義史のB型ワールド

2012年5月4日

以前も一度食べた事がある”コロッケそば”カップ麺が今度は縦型ビッグになって売られていたので買ってみた。

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 9:22 PM
 
代理人記録
 
以前、東日本では結構人気があるとか言う”コロッケそば”のカップ麺版である”ほくほくのコロッケそば”とやらを食べた事を紹介したが、その”カップ麺のコロッケそば”が、今度は今流行の縦型ビッグカップになって売られていたので、またまた買ってみた。
 
マルちゃん縦型ビッグほくほくとしたコロッケそばマルちゃんほくほくとしたコロッケそば
こちらが今回買って来た”マルちゃん 縦型ビッグ ほくほくとしたコロッケそば”で、発売元の東洋水産の商品説明に寄ると”つゆは熱をかけずに顆粒にする造粒製法のため、だしの風味がたっぷりと残っています。コロッケの味の濃さに、満足感の高い風味豊かなつゆを合わせ,バランスの取れた味わいに仕上げました”との事。この写真だけでは普通の縦型カップ麺にしか見えないが、所謂、縦型ビッグカップで、以前紹介した”カップヌードルキング”の各サイズのカップ麺を並べた写真で言う処の、上から2番目の大きさのカップだ。
 
マルちゃんほくほくとしたコロッケそば
で、”マルちゃん ほくほくとしたコロッケそば”の蓋を開けると中からはフリーズドライの”コロッケ”が入った袋のみが出て来た。以前食べた”ほくほくのコロッケそば”には粉末スープの袋も入っていたのだが、今回は縦型カップって事で?スープは最初から麺に絡められて入っているみたい。縦型と丼ぶり型で何か違いがあるのかな?ちなみにちらっと見える麺は、東洋水産の商品説明に寄ると”なめらかさと歯ごたえを持つ、食べやすい太さの角刃で切った黒い色目のそば”との事。
 
マルちゃんほくほくとしたコロッケそば
そしてお湯を注いで3分、完成した”ほくほくとしたコロッケそば”はこんな感じ。具はフリーズドライの”コロッケ”の他は”かまぼことねぎ”のみと、至ってシンプルな内容だ。
 
マルちゃんほくほくとしたコロッケそば
で、例に寄って”コロッケ”を箸で割ると、こんな感じで、スープと麺を混ぜていると直ぐにスープの中に溶けて混ざってしまう感じの柔らかさだ。ちなみにスープはこれまた東洋水産の商品説明に寄ると”かつお、昆布のだしの香りと醤油の風味が豊かな、関東風のそばつゆ”と言う事で、ちょっと濃い目の味だが、普通に美味しいマルチャンのカップ麺と言う感じだった。
 
てな事で、またまた”コロッケ入りのカップそば”を食べたのだが、スープ自体は何時ものマルチャンのカップ麺のお味に近い感じで普通に美味しかった。後は、このフリーズドライの”コロッケ”が気に入るかどうかだと思うが、個人的には結構好きかも。そう言えば、まだ本物のお店では”コロッケそば”も”コロッケうどん”も未だ食べて無いので、これを機会にチャレンジしてみる事にしよう・・・

WordPress.com Blog.