『来来亭』を利用する私にはちょっと割高に感じ無くも無い・・・
 
ラーメン来来亭縦型カップ麺ビッグ
それは兎も角として、早速カップの蓋をめくって調理開始!!!”お椀タイプの来来亭カップ麺”の場合、粉末スープや感想かやくも袋入りで入っているのだが、構造上の違いからか縦型カップは最初から麺と共に粉末スープやかやくが入っている。が、何よりの最大の違いが、背脂の入った液体スープの袋の大きさの違い。”お椀タイプの来来亭カップ麺”の2/3か、あるいは半分ぐらいのサイズしか無いのでは?と思う様な袋の大きさだ。当然、その分、中身の背脂の量が少ない・・・
 
ラーメン来来亭縦型カップ麺ビッグ
そしてこちらが完成した”来来亭 しょうゆラーメン 縦型カップ ビッグ”で、製造元のエースコックの説明に寄ると”適度な弾力と滑らかさのある麺に、すっきりながらコクがある醤油スープが相性のよいラーメン”との事。2006年頃に初めてこの”来来亭のカップ麺”を食べた時は、カップ麺には珍しい位の背脂の量に圧倒されて、感動したのだが、流石の毎年、それも発売されると、2、3個はまとめ買いするので、二ヶ月に一回ぐらいは食べてる事もあり、何かちょっと感動は薄れて来た。それでもまあ、普通に美味しいカップラーメンな気はするけど・・・。
 
てな事で、今年もまたまた”来来亭のカップ麺”が発売されたので、個人的な恒例行事な事もあり今回も買って食べたのだが、ちょっとマンネリ気味な気がしないでも無い。それは兎も角として、例年のパターンであると、秋か冬には多分、”100円の割引券”が付いた”お椀タイプの来来亭カップ麺”が発売されると思うのだが、発売されるときっとまた買ってしまいそうな気がする・・・

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.