義史のB型ワールド

2012年5月16日

播州ラーメンを食べに行った帰りに三木に寄ってちょっと話題の”とりいさん家の芋ケーキ”を買って来た。

Filed under: ケーキ — 代理人 @ 10:12 PM
 
代理人記録
 
GWの最中、甥っ子のお母さんに、西脇 or 滝野方面へ播州ラーメンを食べに行くと言う話をしたら、その帰り道に三木に寄って”とりいさん家の芋ケーキ”を買って来て欲しい・・・、と頼まれたので、『滝野大橋ラーメン』へ行った帰り道に三木に寄って、その”とりいさん家の芋ケーキ”とやらを売っていると言う、ケーキ屋さん?の様なカフェ?の様なお店に行ってみた。
 
カフェ&スイーツバランタイン
こちらが今回行った”とりいさん家の芋ケーキ”とやらを売っている『カフェ&スイーツ/バランタイン』と言うお店で、話を聞いた時点では普通のケーキ屋さんかな?と思っていたのだが、パッと見た感じ・・・、と言うかお店の冠にカフェと付いている様に、完全にカフェっぽいお店だ。で、後で知ったのだが、カフェがケーキだけでは無く、ランチやディナー等の食事メニューも豊富にあるお店だ。
 
で、当初の予定では”とりいさん家の芋ケーキ”だけを買って帰れば良いだけなのだが、先ほど食べた”滝野大橋の中華そば”が、やや少な目な量だった事や、駐車場の混雑ぶりを見ると店内でケーキやスイーツを食べているお客さんが結構居る様で、甥っ子も此処で食べて帰りたい!と言うので、あまり甘い物は得意では無いのだが、とりあえず入ってみる事にした。
 
カフェ&スイーツバランタイン表のボード
ちなみに、こちらはお店の入口の処に置いてあった”とりいさん家の芋ケーキ”の紹介ボードで、それを読むとTVで何度も紹介された事がある、有名なケーキらしい・・・。とは言え、上でも書いた様に・・・、あるいは当ブログをご覧の方はある程度想像が付く様に、私はあまりケーキ類には関心が無いので、TVで見た事があったとしても覚えが無いかも知れないのだが・・・。
 
カフェ&スイーツバランタイン店内
それは兎も角として、こちらが『カフェ&スイーツ/バランタイン』の店内の様子で、我々がお店に着いたのは午後2時半頃だったのだが、GW期間だからなのか、噂通りの人気店からなのか、店内はほぼ満席。てか、実際の処、喫煙コーナー席しか空いて無くてそちらに案内されたのだが、我々の後からもお客さんが続々とやって来て、喫煙席側も直ぐに満席になってしまった。時間が時間なので、食事をしているお客さんは少ない物の、大半のお客さんがケーキを食べている感じだったかな?
 
カフェ&スイーツバランタインとりいさん家の芋ケーキメニュー
そしてこちらはテーブルの上に置いてあった”とりいさん家の芋ケーキ”とやらのメニューで、当然の如く、店内でも食べる事が出来るので、最初は店内で食べて帰ろうか?と言う話も出たのだが、どうせ買って帰るので、後で食べる事になるから、折角ならば違うケーキを食べようや!と言う事になり、結局、このケーキはお店では食べずに帰ったのであった。後から思うと、テイクアウトした物との味の比較と言う意味もあり、お店で食べたら良かったかな?と言う気もしたのだけど・・・。
 
カフェ&スイーツバランタインノワカフェ&スイーツバランタインノワ
そしてこちらが、この日、私が食べた、確か”ノワ”?とか言うケーキで、パッと見た感じはティラミスが三層か四層になった様なケーキに見えるのだが、実際に食べてみると甘さ控えめで中々美味しいケーキだ。上に乗っているナッツを固めたクッキー状の物も旨い!。はっきり言って、この日テイクアウトして、後日食べた”とりいさん家の芋ケーキ”よりも、このケーキの方が美味しかった様な気がする。
 
カフェ&スイーツバランタインアップルパイ
ちなみに、こちらは甥っ子が食べた”アップルパイ”で、私も最初、この”アップルパイ”を食べようと思ったのだが、二人とも同じ物を食べるのも何だし・・・、って事で、泣く泣く”アップルパイ”を諦めたのだが、一口味見をした感じではこの”アップルパイ”も中々美味しかった。でも個人的な好みで言うと、私が食べた”ノワ”と言うケーキの方が美味しかったかな?
 
カフェ&スイーツバランタインペンギン
そんなこんなで、何んやかんや言いつつ、ケーキを食べていると、何やら禁煙席コーナーの奥の方が騒がしい・・・。禁煙席に座っているお客さんが、交代交代で、カメラを片手に、一番奥のガラス部屋?の方に行っているのだ。てな事で、ちょっと気になったので、帰り際に覗いてみると、そこにはこの様な”ペンギン”の姿があった。個人的には”ペンギン”如きでは、特に感動も有難味も無かったのだけど、雰囲気的にはお店のマスコットになっていて、お店の集客に一役買っている様ではあった。
 
カフェ&スイーツバランタインとりいさん家の芋ケーキ見本
それは兎も角として、こちらがお店入って眼の前の正面のケーキケースの上に置いてあった”とりいさん家の芋ケーキ”の見本で、ご覧の通り、3号、4号、5号のスリーサイズが用意してある。で、この”とりいさん家の芋ケーキ”はテイクアウト用は全て冷凍してあるので、焼立て熱々では無い。それを考えると、お店で焼立ての”とりいさん家の芋ケーキ”を食べても良かったかな?と言う気はしたが、でも結果的には、上で紹介したケーキの方が美味しかったので、テイクアウトだけで良かったかも・・・。
 
カフェ&スイーツバランタインとりいさん家の芋ケーキカフェ&スイーツバランタインとりいさん家の芋ケーキ
そしてこちらが、後日実際に買って帰った”とりいさん家の芋ケーキ”を食べた時の様子で、5号サイズのケーキを6等分して食べたので、結構なボリュームがある。で、その実際のお味であるがケーキの上面は焼プリンの様な感じのパリパリした感じになっているのだが、流石に解凍したケーキなので、その加減が難しかったのか、イマイチパリパリ感が無い。で、7割が”里むすめ”と言う品種のさつまいもって事もあり、個人的には結構甘い!更にややこってり感があって、あまりケーキが好きじゃあ無い私にはちょっと重い様な感じのケーキだ。やっぱお店で食べた”ノワ”とか言うケーキの方が美味しかったかな。
 
てな事で、個人的にあまり甘い物が得意で無い私なので、若干辛口の感想になってしまったが、ケーキ好きな方には結構評判は良いし、実際、お店も大繁盛している様なので興味がある方は一度お試しあれ。てか、既に有名なケーキらしいので、ケーキ好きな方はとっくの昔にご存じなのかも知れないが・・・

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。