義史のB型ワールド

2012年5月6日

高砂伊保にあった喫茶店が、明日香に変わったので取り敢えず見学に行ってみた。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:15 PM
 
代理人記録
 
例に寄って月末が近づくと”100円の割引券”を使いに『餃子の王将/高砂店』に向かっていたのだが、その途中?にある『明日香』の前を通ると、お店の前に置いてあった”日替りランチ”の内容にちょっと興味が沸いた事と、『明日香』と聞くと何と無く寄ってみたい衝動にかられ、急遽、こちらのお店にお邪魔する事にした。
 
明日香高砂伊保店
こちらが今回初めて行った『明日香/高砂伊保店』で、以前はこの近辺でそれなりの人気があった『Kitchen cafe はなの木』が潰れて?今年の初め頃に、この明日香/高砂伊保店』に生まれ変わったのだった。ま、喫茶店が潰れるとその後に『明日香』が出来ると言う良くあるパターンでもあるのだが、外観がほとんど変わって無い事もあり、雰囲気的には以前の『Kitchen cafe はなの木』の様な気がしないでも無い・・・。
 
明日香高砂伊保店日替りランチメニュー
で、こちらが『明日香/高砂伊保店』の入口の処に置いてあった”本日の日替りランチ”の案内板で、その内容を見てみるとメインの”チキンカツ”を筆頭に、”揚げなすのごま和え”とか”高野豆腐の煮物”等、最近滅多に口にして無い?家庭料理的な惣菜がセットになっていたので、何と無くその辺りに興味を惹かれ、急遽この”日替りランチ”を食べる事にしたのであった。ま、『明日香/高砂伊保店』?が、どんな感じなのか、ちょっと見ておきたかった?って事もあるのだけど・・・。
 
明日香高砂伊保店通常メニュー
ちなみにこちらは『明日香/高砂伊保店』の通常メニューで、『明日香』全店共通のメニューと全く同じ様だ。そう言えば、今まで何処の『明日香』に行っても食べた事が無いのだが、単品メニューの中にある”長崎チャンポン”ってのにちょっと興味を持ったのだが、これってどうせ、業務用の冷凍チャンポンを使った物なんだろうなあ・・・。間違ってもお店でスープから作っているとは思えないし・・・、注文するのは止めておいた方が懸命なんだろうなあ・・・。
 
明日香高砂伊保店日替りランチ
それは兎も角として、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”日替りランチ”で、上で書いた様にメインの”チキンカツ”の他に小鉢が2つ、それにご飯や味噌汁等が付いて、お値段は730円也(コーヒー付は830円)。最近、あまり行って無いが、以前時々利用していた『明日香/高砂店』の”日替りランチ”は”仕切のある幕の内弁当箱”に入って出て来るのだが、このお店の場合はご覧の通り、普通にお皿や小鉢に盛られている。ま、偶々この日だけなのかも知れないので、何とも云えないのだがそれなりにボリュームもあって割とリーズナブルなお値段かも・・・。
 
明日香高砂伊保店日替りランチのチキンカツ
そしてこちらがこの日の”日替りランチ”のメインである”チキンカツ”で、キャベツやレタスの野菜の他にポテトサラダ等が付いている。”チキンカツ”の上にはデミグラスソースの様なソースがたっぷりと掛かっているのだが、このソースはお店のメニューの中にある”かつめし”と同じソースなのかな?と言う事は『明日香』全店共通のデミグラスソースなのかも知れない・・・。で、そのお味であるが、デミグラスソース自体は甘過ぎる事も無く、酸味は控え目で無難な味。ま、『明日香』のランチだし、こんなもんかな?と言う印象。
 
明日香高砂伊保店日替りランチのチキンカツ
ちなみに”チキンカツ”のお肉はこんな感じの、これまた割と普通?の鶏肉だったかな。
 
明日香高砂伊保店日替りランチの揚げなすのごま和え
そしてこちらは”日替りランチ”のセットの中の”揚げなすのごま和え”で、割と大き目カットの茄子を揚げて胡麻ダレの様な物で和えた一品。これまた、見たマンマの想像通りの味であったが、素朴な家庭的惣菜料理で、何か懐かしさもあって普通に美味しかった
 
明日香高砂伊保店日替りランチの高野豆腐の煮物
で、こちらはもう一つの小鉢の”高野豆腐の煮物”で、高野豆腐といんげんを一緒に煮込んだ、これまた滅茶滅茶オーソドックスな”高野豆腐の煮物”で、味的にもそのまんま。とは言え、こちらも家庭的な素朴な味で普通に美味しかったかな。
 
明日香高砂伊保店日替りランチの味噌汁
そしてこちらは”日替りランチ”に付いていた”味噌汁”で、何と無くであるが、器が大きいせいもあるのか(でも普通サイズの器だったけどなあ)何かちょっと量が少ない様に見える。訪問時間が午後1時近かったので、もしかすると”味噌汁”が無くなりかけてた?のかな?
 
