義史のB型ワールド

2012年7月3日

夏恒例の”まいどおおきに食堂の夏野菜カレー”を食べてみた!毎回思うのだが、オクラは要らんなあ・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:36 PM
 
代理人記録
 
当ブログで何度か書いた事があるが、今から5年ちょっと前の冬に、和歌山に一ヶ月間程缶詰状態になった。その時の、我々の社員食堂化していたのだが、『まいどおおきに食堂』。今やちょっと車で走れば直ぐに目に着く、地名+食堂の名前が付いた、セルフ形式の飯屋さんの巨大チェーン店だ。ま、あまりにお店を増やし過ぎた反動もあってか、この辺りでは『らーめん丸醤屋/加古川店』の斜め前にあったお店とか、あるいは明姫幹線沿い播磨町辺りの今は『松屋』がある場所に『らー麺藤平』が出来る前にあったお店等は、早々に閉店してしまったりと、場所に寄っては意外と長続きしないお店が多い事も確かだ。
 
それは兎も角、その和歌山滞在の時に連日昼飯を食べに行っていた頃は、メニューの中にカレーライスが無かったので、食堂と言う看板を揚げていながら、カレーライスを置いて無いとはどう言うこっちゃ!と怒り心頭?で、みんなでブツブツ言いながら、カレーが食べたくなった日は、直ぐ近くにあった『ココイチ』の方に行ったりしていたのだが、そんな願いが通じたのか、その後『まいどおおきに食堂』でもカレーライスを始める様になり、更に夏季限定で”夏野菜たっぷりカレー”を販売する様になったので、一年ぶりにその”夏野菜たっぷりカレー”を食べに行って来た。
 
まいどおおきに食堂夏野菜たっぷりカレー
ちなみに『まいどおおきに食堂』では四季折々に期間限定のメニューを出していて、こちらが現在開催されている”夏のご馳走”のポスターで、その中に、今回の私のお目当てである”夏野菜たっぷりカレー”も載っている。その他に夏!って事で、沖縄名物の”ゴーヤチャンプル”もメニューの中にあるが・・・、私が自らの意思でゴーヤを頼む事は無いと思うけど・・・。
 
まいどおおきに食堂/加古川北在家食堂
で、こちらが今回行って来た、前回の訪問から約3ヶ月の訪問となる『まいどおおきに食堂/加古川北在家食堂』で、この日は午後12時半を廻ってからの訪問だった事もあり、駐車場はほぼ満車で、当然の如く店内もほぼ満席と大賑わい。先に書いた様に、場所に寄っては早々に閉店撤退したお店がある中で、『加古川北在家食堂』に限ってはどうやら暫くの間は安泰?みたいな感じ。でも流石に私がお店を出た午後1時過ぎになると、店内も大分落ち着いて来た様な感じではあったけど・・・。
 
加古川北在家食堂夏野菜たっぷりカレーと牛すじコロッケ
それは兎も角として、『まいどおおきに食堂』と言えばカフェテリア形式?と言うのかセルフ形式のお店なのだが、カレーはこのお店のご自慢のメニューである玉子焼き同様に、注文口でオーダーしてから作るので、先にレジで会計を済ませて席に座って待っていると、先にも書いた様に、この日は店内大賑わいと言う事もあってか、CoCo壱並?に待たされて、約7~8経って漸く運ばれて来たのが、こちらの”夏野菜たっぷりカレー”と、カレーだけではちょっと寂しいかな?と、思わず手にしてしまった”牛すじコロッケ”。ま、”コロッケ”は、そのまま食べても”おやつ”になるし、カレーにトッピングしてもエエしねえ・・・。
 
加古川北在家食堂夏野菜たっぷりカレー
そしてこちらがこの日の訪問の目的である”夏野菜たっぷりカレー”で、お値段は504円也。第一印象は昨年も食べた”夏野菜たっぷりカレー”と見た目も内容も全く一緒で、昨年の写真とじっくりと見比べると、茄子に切り込みが入って無い事ぐらいで、私の嫌いなオクラは今回も健在だ。まだ『加古川北在家食堂』がカレーを初めて無かった頃に、『明石二見食堂』で食べた事がある”夏野菜がゴロゴロの食堂のカレー”にはオクラが入って無く、その代わりに値段も安かったので、個人的にはあの時の”夏野菜がゴロゴロの食堂のカレー”の方が良かった様な気がする・・・。
 
で、肝心のカレーの味であるが、まさに”まいどおおきに食堂のカレー”と言う感じの、所謂、やや業務チックなカレーで、最近私が食べたカレーの中からライバルを探すと”吉野家のコク旨カレー”とか”かつやのカレー”辺りか・・・。嫌”かつやのカレー”よりは遥かにこちらの方がマシかも。とは言え、大き目カットのジャガイモを筆頭に、まさに夏野菜がたっぷりで、何と無くヘルシーだし、家庭のカレーだと思って食べると、許容範囲だったかな。
 
しいて言うならば、最近全然行って無いが、私のお気に入りの”山電高砂駅前にある欧風カレーのお店で食べた野菜カレー”と比べると、中に入っている野菜の種類は兎も角として、カレー自体の味のレベルが全然違う!あらためて”高砂駅前にあるお店のカレー”の旨さが実感出来る瞬間?でもあったかも。
 
加古川北在家食堂牛すじコロッケ
そしてこちらが”夏野菜たっぷりカレー”と一緒に食べた”牛すじコロッケ”で、お値段は1個130円也。当然の如く、こちらは既に調理されてカウンターの上に並んでいた物だし、カレーが出来上がって来るまで手を付けずに待っていた事もあり、冷めてはいたが、ほのかな温かみが未だ残っていて、揚げられてからまだそれ程時間は経って無い様な印象
 
加古川北在家食堂牛すじコロッケ
で、この”牛すじコロッケ”の味であるが、それなりに”牛すじ”も入っている様で普通に美味しい。流石に”高砂伊保駅前にある旭屋ミートの豪快なコロッケ”には及ばない物の、私のお気に入りの”荒井の焼肉屋のランチで食べるコロッケ”と比べても何ら遜色は無い。願わくば、揚げ立て熱々の状態で食べたかった・・・、と言う点だけは間違いの無い事ではあるが・・・。
 
てな事で、今年も『まいどおおきに食堂/加古川北在家食堂』で夏季限定の”夏野菜たっぷりカレー”が始まったと耳にしたので、早速食べに行って来たのだが、カレー自体の味は兎も角、値段の割に野菜はたっぷりだし、これはこれで満足かな。とは言え先にも書いた様に、あらためて山電駅前のカレー屋さんの旨さを実感したので、近々また山電駅前のカレー屋さんに食べに行ってみる事にしよう・・・(って、ちょっと前にも書いたな気が・・・)。
広告

WordPress.com Blog.