義史のB型ワールド

2012年5月9日

月末恒例の”王将”行脚で今回は”鶏とアスパラのスイートマヨ”とやらを食べた!値段の割に量が少ないが中々旨い!

Filed under: 中華料理 — 代理人 @ 10:51 午後
 
代理人記録
 
最近、月末が近づくと恒例となっているのが『かつや』訪問と『餃子の王将』訪問。どちらも”100円の割引券”があるからなのだが、4月の末頃にもまたまた、『餃子の王将』に行ってしまった?のでご紹介・・・。
 
餃子の王将/高砂店で使える100円の割引券
ちなみにこちらが、以前、新聞の折込チラシに入っていた『餃子の王将』の”100円の割引券”で、所謂、姫路の会社がFC経営している京都王将の店舗でのみ使用出来る割引券だ。昨年末近くに折込チラシに付いていた”割引券は200円券”だったのだが、最近はちょっとケチ臭くなって”100円の割引券”になってしまった。が、持ち帰り専用の割引券は200円引き券なので、この日は時間も時間だったので、テイクアウトしようと思ってお店に寄ってみたのだが・・・。
 
餃子の王将/高砂店
てな事で、こちらがまたまた行って来た『餃子の王将/高砂店』で、相変わらず駐車場は満車に近い賑わい。で、上でも書いた様に、200円の割引券を使う為にテイクアウトしようと思っていたのだが、この日は入店したタイミングが悪かったのか、お店入口付近にはテイクアウトのお客さんで、ごった返している。この様子だと注文してから出来上がりを待って居る間に、店内では食事出来てしまうのでは?と思うぐらい、多くのお客さんがいる。って事で、テイクアウト専用の200円の割引券の使用を止め、店内で食事して帰る事にした。
 
餃子の王将/高砂店オリジナルメニュー
で、店内は未だ空き席が結構あったので、取り敢えず席に着いてメニューを見ると、この様な”お店オリジナルメニュー”が目に留まった。そう言えば、この系列の王将チェーンでは、定期的(多分、四季毎)に”お店オリジナルメニュー”が登場し、私も時々それに釣られて期間限定のオリジナルメニューの料理を食べる事が多々あったっけ・・・。てな事で、この日もこの”オリジナルメニュー”の中から食べてみる事に決定
 
王将/高砂店鶏とアスパラのスイートマヨメニュー
そんな中、この日、私が注文したのは、こちらの”鶏とアスパラのスイートマヨ”と言う料理。元々『王将』の数あるメニューの中でも”鶏肉の味噌炒め”系の料理が大好きだった事や、鶏と海老との違いはあれど、誰もが大好きな”エビマヨ”ならぬ”鶏マヨ”って事で、ちょっと興味を持ったのであった。
 
王将/高砂店の餃子
で、まず最初に運ばれて来たのは、毎度お馴染みのこちらの”餃子”で、お値段は210円也。流石に繁忙時間帯と言う事もあって、フル回転で”餃子”を焼いているかのごとく、焼き具合もほぼ完璧で、具のジューシーさもあり、何時も以上に美味しく感じる”王将の餃子”だ!今回はビールも白ご飯のどちらも食べなかったのが、ちょっと残念な思いをさせる、最近食べた”王将の餃子”の中でも一二を争うぐらいの旨い餃子”だったかな。
 
王将/高砂店鶏とアスパラのスイートマヨ
で、この日も相変わらず店内大賑わいって事もあってか”餃子”をすっかり食べ終えてから漸く運ばれて来たのが、こちらの”鶏とアスパラのスイートマヨ”で、お値段は590円也。パッと見た感じ、お皿が大きいせいもあるのか、何か量が物凄く少ない様に見える・・・。『王将』ってそもそも何を頼んでも食べ切れないぐらいのボリュームで出て来る・・・、と言うイメージがあったのだが、この料理は反対にたったのこれだけ?と言う様な印象だった。まさか、鶏肉が高騰している訳では無いだろうに・・・。これで590円はちょっとぼったくり価格の様な気がしないでも無い・・・
 
王将/高砂店鶏とアスパラのスイートマヨ
それは兎も角、こちらが”鶏とアスパラのスイートマヨ”のアップの写真で、鶏肉に衣を浸けて揚げた後にアスパラとカシューナッツを加えて炒めて特製マヨネーズで絡めて味付た様な感じの料理で、これ自体は中々美味しい。メニューにはビールのおつまみに・・・、と書いてあったが、普通に白いご飯を一緒に食べても美味しいのでは?と思える様な感じの料理だった。後は値段がもう少し安かったら・・・、と思ってしまうのだが・・・。
 
てな事で、この日も月末恒例”100円の割引券”に釣られて『餃子の王将』に行って来たのだが、100円の割引があった割に、この日食べた2品で総額700円だったので、何かお得だったのか、高かったのか、ちょっと微妙な思いでお店を後にしたのであった。700円あったら、他のお店でちゃんとした定食が食べれたのでは?と言う気がしないでも無いのだが、意外とこの辺りには、そう言ったリーズナブルでお手軽なお店が無いからねえ・・・。何と無く大阪在住の事が懐かしく感じるひと時でもあった?かな?
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。