明日香高砂伊保店日替りランチのフルーツ
ちなみにこの日の”日替りランチ”には、この様なデザート替りのフルーツ(オレンジ?)が付いていた。
 
明日香高砂伊保店日替りランチのドレッシング
も一つ序でに紹介して置くと、こちらはテーブルに備え付けの胡麻ダレと和風の2種類のドレッシング。中身的には世間一般に良くある味のドレッシングだったかな。
 
てな事で、偶々お店の前を通ったら、その日の”日替りランチ”に釣られて『明日香/高砂伊保店』に行ってみたのだが、割とシンプルな内容ながら、家庭的な素朴な味付けで普通に美味しかった。ま、場所的にも比較的近くにあるので、また機会があれば食べに行ってみようと思うのであった。

久々に行列が復活した”もんど”。

Filed under: もんど,ラーメン — 代理人 @ 11:47 AM
 
代理人記録
 
昨年の9月頃に、それまでのお店大繁盛の要因の一つでもあった”裏メニュー限定ラーメン”の販売を突如辞めて以来、めっきり訪問回数が減っていた『新在家ラーメンもんど』なのだが、4月の中旬頃”麺研(メンラボ)”会員向けのメールが届いた。それに寄ると久々に麺研会員(それまでのメール会員とは、また別物)向けに”限定ラーメン”で”加古川ブラック”を販売すると言う物。”加古川ブラック”と言えば、以前から私の大好きな”限定ラーメン”の一つで、それまでは同じく限定メニューだった”蔵出し醤油麺”と一二を争う大好きなラーメンだったのだが、”蔵出し醤油麺”が、ちょっと醤油味が強くなって以来、もんどの裏メニューの中で一番好きだったのが”加古川ブラック”だったかも知れない・・・。
 
が、今回の販売数量は40~50との事。確かに麺研会員は一般メール会員の数に比べて会員数が少ないので、それを目当てに来るお客さんは少ないのかも知れないが、それだけでは全く持って、どれだけのお客さんがやって来るのか想像が付かない・・・。でも日久々の”加古川ブラック”も食べてみたいし・・・、と言う事で、お店が開く、約30分程前の午前11時過ぎにお店に行ってみた。
 
新在家ラーメンもんど
てな事で、こちらがお店到着時の『新在家ラーメンもんど』の様子で、お店が開く30分程前の時間であったが、既に10数人の行列が出来ていた。裏メニューの”限定ラーメン”が無くなって以来、私は未だ2度しか来た事が無いのだが、久々にお店開店前から並ぶ行列を見たので、ちょっと嬉しかったかも・・・。で、私が並んだ後からも、続々とお客さんはやって来たのだが、お店到着時の行列がこの程度だったので、難なくお店開店時に店内に入店する事が出来たのだが、それでも最初に入れ無かったお客さんの列が外に出来ていた・・・。今でも土日の昼間だと似た様な光景が来る返されているのかも知れないが、私個人としては久々に”もんどの行列”であった。
 
そして店内入店後も、以前の限定ラーメンの日の様に、ラーメンを注文してからの待ち時間も結構長い。この日も約40分近く待って漸く、久々の”加古川ブラック”とご対面を果たしたのであった・・・。
 
で、本来であれば、此処からこの日食べた”加古川ブラック”の写真が並ぶのだが、その時は以前からのメニューって事で、何も思わずに写真に収めたのであるが、麺研会員のルールとして、写真は無し・・・、と言う事があった事を思い出したので、今回は写真は乗せない事にする。もしもこの事自体をブログに書くのも問題となった場合は、後日この記事自体を削除するかも知れないので、悪しからず・・・。こんな書き方すると、まさにちょっと怪しい、裏ラーメンっぽい感じな気がして来たが・・・。
 
ちなみに一言だけ、今回食べた”加古川ブラック”の事を書くと、今まではトッピングは”牛すじ肉の煮込み”だけだったのだが、それに加え、やや分厚切りのチャーシューもトッピングされた、中々ボリューミーな感じで、久々に食べた事もあってか、今まで以上に美味しい加古川ブラック”だった気がする。
 
てな事で、この日は久々に”加古川ブラック”を食べたのだが、個人的な感想と憶測を書くと、折角”加古川ブラック”専用のロゴ入りのラーメン鉢を作っている事もあり、何時しかこの”加古川ブラック”がレギュラーメニューの中に加わるのでは?と言う気がしている。個人的にも”蔵出し醤油麺”よりも、この”加古川ブラック”をレギュラーメニューにしてくれた方が嬉しい気がするのだが・・・。それは兎も角、次回は何時になるのか全く持って予想出来ないが、ぜひまた限定ラーメンを食べに来てみたいと思う・・・。でも次回こそは全く写真を撮らないで、ゆっくりとラーメンだけを味わう事になるのかも・・・。

WordPress.com Blog.