義史のB型ワールド

2012年5月29日

久々に”めし炊き名人ぱっぱ屋”で”和牛かつめし”食べた!この日は”ぱっぱデー”で380円だっせ!!!

Filed under: かつめし — 代理人 @ 9:30 PM
 
代理人記録
 
3年ぐらい前”らーめん八角グループのスタンプラリー”で、金券を貰う為に『らーめん八角』や『うまいもん横丁』、それに『めし炊き名人ぱっぱ屋』等、あちこちにある八角グループのお店廻りをし、そしてその時に貰った8千円分のお食事券を使いに、これまた何度も八角グループのお店廻りをしたのだが、流石にお食事券を全て使い尽くした後は一気にお店の訪問回数が減った
 
が、ふと先日、ヤマダ電機加古川店に行った際に、直ぐ近くにある『めし炊き名人ぱっぱ屋』の前を通ると”ぱっぱデー”とかの看板が目に留まった。そう言えば『らーめん八角』では8が付く日は”八角デー”と称して”餃子1人前が88円で食べれる”(姫路にあるお店では4が付く日に行くと、唐揚げが88円で食べてる)サービスをやっているし、この前に初めて行った『らーめんサーカス小屋』でも、3が付く日は”サーカスデー”とか言うお得なサービスをやっているのだが、『めし炊き名人ぱっぱ屋』でも何時の間にやらそんなサービスを始めていた様だ。って事で、後日改めて、”ぱっぱデー”?と称する日に行ってみた。
 
めし炊き名人ぱっぱ屋
てな事で、こちらが久々に行って来た『めし炊き名人ぱっぱ屋』で、ネーミングを見れば自ずと想像が着く様に、世間巷に乱立した『まいどおおきに食堂』にあやかって?八角グループが始めた、所謂セルフ形式の一膳飯屋さんだ。が、『らーめん八角』や『うまいもん横丁』みたいに順風満帆な起動に乗る事が出来ず、今の処、このお店1軒しか無い・・・。ま、場所的な問題や知名度なんかが影響している気もするが、一番の問題はやっぱり味かな?と言う気がしないでも無いが・・・。
 
めし炊き名人ぱっぱ屋ぱっぱデーの案内板
それは兎も角として、こちらが『めし炊き名人ぱっぱ屋』のお店の前に立ててあった”ぱっぱデー”の案内板”で、これに寄ると”和牛かつめし”が通常価格780円の処、毎月10日、20日、30日は380円になるとの事。値段的に半額の390円でも良さそうな気がするのだが、そこは八角グループのお店って事で、8にこだわって380円にしているみたい・・・。ちなみに加古川尾上にある焼肉屋さんにも激安の”かつめし”があるのだが、あちらは税込価格で417円なので、価格的にはこちらの方が安い!ま、あちらは何時でも417円だから、そう言う意味では焼肉屋さんの方が凄い様な気はする・・・。
 
めし炊き名人ぱっぱ屋和牛かつめしのメニュー
で、こちらは店内に置いてあった”かつめし”のメニュー表で、そこには、かつめし(大)とか、かつめし2枚のせとかのバージョンがあったので、値段が半額なら大でも食べてやろうかと思ったのだが、”ぱっぱデー”の案内ポップには普通の”和牛かつめし”しか載って無かったので、素直に”和牛かつめし”を注文!。ちなみにこのお店は基本的にセルフ形式のお店で、入口入って直ぐの処に並んでいる料理の中から自分が食べたい料理を好きな様に取って行くスタイルなのだが、流石に”和牛かつめし”は注文してから作る様で、出来上がり次第、席まで運んでくれるとの事。
 
めし炊き名人ぱっぱ屋和牛かつめし&とん汁
てな事で、先に席に着いて待っていると、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”和牛かつめし”と、注文口でお店のおねえさんに、ご一緒に”とん汁”か”みそ汁”もどうですか?と言う甘い囁き声に釣られ、まあ”和牛かつめし”の値段が安いし、汁物があった方がエエか、と思い思わず頼んでしまった”とん汁”とで、合計520円也。”とん汁”では無く、普通の”みそ汁”にすれば480円だから、安い事だけは間違い無い!!!
 
めし炊き名人ぱっぱ屋和牛かつめし
そしてこちらがメインの”和牛かつめし”で、本来であれば780円の処、何度も書いている様にこの日は380円也。私が『ぱっぱ屋』の”かつめし”を食べるのは3年半ぶりの事なのだが、パッと見た感じは以前食べた物とあまり変わって無く、付け合せもボイルしたキャベツと、これまた”かつめし”の定番のスタイルだ。で、そのお味であるが、若干甘目の老若男女、誰もが好みそうな無難な味で、普通に美味しい。特に大きな個性は無いが、今回の値段を考えると十分満足だったかな。
 
めし炊き名人ぱっぱ屋和牛かつめし
ちなみに”和牛かつめし”のお肉はこんな感じで、これまた”かつめし”の王道の如く、薄く引き伸ばされた牛肉だ。メニューの説明では一応、和牛のサーロインとの事らしいのだが、この厚さの肉ではじっくりとお肉の味を噛みしめる程の事も無く、可も無く不可も無くの、これまた普通の牛肉であった。
 
めし炊き名人ぱっぱ屋とん汁
そしてこちらが、甘い囁きに釣られて思わず頼んでしまった”とん汁”で、お値段は140円也。一応、それなりに具沢山な”とん汁”なのだが、最近、私が良く利用している”とんかつとカツ丼のチェーン店かつや”だと、このサイズの”とん汁”は100円だし、150円出せば”大盛りのとん汁”が食べれるし、何より味も”かつやのとん汁”の方が2倍も3倍も上の様な気がする。てな事で、ここは素直に”みそ汁”で良かったかな?と少し後悔・・・。てか、個人的にちょっと『かつや』に毒され過ぎな気がしないでも無いけど・・・。
 
てな事で、この日は”ぱっぱデー”に釣られて久々に『めし炊き名人ぱっぱ屋』に行って来たのだが、380円と言う値段を考えると全然悪くは無い。てかまた”ぱっぱデー”の日を狙って食べに行ってみたいとさえ思う。ちなみに明日5月30日は”ぱっぱデー”で和牛かつめし”が380円で食べれるはずなので、ぜひみなさんも一度お試しあれ

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.