義史のB型ワールド

2012年5月24日

中島みゆきLIVE歌旅劇場版の上映が始まったので、早速観に行ってみた。超デカイ、中島みゆきを見る事が出来た!

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 9:31 PM
 
代理人記録
 
話は前後するが、以前、当ブログで紹介した事がある”中島みゆき LIVE 歌旅 劇場版”の上映が始まったので観に行って来た。私が良く利用しているワーナーマイカル加古川では上映が無いので、今回は久々にワーナーマイカル明石まで出掛けて行っての鑑賞だ。
 
中島みゆきLIVE歌旅劇場版中島みゆきLIVE歌旅劇場版
こちらは映画館の中とか、映画館の施設のあちこちに貼ってあった”中島みゆき LIVE 歌旅 劇場版”のポスター。一応2週間限定のプレミアム上映なのだが、一部の地区の劇場では上映期間が延びたり、再上映される予定らしい。ちなみに特別上映なので、料金はちょっと高くて2000円也。ま、実際のコンサートを観に行く事に比べると遥かに安いのだけど、でもやっぱちょっと高い様な・・・。
 
中島みゆきLIVE歌旅劇場版と貞子
ちなみにこちらは”中島みゆき LIVE 歌旅 劇場版”のポスターと、その横に貼ってあった”貞子3D”のポスターで、パッと見た瞬間、中島みゆきが貞子に見えた?気がしたのだが、それって私だけ???
 
で、その映画の内容であるが、基本的には既に発売されている”中島みゆき LIVE 歌旅 DVD”からドキュメンタリー部分をカットして、唄のシーンだけに編集した内容。DVDは当然の如く?買って持っているのだが、あのDVDはコンサートのライブ映像にも関わらず、何故か途中でぶった切れる2枚組構成となっていて、じっくりコンサート気分を味わっていると、中盤でDVDを入れ替える事になり、ちょっと気が抜けてしまうので、個人的に唄のシーンだけを再編集して1枚物のDVDに作成し直して観ているのだが、その内容と全く同じ・・・。ま、キャプチャー単位で編集すると似た様な物になるのは想像が着いていたのだけど、ここまで同じだと思わず笑ってしまう程であった。ちょっとでも良いから未公開映像とか、CDにしか収録されて無いシーンの上映とかを加えて欲しかったなあ・・・。
 
そんな訳で、本編自体はこれと言ったサプライズも何も無かったのだが、本編終了後の”荒野にて”のフルバージョンPVは、以前、スカパーチャンネルで見たPVよりも更に数分長くなっている。おかげで唄のイントロが流れるまでが偉く長く感じた。その割には中島みゆき本人が登場するシーンは全然増えて無い・・・。何かだらだらと長くなっただけ?と言う気もしたが、唯一すっきりした点は、以前公開されていたロングバージョンのPVの後半で、柱に貼られたプリクラを見つけて母親と息子が泣き出すシーンがあったのだが、何故あそこで泣き出すのか全然判らなかったのだが、今回の超ロングバージョンのPVを見ると、冒頭の説明シーンの中で、親子3人揃った写真等、一切無い・・・、親子関係の薄い一家・・・、と言う様な語りがあったので、それで、あの3人揃ったプリクラ写真を見て、思わず泣き出した?と言う事だった様だ・・・。
 
中島みゆきLIVE歌旅劇場版グッズ中島みゆきLIVE歌旅劇場版グッズ
で、もしかすると劇場の売店で、何かコンサートグッズとかも売られているかも知れない・・・、と思って見てみたけど、普通にCDとかDVDを売っているだけだった。しかも定価販売だし・・・。それにしても、映画館で観たばかりのお客さんが、その後直ぐに、このDVDを買って帰ったりするんだろうか・・・。ちょっと謎だ。
 
中島みゆきLIVE歌旅劇場版チラシ
そしてこちらは映画館で貰って来たチラシと、セブンイレブンで発券したチケットと、そのチケットと引き換えで貰えるしおりの3点セット。前売りチケットは1700円だったのだが、店頭販売の前売り券では無く、WEBや電話予約で購入すると、セブンイレブンで発券する際に手数料として別途210円取られるので、実質1910円だ。”しおり”代が210円みたいなもんかな?これなら普通に劇場で売っている前売りチケットを買った方がお得だったかな。しおりより遥かにチラシの方が価値がある様な気がする・・・。
 
中島みゆきLIVE歌旅劇場版チラシ
折角なので、チラシの裏面と、しおりの裏面を紹介するとこんな感じ。一応?明日までの上映なので、興味を持った方はぜひご覧あれ。今回の”中島みゆき LIVE 歌旅 劇場版”の評判が良ければ、もしかすると2010年に行われたコンサート劇場公開されるかも?と言う、淡い期待を抱きつつ、ヒット祈願をしておこう!!!
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。